“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2017年12月号より

クリスマスにおくる一冊の本2017


どこかな あるかな さがしてね
くまくんのクリスマス

ゲルゲイ・ドゥーダース さく/小林晶子 やく(本体 一六〇〇円 岩崎書店)

読者参加型、楽しいクリスマスの探し絵絵本! 今夜はクリスマス。くまくんは、友だちをたくさん招待しました。でもパーティーの準備がまだできていません。読者のみなさん、くまくんといっしょに必要なものを探してくださ~い! 一度探せても、次はまたわからない。大人も案外時間がかかる、子どもから大人まで、何度も楽しめる探し絵絵本です。
ISBN978-4-265-85118-8(3、4歳~小学低学年)


くすのきだんちはゆきのなか

武鹿悦子 作/末崎茂樹 絵(本体 一二〇〇円 ひかりのくに)

ゆきがこんこんこんこんふって、ゆきにすっぽりつつまれたくすのきだんちに、いたちの郵便やさんが手紙をどっさりとどけてくれました。寒い寒い雪の日に、くすのきだんちの住人たちは温かく心豊かな暮らしをつむいでいます。日々の生活に忙殺されがちな人間も、ふと、だれかのために何かをしたくなる、クリスマスにおすすめの1冊です。
ISBN978-4-564-01836-7(幼児から)


クリスマスめいろブック

サム・スミス 文/サム・タプリン 編/宮坂宏美 訳(本体 一三〇〇円 あかね書房)

イギリスで大人気の大型迷路絵本! 妖精たちはサンタクロースのソリにプレゼントを運び、クリスマスの準備中。にぎやかなパーティーや静かに聖夜をすごすようす、夜の空を行くサンタクロース、カラフルなクリスマス飾りなど、クリスマスの楽しさがいっぱい! かわいいけど、ちょっと難しい迷路絵本。
ISBN978-4-251-09712-5(幼児から)


メリー メリー クリスマス!

岡村志満子 作(本体 一〇〇〇円 くもん出版)

クリスマスイブに「クリスマスおたすけたい」に変身した4人の子どもたち。「クリスマスですよー。じゅんびはいいですか?」と呼びかけながら町をめぐり、クリスマスの準備のお手伝いをします。声を出したり、絵さがしをしたり、小さな子どもたちも参加しながら楽しめるクリスマス絵本。暗闇でサンタが光る、蓄光インクを使ったページ付き!
ISBN978-4-7743-2705-1(幼児から)


サンタクロースのおてつだい

ロリ・エベルト 文/ペール・ブライハーゲン 写真/なかがわちひろ 訳(本体 一五〇〇円 ポプラ社)

サンタクロースに会いに行こうと決めた、小さな女の子オンヤ。真っ白な雪景色の中出かけていくと……。旅の途中で、さまざまな動物たちがオンヤを助けてくれます。美しい写真でつづる、クリスマスのすてきな出来事を描いた1冊です。クリスマスの贈りものにぴったりの、美しい写真絵本。
ISBN978-4-591-14140-3(3歳から)


あかつきもりのルピとルナ
クリスマスのほし

みうらなお 作・絵(本体 一四〇〇円 国土社)

あかつきもりでは、久しぶりに森のみんなで祝うクリスマスにうきうきしていた。ある日、空からトナカイの子トニーが落ちてきた。妖精のルピとルナ、森の仲間たちは、トニーを空にかえしてあげようと…。あかつきもりを舞台に妖精と動物たちが活躍。ルピの持つとちのみぶえと、ルナの持つすずかけのみのかみかざりが不思議な力を発揮する。
ISBN978-4-337-02403-8(幼児~小学低学年)


だれも知らないサンタの秘密

アラン・スノウ さく/三辺律子 やく(本体 一五〇〇円 あすなろ書房)

サンタはどこに住んでいるの? みんなの欲しいものを知っているのはなぜ? トナカイ飼育法から煙突に入るためのストレッチまで、今まで謎のベールに包まれてきたサンタの極秘情報満載! 子どもはもちろん、子どもたちの素朴な質問に苦労している大人にもおすすめです。クリスマスが100倍楽しくなる絵本。          
ISBN978-4-7515-2285-1(小学低学年から)


わすれんぼうのサンタクロース

中川ひろたか 作/中川貴雄 絵(本体 一一〇〇円 教育画劇)

