“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2017年6月号より

雨が楽しくなる本


あめあめふれふれ ねずみくん

なかえよしを/作・上野紀子/絵(ポプラ社 本体一〇〇〇円)

雨ふりの日、カサをさしたねずみくん。雨が平気な仲間たちは、「やだなぁ カサなんて!」と笑います。でも、カサにはとっても素敵な使い方があったのです…。(3~5歳)ISBN978-4-591-13447-4


カミナリこぞうがふってきた

シゲリカツヒコ/作(ポプラ社 本体一二〇〇円)

学校の帰り道、夕立にあったタケシが一本杉の下であまやどりしていると…なんと、カミナリこぞうがふってきた! 雨の季節の痛快なファンタジー。(3歳から)ISBN978-4-591-11836-8


くすのきだんちのあめのひ

武鹿悦子/作・末崎茂樹/絵(ひかりのくに 本体一二〇〇円)

雨のくすのき団地ではそれぞれが手芸、音楽、絵本などを楽しんでいます。そんな中、カエルさんは大喜びでデートにでかけていきます。(3歳から)ISBN978-4-564-01879-4


どうしてあめがふらないの?

中村美佐子/原作・いもとようこ/文・絵(ひかりのくに 本体一二八〇円)

キツネとアマガエルがかさ屋を開店。アマガエルが店番をしている間にアマガエルもかさも消えてしまいました。いろんなかさが描かれたカラフルな絵本。(3歳から)ISBN978-4-564-01834-3


あめ ぽぽぽ

ひがしなおこ/さく・きうちたつろう/え(くもん出版 本体八〇〇円)

さあさあ、ぴとぴと、じゃくじゃく、きらきら…歌人・東直子が紡ぐ、リズミカルに光ることばの数々。雨粒とおしゃべりをしているような1冊です。(0、1、2歳から)ISBN978-4-7743-1620-8


あめのひ くろくま

たかいよしかず/さく・え(くもん出版 本体八〇〇円)

雨の日、くろくまくんは「てるてる坊主」を作りました。傘をさして散歩に出かけると、「てるてる坊主」たちがついてきました。不思議な雨の1日。(幼児から)ISBN978-4-7743-1939-1


へびくんのおさんぽ

いとうひろし/作・絵(鈴木出版 本体一一〇〇円)

へびくんがお散歩していると、道に大きな水たまりが…。へびくん、体を伸ばして渡ろうとしますが、そこへみんながやってきて…。(2歳から)ISBN978-4-7902-6035-6


ちいさなあめふりぐも

せなけいこ/作・絵(鈴木出版 本体一二〇〇円)

ねこたちと遊びたい小さなあめふりぐもは、ねこたちに近づいては雨を降らせてしまいます。怒ったねこたちは空にのぼってあめふりぐもに水鉄砲を…。(3歳から)ISBN978-4-7902-5212-2


カエルくんのみずたまり

宮西達也/作・絵(鈴木出版 本体一二〇〇円)

雨が降って大きな水たまりができました。カエルくんがおおよろこびで飛び込もうとしたら、そこから不思議なものが飛び出して(3歳から)ISBN978-4-7902-5166-8


あめがふるときちょうちょうはどこへ

M・ゲアリック/文/L・ワイスガード/絵・岡部うた子/訳(金の星社 本体一〇〇〇円)

雨が降るとき、ちょうちょうはどこへ? もぐらやみつばちは? 幻想的な絵と詩的な文が美しく調和し、自然観察に興味が湧いてくるロングセラー絵本。(幼児から)ISBN978-4-323-00225-5


ふしぎなカサやさん

みやにしたつや/作・絵(金の星社 本体一三〇〇円)

タヌキのおじさんが売っているカサは、開くと不思議なものがたくさん降ってきます。ブタくんがカサを開いたとき、オオカミが登場! ドキドキ楽しいお話。(幼児から)ISBN978-4-323-03385-3


NHKノージーのひらめき工房 ノージーのひまつぶしブック

NHK「ノージーのひらめき工房」制作チーム&tupera tupera/作(金の星社 本体一二〇〇円)

