“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2017年11月号より

自分について考える本


3びきのこねこ

飯島敏子/原作・いもとようこ/文・絵(ひかりのくに 本体一二八〇円)

食べ物と幸せは自分でみつけなければ。そう言われて捨て猫のきょうだいがたくましく生きる姿を描きます。自分で考え、行動することの大切さを伝えます。(幼児から)


ISBN978-4-564-01878-7


どんはどんどん……

織田道代/作・いもとようこ/絵(ひかりのくに 本体一二八〇円)

どんどん大きくなあれと「どん」と名づけられた子犬に人間の子どもたちは「やんちゃ」と名づけ…。親の愛を知り、自分も他人も大切に思う心を育てます。(幼児から)


ISBN978-4-564-01846-6


くまくん

二宮由紀子/作・あべ弘士/絵(ひかりのくに 本体一二〇〇円)

くまくんが逆立ちして考えたこと。「あれ? ぼく今逆さまになってるから・くま・じゃなくて・まく・なんじゃない?」他の動物たちもマネして逆立ち。(幼児から)


ISBN978-4-564-01810-7


わたしはあかねこ

サトシン/作・西村敏雄/絵(文溪堂 本体一三〇〇円)

わたしはあかねこ。父さん、母さん、兄弟たちとぜんぜん似てない毛の色だけど、わたしはこの色きれいでかわいくって好きだったの。でも…。(幼児から)


ISBN978-4-89423-730-8


月は、ぼくの友だち

ナタリー・バビット/作・こだまともこ/訳(評論社 本体一四〇〇円)

ジョーの夢は天文学者になること。だけどある日、億万長者のあとつぎにと望まれて……。自分らしく生きることを考えさせてくれる本。(小学中学年から)


ISBN978-4-566-01396-4


どうしよう あたし

ブライアン・モーセズ/文・マイク・ゴードン/絵・たなかまや/訳(評論社 本体一二○○円)

仲間に入れない、水泳のテストや発表会がこわい……子どもの様々な心配事によりそう「心のなやみにこたえます」シリーズの1冊。(小学低学年から)


ISBN978-4-566-00612-6


かこ・さとし かがくの本 ぼくのいまいるところ

かこ・さとし/著・太田大輔/絵(童心社 本体一七〇〇円)

いま、ぼくがいるところはどこ? 小さな自分の場所から、だんだん宇宙へと視点が広がっていく、「かこ・さとし かがくの本」シリーズ第1巻です。(幼児から)


ISBN978-4-494-00951-0


すいみんぶそく

長谷川集平/作(童心社 本体一四〇〇円)

ほんとはぼくは、このままおとなになって、としをとって、死んでしまうことを考えると、ねむれなくなるのさ。子どもという不安と限界のなかで見る夢。(小学低学年から)


ISBN978-4-494-01551-1


からだ だから すごい! まいにち からだは あたらしい!

細谷亮太/文・長野ヒデ子/絵(童心社 本体一四〇〇円)

体は毎日、見えるところも見えないところも、新しくなって大きくなっていく。髪の毛、つめ、ひふ、骨…体の成長を楽しく、わかりやすく説明した本。(幼児から)


ISBN978-4-494-01452-1


どうぶつがっこう とくべつじゅぎょう

トビイルツ/作・絵(PHP研究所 本体一一〇〇円)

自分には、苦手なことや嫌いなことがたくさんあることに気がついたしまうまくん。そんな時、しまもようが逆になっている黒しまうまくんがあらわれて……。(小学低学年から)


ISBN978-4-569-78646-9


YA!あなたはあなたのままでいい 心が楽になる45の言葉

宇佐美百合子/著(PHP研究所 本体一〇〇〇円)

自分に自信がない、自分を変えたい、人づきあいが苦手という人に読んでほしい。自分を磨き、心を温め、自信がわいてくる秘訣を教えます。(中学生から)


ISBN978-4-569-78213-3


こころのふしぎ たんけんえほん

平木典子/監修(PHP研究所 本体一六〇〇円)

「こころはどこにあるの?」「友だちとけんかした」「性格ってなあに?」など、学校では教えてくれない「自分のこころ」との向き合い方を紹介します。(小学低学年から)