忘れんぼうのサンタさん。衣装に帽子、ブーツ、子どもたちへのプレゼント、行き先を記した大事な地図まで忘れちゃう。サンタさんの忘れんぼうっぷりに相棒のトナカイ、ルドルフはいつもはらはら。さあ、サンタさんは無事子どもたちにクリスマスプレゼントを届けられるかな? 愉快なサンタさんが繰り広げるクリスマスとお正月にぴったりの絵本。
ISBN978-4-7746-2081-7(3、4歳から)


ろうそく ぱっ

みなみじゅんこ 作(本体 一一〇〇円 アリス館)

ろうそくに「ぱっ」と灯りをともして、クリスマスパーティーを楽しんだら、「ふっ」と息を吹きかけて灯りを消しましょう。すると、夜空にはたくさんの星が美しく広がっています。おはなし会などでひっぱりだこ! みんなが知りたがっていた、ハンガリーのわらべうたを絵本にしました。楽譜・遊び方付き。
ISBN978-4-7520-0810-1(1歳から)


ホイッキーとおうち☆えいごじゅく
(6)クリスマス

中川ひろたか 文/橋本れい子 監修(本体 二〇〇〇円 保育社)

「ホイッキーとおうち☆えいごじゅく」は、日本語ゼロメソッドの英語絵本。第6巻『クリスマス』はクマの3兄弟が、サンタクロースに会いに旅する冒険物語。『ホイッキーとおうち☆えいごじゅくスターター特別セット』(ISBN978-4-586-08569-9)に付属の音声ペンでネイティブイングリッシュが楽しめる。英検4級レベルをクリア。日本語訳冊子付き。
ISBN978-4-586-08582-8(2歳~小学中学年)


サンタちゃん

ひこ・田中 作/こはらかずの 絵(本体 一三〇〇円 講談社)

10月のサンタは、トナカイの訓練をしたり子どもたちからの手紙や葉書に目を通したり、いそがしい日々。そんなサンタの前に女の子があらわれ、「サンタになりたいの」と言いました。サンタクロースになる修業をはじめたアルミちゃんは、ちゃんとプレゼントをとどけられるかな?ひこ・田中氏の日本児童文学者協会賞受賞後1作目となる創作童話。
ISBN978-4-06-220701-0(小学低学年~大人)


にんじゃサンタ

丸山誠司 作・絵(本体 一二〇〇円 PHP研究所)

にんじゃサンタは、今日も修行にはげみます。そしてクリスマスイブの日。ハンドベルの音が聞こえてきたらいよいよにんじゃサンタのでばんです。にんじゃサンタは、夜の町をひたすら走るのです。ひたすらとぶのです。ひたすら投げて、かくれて、もぐ……らないのです。リズミカルな文章と躍動的なイラスト、カラフルな色使いが魅力の1冊です。
ISBN978-4-569-78096-2(4、5歳から)


ぽちっと あかい おともだち

コーリン・アーヴェリス 文/フィオーナ・ウッドコック 絵/福本友美子 訳(本体 一六〇〇円 少年写真新聞社)

雪の中でママとはぐれたホッキョクグマの男の子「ミキ」。すると、遠くに「ぽちっと赤いもの」が見えます。好奇心旺盛なミキは、そちらに向かって走っていきました。そこでミキが見た「赤いもの」の正体は、人間の女の子でした。人を初めて見るホッキョクグマと「ぽちっと あかい おともだち」の友情の物語がはじまります。
ISBN978-4-87981-609-2(3歳ごろ~小学低学年)


クリスマスの物語
ライオンと一角獣とわたし

ジャネット・ウィンターソン 文/リスベート・ツヴェルガー 絵/池田香代子 訳(本体 一六〇〇円 BL出版)

遠い昔、天使が舞い降り、動物たちを選び始めました。身重のマリアがベツレヘムへ旅をするので、マリアを乗せる動物を選ぶのです。クモ、サル、クマ、クジラ、セイウチ、ヘビ……。最終選考に残ったのは、ライオンと一角獣と、ロバのわたしでした……。新たな視点で描く新約聖書の世界。世界的な絵本作家L・ツヴェルガーのイラストが魅力。
ISBN978-4-7764-0611-2(小学高学年から)


サンタともりのなかまたち

バリー・ティムス 作/アグ・ジャッコウシュカ 絵/ゆりよう子 訳(本体 一六〇〇円 ひさかたチャイルド)

クリスマスイブの朝、あなぐま君にサンタさんから助けを求める手紙が届きます。もみの木山のくまさん一家が大雪で困っているため、サンタさんはクリスマス準備を早めに終わらせてもみの木山に行きたいそう。森の仲間たちは、さっそくサンタさんの家でお手伝い。手紙が取り出せるしかけや、ポップアップページが楽しいクリスマス絵本!
ISBN978-4-86549-113-5(3、4歳から)