雨の日ひまでしょ? NHKEテレの番組から生まれた書き込み式の本。落書きしたり、友だちとゲームで遊んだりして楽しめるページが盛りだくさん!(幼児から)ISBN978-4-323-07290-6


おじさんとカエルくん

リンダ・アシュマン/ぶん・クリスチャン・ロビンソン/え・なかがわちひろ/やく(あすなろ書房 本体一二〇〇円)

雨というだけで不機嫌なおじさんと、雨だからごきげんなカエルくん。そんなふたりが偶然出会ったら……? 雨の日が楽しくなる絵本。(4歳から)ISBN978-4-7515-2700-9


まほうのかさ

小沢 正/文・はたこうしろう/絵(教育画劇 本体一三〇〇円)

いちろうは体育が苦手。いつも体育の授業がなくなりますようにと願いますが、そうはうまくいきません。そんなある日不思議な女の子の夢を見ました…。(4歳から)ISBN978-4-7746-2014-5


雨、あめ

ピーター・スピアー/作(評論社 本体一四〇〇円)

雨がふってきた。レインコートを着て外に飛びだそう。水たまりも川もいつもとちがって見える。雨のふる日を思いきり楽しむ文章のない絵本。(幼児から)ISBN978-4-566-00253-1


雨がふったら、どこへいく?

ゲルダ・ミューラー/さく・いとうなおこ/やく(評論社 本体一三〇〇円)

リュックとマリオンのきょうだいは、仲よしのお兄さんと沼へ。いろんな生き物がいっぱい。でも雨がふりだすと? 身近な科学の絵本。(小学低学年から)ISBN978-4-566-00871-7


ぞくぞく村の雨ぼうず ピッチャン

末吉暁子/作・垂石眞子/絵(あかね書房 本体九〇〇円)

雨ぼうずのピッチャンは、大のいたずら好き! しかし、オバタンやグー・スー・ピーたちをおこらせて、しかえしされてしまいます。(小学低学年から)ISBN978-4-251-03651-3


ぶなぶなもりであまやどり

高橋たまき/作・藤田ひおこ/絵(あかね書房 本体九〇〇円)

ぶなぶなもりで絵をかいていた、ゆうくんと妹のともちゃんが、にわか雨にあい、ニレの木の下で、くまばあばに出会いました!(小学低学年から)ISBN978-4-251-04021-3


わたしの かさ

もりようこ/作(あかね書房 本体一〇〇〇円)

かほちゃんは、かさをもらって大喜び。だって、かさはおうちにも、お船にもなるよ。わたしに似合う、わたしだけのかさ。(幼児から)ISBN978-4-251-03976-7


バムとケロのにちようび

島田ゆか/作・絵(文溪堂 本体一五〇〇円)

雨の日曜日。サッカーもすなあそびもできない。そんな日には、ちらかったへやをかたづけて、おかしを用意して、それから本を読もうと……。(幼児から)ISBN978-4-89423-042-2


ピカゴロウ

ひろただいさく、ひろたみどり/作(講談社 本体一三〇〇円)

ピカッ! ある日、少女の部屋に空から落ちてきたのは小さなカミナリさま「ピカゴロウ」。雲を呼ぶために、必死に太鼓をたたき始めますが……。(6歳から)ISBN978-4-06-133290-4


おじさんのかさ

佐野洋子/作・絵(講談社 本体一四〇〇円)

立派なかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。ある雨の日、子どもたちの歌をきいたおじさんは、初めてかさを広げてみました……。(6歳から)ISBN978-4-06-131880-9


ぽっつん とととは あめのおと

戸田和代/作・岡田千晶/絵(PHP研究所 本体一二〇〇円)

雨が大嫌いな女の子・あーちゃん。雨の日にすねていると、外から変な声が聞こえてきた。すると、窓ぎわに蛙が現れ、家に遊びに来ないかと誘われて……。(小学中学年から)ISBN978-4-569-78243-0


10ぴきのかえる ざんざんやまへ

間所ひさこ/さく・仲川道子/え(PHP研究所 本体一二〇〇円)