ISBN978-4-569-78575-2


神谷美恵子 ハンセン病と歩んだ命の道程

大谷美和子/作・高山ケンタ/画(くもん出版 本体一四〇〇円)

「なぜ私たちではなく、あなたが…?」ハンセン病患者に寄り添い、「生きがい」ということばを創出した神谷美恵子。そのこころの軌跡を描く。(小学高学年から)


ISBN978-4-7743-2139-4


ぼくは、いつでもぼくだった。

いっこく堂/著・中村景児/絵(くもん出版 本体一二〇〇円)

ある日、友だち全員が「ぼく」と口をきいてくれなくなった…。腹話術師として活躍する著者が「いじめ」を乗り越えた少年時代の日々をつづる。(小学高学年から)


ISBN978-4-7743-2023-6


読書がたのしくなるニッポンの文学 生きるって、カッコワルイこと?

森外、梶井基次郎・他/著(くもん出版 本体一〇〇〇円)

日本を代表する近・現代作家の作品を、読書にとりかかりやすい〈短篇作品〉の中から精選。森外「高瀬舟」、梶井基次郎「檸檬」など全8篇を収録。(小学高学年から)


ISBN978-4-7743-1345-0


魔法の庭ものがたり20 魔法の庭の宝石のたまご

あんびるやすこ/作・絵(ポプラ社 本体一〇〇〇円)

ハーブの薬屋さんのジャレットをたずねてきたのは、詩人になることを夢見るキャロルと、とぶのが苦手なモモンガのカイト。ジャレットは2人にぴったりの薬を考えますが…。(小学中学年から)


ISBN978-4-591-15407-6


僕は上手にしゃべれない

椎野直弥/著(ポプラ社 本体一五〇〇円)

小学校の頃から吃音の悩みを抱える悠太は、中学校入学式の日、自己紹介の場から逃げ出してしまった。少年の苦しみ、葛藤と成長の、胸を打つ物語。(中学生から)


ISBN978-4-591-15323-9


青いスタートライン

高田由紀子/作・ふすい/絵(ポプラ社 本体一三〇〇円)

芯がなく、いつも友達のペースに合わせてしまう自分への自己嫌悪などを抱えた少年が、佐渡の海を泳ぐ遠泳に挑戦! 心の成長をさわやかに描いたひと夏の物語。(小学高学年から)


ISBN978-4-591-15500-4


ぼくのいいとこ

スティーヴ・メツガー/ぶん・ジャナン・ケイン/え・いしいむつみ/やく(少年写真新聞社 本体一九〇〇円)

しりたがる、きめたらやる、やさしい…人それぞれにいいところがありますが、言葉にすることで自分の長所が見えてきます。自分の長所を発見する絵本。(小学低学年から)


ISBN978-4-87981-585-9


ある あさ

イ ジニ/さく・え・チョン ミヘ/やく(少年写真新聞社 本体一六〇〇円)

誰もが味わう大切なものを失くしたときの喪失感…ツノを失くしたシカが大切なものを見つけるまでを繊細なイラストで描いた、喪失と再生の物語です。(小学低学年~一般)


ISBN978-4-87981-596-5


タイガー・ボーイ

ミタリ・パーキンス/作・ジェイミー・ホーガン/絵・永瀬比奈/訳(鈴木出版 本体一五〇〇円)

都会への進学という周囲の期待に応えきれず、進路に悩むニール。逃げ出したトラの子を探す冒険の中で目指す道を見つけ、未来へ力強く踏み出します。(小学中学年から)


ISBN978-4-7902-3327-5


たまおくんはたまごにいちゃん

あきやまただし/作・絵(鈴木出版 本体一三〇〇円)

たまごにいちゃんに憧れるたまおくん。お母さんに作ってもらった卵の帽子をかぶればたまごにいちゃんに大変身! いつまで帽子をかぶっているのかな?(4、5歳から)


ISBN978-4-7902-5300-6


こたえはひとつだけ

立原えりか/作・みやこしあきこ/絵(鈴木出版 本体一一〇〇円)

妹が生まれてからお母さんにかまってもらえなくなった、お姉ちゃんのマミ。ある日、黒いマントの謎の男が妹をさらいに来て…。マミの成長の物語。(4、5歳から)