シロクマくんのひみつ

ヒド・ファン・ヘネヒテン 作・絵/ひしきあきらこ 訳(本体 一三〇〇円 フレーベル館)

海外の人気作家、ヒド・ファン・ヘネヒテンによる絵本が、新装版となって登場! 今日もかわいいうそをついて、ひとりで出かけていくシロクマくん。大好きな母さんに知られたくない、シロクマくんのひみつとは、 母さんを喜ばせたくて作っていた、ふたりの雪だるまでした。親子の愛情に満ちた、こころあたたまるストーリーです。
ISBN978-4-577-04541-1(3歳ごろから)


クリスマスのたからさがし

アグ・ヤトコフスカ 絵/みたかよこ 訳編(本体 一九〇〇円 大日本絵画)

今日はクリスマス。とくべつなたからさがしの日! どうぶつのこどもたちにとって、まちにまったおまつりです。たからさがしのあとは、大きなクリスマスツリーのしたでパーティーです。"☆"マークのめくりをあければプレゼントが見つかりますよ! 最後にはクリスマスツリーが大きく飛び出します。
ISBN978-4-499-28584-1(3歳から)


60秒のきせき
子ネコがつくったピアノ曲

レズリア・ニューマン ぶん/エイミー・ジューン・ベイツ え/小川仁央 やく(本体 一四〇〇円 評論社)

音楽家のモシェは、ある日、黒と白の子ネコに出会い、ケツェルと名づけます。モシェは「60秒以内のピアノ曲」のコンテストに挑戦していましたが、思うように曲ができません。そんなとき、ケツェルが鍵盤の上を歩いて、偶然音楽を奏でたのです! ケツェルの曲は特別賞に選ばれ、各地で演奏されました。アメリカで本当にあったお話です。
ISBN978-4-566-08029-4(小学低学年~一般)


もりでいちばんのクリスマスツリー

いりやまさとし 作・絵(本体 一三〇〇円 佼成出版社)

森でクリスマスツリーのコンテストが開かれることになりました。審査員は物知りのふくろうじいさんです。「おっほん、おっほん」。機嫌がいいときは咳払いが出るふくろうじいさん。みんなは、たくさん咳払いをしてもらおうと、夢中になってツリーを作るのですが……。クリスマスの夜にぴったりの、優しい気持ちになれる絵本です。
ISBN978-4-333-02718-7(3歳から)


クリスマス・オールスター

中川ひろたか 文/村上康成 絵(本体 一三〇〇円 童心社)

「いいな、いいな。わたしだって クリスマス してみたい」。園でサンタさんをまつみんなに、おしいれからこえをかけてきたのは、なんとおひなさま。こいのぼりに、たまいれ、かどまつたちまで参加して、とってもにぎやかなクリスマス。みんな、サンタさんになにをもらったのかな? 園の季節行事を描いた、大人気シリーズ「ピーマン村」の1冊。
ISBN978-4-494-00580-2(3歳から)


チョキンちゃんのクリスマス

犬飼由美恵 作/柿田ゆかり 絵(本体 一二〇〇円 小学館)

チョキンちゃんは小さなハサミ。やさしそうな女の人に買われてやってきたおうちでは、クリスマスパーティーの準備が進められていました。テープのテプテプおばさん、大きなハサミのバッサリにいさんなどが活躍するなか、チョキンちゃんも呼ばれるのを今か今かと待っています。初めての挑戦を応援する絵本。お話に出てくる工作の作り方付き。
ISBNISBN978-4-09-726746-1(3歳から)


モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの

ふくざわゆみこ 作・絵(本体 一五〇〇円 文溪堂)

モモンガさんは、森のはいたつやさん。クリスマス前のある日、ポストにサンタさんあての手紙が届きますが、サンタさんの家がわからず困っていたモモンガさん。そこへ泣いているトナカイさんがあらわれて……。人気シリーズ「モモンガのはいたつやさん」の3作目。クリスマスならではの楽しいお話です。
ISBN978-4-7999-0190-8(3歳から)


おおきいツリー ちいさいツリー

ロバート・バリー さく/光吉夏弥 やく(本体 一三〇〇円 大日本図書)