何日も何日も日照りが続き、草も木もかえるたちも元気がありません。そこで、10ぴきのかえるは雨乞いをしに、ざんざん山へ出発しました!(4、5歳から)ISBN978-4-569-68386-7


ねむいねむいねずみのあまやどり

佐々木マキ/作・絵(PHP研究所 本体一〇七〇円)

あまやどりのため、とある家にもぐりこんだ旅のねずみ。ろうそくで服をかわかしたり、ねずみとりのチーズをいただいたりしていると眠くなって……?(4、5歳から)ISBN978-4-569-68080-4


レイン 雨を抱きしめて

アン・M・マーティン/作・西本かおる/訳(小峰書店 本体一五〇〇円)

アスペルガー症候群の少女ローズにとって、愛犬レインは大切な心の支え。ところが巨大ハリケーンが街を襲った日、レインは行方不明になってしまう……。(小学高学年から)ISBN978-4-338-28711-1


なのだのノダちゃん ふしぎなコウモリガサ

如月かずさ/作・はたこうしろう/絵(小峰書店 本体一三〇〇円)

サキちゃんは雨の日の学校帰りに不思議な女の子に出会います。黒の帽子に黒いマント、全身黒ずくめの女の子は、十字架が嫌いで、まっ黒が大好きなんて(小学中学年から)ISBN978-4-338-29501-7


あめのひのおはなし

かこさとし/さく(小峰書店 本体一二〇〇円)

あめのひに、おかあさんをむかえにいった、さあちゃんとゆうちゃんは、かえるちゃんたちと……。おかあさん、はやくかえってきて!(3、4歳から)ISBN978-4-338-10002-1


かえるのあまがさ

与田凖一/作・那須良輔/画(童心社 本体一〇〇〇円)

おいけのあめふりぴちぱたぽん。心地よい雨音のリズムや生き物たちの息づかいが感じられます。雨の日に、かさをさしてお散歩に出かけたくなる絵本。(3歳から)ISBN978-4-494-00421-8


雨ふる本屋

日向理恵子/作・吉田尚令/絵(童心社 本体一三〇〇円)

雨の日に、かたつむりを追って、図書館の奥へ奥へと迷い込み、たどり着いた小さな扉は〈雨ふる本屋〉の入口でした。さあ、ルウ子の冒険の始まりです。(小学中学年から)ISBN978-4-494-01942-7


雨ふる本屋の雨ふらし

日向理恵子/作・吉田尚令/絵(童心社 本体一三三三円)

「雨あめ 降れふれ〈雨ふる本屋〉!」呪文を唱えて冒険の世界へ。ルウ子の妹のサラや、新たな登場人物も続々登場する「雨ふる本屋」シリーズ第2弾!(小学中学年から)ISBN978-4-494-02031-7


まなつのみみず

すとうあさえ/作・かつらこ/絵(佼成出版社 本体一三〇〇円)

日照りが続いて、畑はカラカラ。困ったみみずたちは、雨を降らせるために体で「みみず文字」を書きました。すると…。畑の働き者、みみずが大活躍する本。(3歳から)ISBN978-4-333-02667-8


ゆうだちのまち

杉田比呂美/作(アリス館 本体一三〇〇円)

おとうさんと買い物に出かけたゆきちゃん。まっさおだった空がみるみるうちに暗くなり、夕立がやってきます。雨の日の街の様子を、五感で楽しむ絵本。(3歳から)ISBN978-4-7520-0756-2


あめのひのくまちゃん

高橋和枝/作(アリス館 本体一三〇〇円)

雨が降るとどうなるの? 雨の中、くまちゃんは確かめに出かけます。すると、生き生きとした生き物たちに出会います。雨の日の散歩に行きたくなる絵本。(3歳から)ISBN978-4-7520-0639-8


キムのふしぎなかさのたび

ホーカン・イェンソン/文・カーリン・スレーン/絵・オスターグレン晴子/訳(徳間書店 本体一四〇〇円)

ざあざあ降りの雨の日、小さな女の子キムは、買い物しているママを待っています。「そうだ、かさをふねにしちゃおう」そして…? 雨にわくわくする絵本。(5歳から)ISBN978-4-19-863412-4