ISBN978-4-7902-3281-0


ぼくは いったい なんやねん

岡田よしたか/作・絵(佼成出版社 本体一三〇〇円)

自分が何者なのかを忘れてしまった「ぼく」は、自分探しの旅に出ました。はたして、答えは見つかるのでしょうか? 岡田よしたか流・自分探しの絵本。(3歳から)


ISBN978-4-333-02720-0


たまたまタヌキ

内田麟太郎/文・高畠那生/絵(佼成出版社 本体一三〇〇円)

今まで様々なものに化けてきたが、おれはまことにタヌキであろうか。今、たまたまタヌキなだけではないのか─? 本来の自分を問うナンセンス哲学絵本。(3歳から)


ISBN978-4-333-02746-0


蒼とイルカと彫刻家

長崎夏海/作・佐藤真紀子/絵・薬師寺一彦/協力(佼成出版社 本体一三〇〇円)

1年生の夏にプールでおぼれかけて以来、蒼の心にすみついた1頭のイルカ。ある日、しずくの形をした青い置物に出会った瞬間、そのイルカが動き出し…。(小学中学年から)


ISBN978-4-333-02734-7


ピンクのれいぞうこ

ティム・イーガン/作・絵・まえざわあきえ/訳(ひさかたチャイルド 本体一四〇〇円)

平凡に暮らす、ねずみのドズワース。ある日、がらくた置き場で見つけたピンクの冷蔵庫には絵画道具や本、楽器など、開ける度に違う物が入っていて…。(4、5歳から)


ISBN978-4-89325-924-0


かいじゅうのさがしもの

富安陽子/作・あおきひろえ/絵(ひさかたチャイルド 本体一二〇〇円)

持ち主から忘れられ、押入れの中ですごす怪獣のぬいぐるみ。自分には何か足りない物がある気がしていた怪獣は、ある日、その何かを探すため旅に出ます。(小学低学年)


ISBN978-4-89325-969-1


ひかり生まれるところ

まはら三桃/著(小学館 本体一四〇〇円)

中学生時代のある出来事が原因で不登校の時期のあった主人公が、様々な出会いや経験を通し、自身を肯定できるようになるまでの葛藤と成長を描いた物語。(小学高学年から)


ISBN978-4-09-289752-6


うそ

中川ひろたか/作・ミロコマチコ/絵(金の星社 本体一三〇〇円)

人は、なんでうそをつくんだろう。叱られるのが怖くて? それとも自分をよく見せるため?「はじめてのテツガク絵本」で〈うそ〉について考えてみよう。(幼児から)


ISBN978-4-323-07279-1


大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロール

菅原洋平/監修・大野直人/マンガ・イラスト(金の星社 本体一一〇〇円)

身のまわりのことを、子どもが自己管理できるようにする方法を、爆笑必至のマンガで紹介。ベストセラー『すぐやる!』の著者・菅原洋平監修の必読本。(小学中学年から)


ISBN978-4-323-05323-3


ハッピーになれる名前占い

宮沢みち/著(金の星社 本体一二〇〇円)

名前は、生まれたときにたったひとつだけ与えられる、かけがえのないプレゼント。自分の知らない本当の性格を解き明かし、未来へのアドバイスを伝えます。(小学高学年から)


ISBN978-4-323-07389-7


名前をうばわれたなかまたち

タシエス/作・横湯園子/訳(さ・え・ら書房 本体一五〇〇円)

犠牲者、いじめる人、目撃者、君はどちら?─いじめにより「自分である」ことをこなごなにされたボクが、「自分」を取りもどす姿を描いた絵本。(小学中学年から)


ISBN978-4-378-04129-2


きみたちのSOSにこたえる (1)毎日を生きるコツ 学校・おうち・社会 (2)毎日を生きるコツ 友だち・家族・人間関係

「毎日を生きるコツ」編集委員会/編(学研プラス 本体各八五〇円)

「あいさつって必要?」など、家や学校などで、よくあるけれど、大人でも答えづらい子供の疑問を、可愛いイラストとマンガで、わかりやすく解決します。(小学低学年から)


(1)ISBN978-4-05-204616-2(2)ISBN978-4-05-204617-9


ええたま いっちょう!