お屋敷に届いた大きなクリスマスツリー。でも先っぽが天井につっかえてしまって、先っぽを切られてしまいます。切られた先っぽはクマやキツネ、ウサギなど、いろいろな動物たちが大よろこびでつぎつぎと手にしていきます。どんどん小さくなるツリーの先っぽ。最後にたどりついたのは……? ツリーが、みんなに幸せを運ぶ楽しいお話です。
ISBN978-4-477-01141-7(3歳から)


プリンちゃんとブラウニーとうさん

なかがわちひろ ぶん/たかおゆうこ え(本体 一二〇〇円 理論社)

ここはおかしの国。プリンちゃんのおとうさんはチョコレートブラウニーさん。今日はふたりで魚つり。つりのえさも、きれいな色のキャンディーです。おとうさんとのたのしい魚つりが、いつしかクリスマスのすてきなイベントに。みんなが幸せになれる1日のお話。
ISBN978-4-652-20126-8(幼児~小学低学年)


てをつなぐ

鈴木まもる 作・絵(本体 一三〇〇円 金の星社)

男の子がお母さんとつないだ手は、世界中のいろいろな人、地球に生きるいろいろな生きものへと、つながり広がっていきます。"だれも いなくて てを つなげない だれか いなければ てを つなげない""つながった! てを つなぐと あったかい てを つなぐと うれしくなる"みんながつながり、一緒に生きる素晴らしさを伝える絵本。
ISBN978-4-323-02464-6(幼児から)


地球のくらしの絵本(4)
火をあつかう知恵

四井真治 著/宮崎秀人 立体美術/畑口和功 写真(本体 二五〇〇円 農文協)

おいしいごちそうやケーキが食卓に並ぶクリスマスには、あたたかな暖炉の火やキャンドルが似合います。この絵本には、薪、ミツロウキャンドル、ロケットストーブ、かまど、日干しレンガなど、私たちのくらしに欠かせない火にまつわるものを手作りする方法がつまっています。自分で手作りしたものなら、心も体も、いっそう温かくなりそう!
ISBN978-4-540-15114-9(小学中学年~中学生)


ニット帽の天使
プロイスラーのクリスマス物語

オトフリート・プロイスラー 作/ヘルベルト・ホルツィング 絵/吉田孝夫 訳(本体 一四〇〇円 さ・え・ら書房)

クリスマスの夜は、きっと不思議なことが起こります。わんぱく小僧の少年や、成績がいまいちの生徒にも、パン職人の見習いとして、働きづめの若者や、土産物屋を切り盛りする、貧しいおばあさんにも、思いがけない奇跡が起こります─。プロイスラーのふるさと、ボヘミアに生きた人たちの、真冬の白い雪につつまれた、神様との出会いの物語。
ISBN978-4-378-01520-0(小学高学年から)


国語好きな子に育つ
たのしいお話365

日本国語教育学会 著/子供の科学 特別編集(本体 二三〇〇円 誠文堂新光社)

日本語のおもしろさ、奥深さから、言葉を使うコミュニケーションが上手になるヒント、くらしを彩る年中行事まで、小学校教育の第一線で活躍している教員たちが選りすぐったたのしいお話を12か月365日分集めました。すべての漢字にふりがなをふってあるので、小学生以上なら、成長にあわせて子供一人でも読み進めることができます。
ISBN978-4-416-51798-7(小学中学年から)


クリスマス・キャロル

チャールズ・ディケンズ 原作/ブレット・ヘルキスト 絵/三辺律子 訳(本体 一五〇〇円 光村教育図書)

クリスマス・イブの夜、けちで頑固な老人スクルージの前に、過去、現在、未来の幽霊が現れた。幽霊に導かれ、孤独な生い立ちを振り返り、人々の愛に触れ、恐ろしい未来を知ったスクルージは…。華やかで楽しいクリスマスの絵本とはひと味違う、ちょっぴり怖いクリスマスの絵本です。イギリスの文豪、ディケンズの世界的名作を抄録した絵本の翻訳。
ISBN978-4-89572-207-0(小学中学年から)


ウィニー「プーさん」になったクマ

サリー・M・ウォーカー 原作/ジョナサン・D・ヴォス 絵/さくまゆみこ 訳(本体 一六〇〇円 汐文社)

世界一有名なクマ「くまのプーさん」のモデルが、本当にいたことを知っていますか。陸軍の獣医ハリーは、駅で小さなクマを見つけます。クマは「ウィニー」と名づけられ、部隊のマスコットに。しかし戦争は長く続き、いつまでも一緒にいるわけにはいかなくなります…。プーさんの生まれるきっかけになった出会いを描いたノンフィクション絵本。
ISBN978-4-8113-2272-8(小学低学年から)