かさどろぼう

シビル・ウェッタシンハ/作・絵・いのくまようこ/訳(徳間書店 本体一四〇〇円)

町で、生まれて初めてかさを見たおじさんは、「なんてきれいで便利なものだろう」と、村へ買って帰りました。ところがかさが盗まれて…? ユーモラスなお話。(5歳から)ISBN978-4-19-862337-1


おたすけこびとのまいごさがし

なかがわちひろ/文・コヨセ・ジュンジ/絵(徳間書店 本体一五〇〇円)

雨ふりの午後、おばあさんがこびとたちに電話をかけました。「耳が茶色で、はながピンクで…」「はい、かならずみつけてきます!」。働く車とこびとたちが大活躍!(3歳から)ISBN978-4-19-863206-9


ぴっちゃん ぽっちゃん

accototo/さく・え(大日本図書 本体八三八円)

子猫のプチュは雨の日に散歩に出かけました。葉っぱの裏で雨宿りするのは蝶々さんやカタツムリさん。リズム感たっぷり!雨の日が楽しくなる絵本。(3歳から)ISBN978-4-477-01945-1


かたつむりぼうやとかめばあちゃん

西平あかね/ぶん・え(大日本図書 本体一三〇〇円)

かくれんぼ大好きなかたつむりぼうやとお茶目なかめばあちゃんは、公園へお出かけ。2人のやりとりがほのぼのして、笑いを誘います。(3歳から)ISBN978-4-477-02661-9


あめかな!

U・G・サトー/さく・え(福音館書店 本体八〇〇円)

暗い空から、あかいしずくぽつり。あおいしずくぽつり。そして、むらさき、ぐんじょう、エメラルドの雨がふりしきる。色でつづる空と雨と光のお話。(0歳から)ISBN978-4-8340-2445-6


はっぱのおうち

征矢 清/さく・林 明子/え(福音館書店 本体九〇〇円)

雨の中、さちが木の葉の家で雨やどりをしていると、カマキリ、チョウ、コガネムシも雨やどりにやってきました。小さな虫たちとの交流を静かに描きます。(2歳から)ISBN978-4-8340-0296-6


あめふり

さとうわきこ/さく・え(福音館書店 本体九〇〇円)

毎日毎日雨ばかり降り続くので、怒ったばばばあちゃんは雲の上の雷に向かって大声でいった。「ようし、こっちにも考えがあるよ」(3歳から)ISBN978-4-8340-0330-7


あめのひえんそく

まつおりかこ/作・絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

今日は遠足! でも、外は雨…。がっかりするモンタにお母さんが「モンタ、遠足に行くわよ」。楽しい「あめのひえんそく」へ出発!(3、4歳から)ISBN978-4-265-08136-3


こばとちゃんとあひるちゃん きょうはあめふり

デイヴィッド・マーティン/ぶん・デイヴィッド・ウォーカー/え・福本友美子/やく(岩崎書店 本体一二五〇円)

今日は雨。あひるちゃんのお家にこばとちゃんが遊びにきました。お家ごっこ、まくら投げ。長靴はいてお庭をお散歩。D・ウォーカーの絵本。(0歳から)ISBN978-4-265-85096-9


くまのごろりん あまやどり

やえがしなおこ/作・ミヤハラヨウコ/絵(岩崎書店 本体一〇〇〇円)

ごろりんは親友の水車・ごっとん・と大ゲンカ。腹を立てて歩いていると大雨が降ってきました。水車のごっとんは大丈夫でしょうか?(小学低学年から)ISBN978-4-265-06294-2


きいろいかさ

リュウ・チェスウ/作・絵・シン・ドンイル/作曲(BL出版 本体一八〇〇円)

灰色にけむる雨の日。黄色いかさは、青いかさにであい、赤いかさ、緑のかさ…。心に軽やかなリズムが生まれる文字なし絵本。ピアノ曲集『きいろいかさ』CD付き。(小学中学年から)ISBN978-4-7764-0415-6