くすのきしげのり/作・吉田尚令/絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

道でボールを拾って交番へ届けた男の子は、若いおまわりさんに、今はいないお父さんのことを語る。2人の心の交流が感動的な絵本。(5、6歳)


ISBN978-4-265-08150-9


おはよう ぼくだよ

益田ミリ/作・平澤一平/絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

「おおきくなったら、りっぱなみみのうさぎになれば、すてきじゃない?」こぐまは、うさぎに言われたとおりにやってみますが…。(5、6歳)


ISBN978-4-265-08105-9


わたしのせいじゃない〈大型版〉

レイフ・クリスチャンソン/文・にもんじまさあき/訳・ディック・ステンベリ/絵(岩崎書店 本体一八〇〇円)

わたしは知らない、みんながやったんだもの…。責任について考えるスウェーデンの絵本。「いっしょ読み」に最適の〈大型版〉。(小学低学年から)


ISBN978-4-265-85109-6


わたし

谷川俊太郎/ぶん・長 新太/え(福音館書店 本体九〇〇円)

わたし。お母さんから見ると「娘」、お兄ちゃんからみると「妹」、でも、犬からみると「人間」。他者との関係のなかで自分の存在について認識する絵本。(4歳から)


ISBN978-4-8340-0847-0


わたしが外人だったころ

鶴見俊輔/文・佐々木マキ/絵(福音館書店 本体一三〇〇円)

アメリカでも、日本でも、自分を「外人」と感じて生きてきた著者。「所属」する安心感と、そこに一致できない疎外感。そのなかで自分とは何かを問います。(小学中学年から)


ISBN978-4-8340-8168-8


人間

加古里子/ぶん・え(福音館書店 本体一五〇〇円)

人間とは何か、なぜ生まれてきたのか? 宇宙の始まりからの歴史をたどり、生命の進化、体の構造、文化・文明の発達まで、「人間」の存在を幅広く考察します。(5、6歳から)


ISBN978-4-8340-1278-1


ガラスの壁のむこうがわ

せいのあつこ/作(国土社 本体一四〇〇円)

孤独で感性の豊かな少女・由香が、変わり者のおじさんや孤高の転校生とかかわることにより、自分を肯定できるようになるまでを繊細に、丁寧に描く。(小学高学年から)


ISBN978-4-337-18759-7


心といのちを守る5つの童話 ぼくたちの勇気

漆原智良/編著・進藤かおる/画(国土社 本体一五〇〇円)

今、子どもたちが悩んでいることを教師に取材して生まれたシリーズ。いじめ・体格差・命の尊さ・花粉症・不審者をテーマに問題解決の糸口をさぐる。(小学中学年から)


ISBN978-4-337-11301-5


心といのちを守る5つの童話 さよなら、ぼくのひみつ

漆原智良/編著・進藤かおる/画(国土社 本体一五〇〇円)

交通安全・虐待・アトピーなど、子どもの悩みや生命に関わる事件・事故をテーマに、子どもが自分自身を守るためのヒントがつまった5つの童話。(小学中学年から)


ISBN978-4-337-11302-2


みんなあかちゃんだった

鈴木まもる/作(小峰書店 本体一三〇〇円)

どんな偉そうな大人だって、最初はみんなあかちゃんでした。克明に描きとめたあかちゃんの成長記は、自分の姿や子育ての時を思い出させてくれます。(3、4歳から)


ISBN978-4-338-06929-8


あやしの保健室(1) あなたの心、くださいまし

染谷果子/作・HIZGI/絵(小峰書店 本体一三〇〇円)

悩みを持った子どもたちが駆け込む保健室で、子どもたちを待ち受けるのは、ちょっと不思議な養護教諭の妖乃先生。むきだしの心とふれあいを描いた物語。(小学中学年から)


ISBN978-4-338-30501-3


きょうりゅうたちがけんかした

ジェイン・ヨーレン/文・マーク・ティーグ/絵・なかがわちひろ/訳(小峰書店 本体一四〇〇円)

「あーあ、けんかになっちゃった。きょうりゅうたちはどうするかな?」子どもたちを恐竜になぞらえ、愛情たっぷりに描いた本。「ごめんね」できるかな?(5、6歳から)


ISBN978-4-338-12654-0