どうしてクリスマスには…

二宮由紀子 文/木曽秀夫 絵(本体 一三〇〇円 文研出版)

どうしてクリスマスには、サンタクロースがトナカイのひくそりにのってやってくるの? クリスマスの素朴な疑問にナンセンスなお答えを用意しました。ええっ! なんで?
ISBN978-4-580-82010-4(幼児~小学低学年)


クリスマスまであと九日
セシのポサダの日

エッツ&ラバスティダ 作/たなべいすず 訳(本体 一四〇〇円 冨山房)

メキシコの小さな女の子セシは、ポサダという特別のお祝いを初めてしてもらえることになり、期待に胸をふくらませています。ポサダは、クリスマスのときの特別のパーティーで、クリスマスの前の九日間、まいばんどこかの家でするのです。セシはポサダのパーティーでとても不思議な経験をするのでした。
ISBN978-4-572-00204-4(小学低学年から)


きょうりゅうたちのクリスマス

ジェイン・ヨーレン 文/マーク・ティーグ 絵/なかがわちひろ 訳(本体 一四〇〇円 小峰書店)

うきうき そわそわ まちきれない だって あしたは クリスマス。子どもたちを恐竜になぞらえ、愛情たっぷりに描いた人気シリーズの第5作はクリスマス。いつまでも寝ないでサンタさんをまっていたり、ツリーの飾りをぷちぷちとって遊んだり…。きょうりゅうちゃんたちは、いいこになってサンタさんからのプレゼントがもらえるでしょうか?
ISBN978-4-338-12655-7(5、6歳から)


そらとぶそりと ねこのタビー

C・ロジャー・メイダー 作・絵/齋藤絵里子 訳(本体 一六〇〇円 徳間書店)

ある真夜中のこと。あやしい物音で目をさましたねこのタビーが、音のする方へいくと、ふわふわのついたブーツをはいたおじいさんが! おじいさんの持ってきた袋に入ってしまったタビーは、いつのまにか、空とぶそりに乗っていました。おじいさんの正体は…? 緻密に描かれたリアルな絵が魅力の、クリスマスにぴったりな絵本。
ISBN978-4-19-864241-9(幼児)


ふゆって どんな ところなの?

工藤ノリコ 作・絵(本体 一三〇〇円 学研プラス)

寒い冬がくる前に、冬眠の準備をしてベッドに入るこぐまの3兄弟。冬ってどんなところなの? お父さんは、とってもおなかのへるところだって言うけれど…。ところが、途中で目を覚ましてしまった兄弟たちが初めて見る冬は、とっても楽しくて甘くておいしいところだった! 一面の雪野原においしそうな世界が広がる、かわいい夢のお話です。
ISBN978-4-05-203659-0(幼児)


聴導犬くんれん生 ふく

鈴木びんこ 作(本体 一四〇〇円 新日本出版社)

ふくは、大地震と津波、原発事故で人間が住めなくなった福島の町で保護されました。縁あって聴導犬くんれん士のれなさんと出会い、くんれん生になったのです。耳の不自由な人の生活をおてつだいするのが聴導犬の仕事です。 人なつっこくて、大きな音にも動じないふくですが、はたしてぶじ聴導犬になれるでしょうか─。
ISBN978-4-406-06088-2(小学中学年)


スノーベアとであったひ

サイード 作/マリーネ・ルーディン 絵/はたさわゆうこ 訳(本体 一五〇〇円 鈴木出版)

雪深い森の中、主人公の女の子が木いちごを摘みに出かけたら、そこにぽつんとたたずむひとつの冷蔵庫。開けてみると、スノーベアと名乗る大きなシロクマが現れて…。少女とスノーベアの交流を、やさしいイラストで描いたハートフルファンタジーストーリー。冬の夜の眠る前の読み聞かせに選びたい絵本です。クリスマスの贈り物にもぴったりです。
ISBN978-4-7902-5282-5(4、5歳から)


クリスマスがちかづくと

斉藤 倫 作/くりはらたかし 画(本体 一三〇〇円 福音館書店)

セロはクリスマスが大嫌い。クリスマスはいつも、おとうさんもおかあさんも家にいないから。10歳になったセロは、おかあさんに思い切ってきいてみました。「どうして、おとうさんはクリスマスがちかづくと、家に帰ってこなくなるの?」おとうさんの驚くような秘密を知って、セロの小さな閉じた世界は開かれ、大きく広がっていきます。
ISBN978-4-8340-8363-7(小学中学年から)