日本児童図書出版協会

児童書出版文化の向上と児童書の普及を目指して活動している団体です

こどもの本

月刊「こどもの本」は、日本児童図書出版協会発行の月刊誌です。
当協会に参加している児童図書出版社42社の新刊情報や、児童書にまつわるエッセイや評論をお楽しみいただけます。

2023年10月号目次
月刊「こどもの本」2023年10月号

表紙のことば・うちむらたかし
 
 東京都現代美術館で開催中のデイヴィッド・ホックニー展に行ってきました。中でも楽しかったのが、iPadで描かれた「ノルマンディーの12か月」です。全長90メートルの絵に沿って歩いていると、何かを見てはいるが見つめてはいない、という散歩時の気分になって、こんな絵本を作りたいと妄想しました。通常の3倍のページ数がある大長編絵本で、主人公が歩いたり途中荒れ地で寝たりする3日間を淡々と風景として描いていく、というもの。一生描くことはないだろうその絵本の夕焼けの場面を思い浮かべては一人楽しんでいます。

内村尚志
幼少期を豪州で過ごす。大学在学中に仏語、西語、独語を習得。2016年にクレヨンハウス絵本大賞で優秀作品賞受賞。絵本の最新作は『くるまね? でんしゃさ!』。
https://www.takfrog.net/

2023年10月1日発行
定価(本体150円+税)
ISSN 0385-0463

定期購読のお申し込み バックナンバー
2023年2022年2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年
※在庫があるバックナンバーの送付も「定期購読のお申し込み」より承ります。

月刊「こどもの本」

2023年10月号

心にのこる一冊

鳴りひびく鐘の時代に 石井美保

私の新刊

・『ドロップイン!』 あさだりん

・『ごちそうさま』 accototoふくだとしお+あきこ

・『工藤直子全詩集』 工藤直子

・『相方なんかになりません! 心晴にライバル!? 真夏のビーチで大ピンチ』 遠山彼方

ある日の庭日記⑩ 大野八生
境界探検雑記帳④

いったい何が『飛び地』なのか 西村まさゆき

翻訳作品から考える 子どもの本の現在地③

世界の移民の物語を「当事者」として読むこと 三辺律子

さがしています。こんな本

クリスマスにおくる本

新聞書評に紹介された本
新刊案内109点
表紙のことば うちむらたかし
表紙デザイン 長澤昌彦