“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2016年3月号より

命について考える本

さいこうのいちにち

ジーン・ウィリス/文・トニー・ロス/絵・小川仁央/訳(評論社 本体一三〇〇円)

地上に出てきたカゲロウ。今日は最初の日。そして最後の日。限られた命を力一杯生きる喜びを描く絵本。(小学低学年から)978-4-566-00890-8

わすれられないおくりもの

スーザン・バーレイ/さく・え・小川仁央/やく(評論社 本体一二〇〇円)

誰からも慕われていたアナグマが死んでみんなは悲しみますが……命が終わっても残る〝思い〟を伝えます。(小学低学年から)978-4-566-00264-7

ずーっとずっとだいすきだよ

ハンス・ウィルヘルム/えとぶん・久山太市/やく(評論社 本体一二〇〇円)

エルフィーは世界一すばらしいぼくの犬。でも年をとってしまって……愛するものとの別れを温かく描く。(小学低学年から)978-4-566-00276-0

おじいちゃんのごくらくごくらく

西本鶏介/作・長谷川義史/絵(鈴木出版 本体一二〇〇円)

ゆうたはおじいちゃんが大好き。でも、ある日おじいちゃんの具合が悪くなり…。身近な人の死に接した子どもの揺れる心を鮮やかに描いた感動のお話。(4歳から)978-4-7902-5141-5

おおきなけやき

林 木林/作・広野多珂子/絵(鈴木出版 本体一二〇〇円)

1本の木が生まれてから土に戻るまでの長い時間、人間や動物はその恩恵を受けて生きています。生命の尊さ、ケヤキの木の温もりを感じてください。(4歳から)978-4-7902-5222-1

とべ! カーピー

もろはしせいこう/作・絵(鈴木出版 本体一六〇〇円)

自分の巣に戻れなくなったカラスの雛を飛べるようになるまで育て、巣立たせた少年の心温まる物語。命の大切さと尊さを感じることができる絵本です。(4歳から)978-4-7902-5261-0

絵本 はなちゃんのみそ汁

安武信吾・千恵・はな/原作・魚戸おさむ/文・絵(講談社 本体一四〇〇円)

がんで余命を覚悟した母親が5歳の娘を台所に立たせて伝えたのは、ひとりでも生きていけるための力でした。映画化された感動の実話が絵本になりました。(小学1年生から)978-4-06-133271-3

だいじょうぶだよ、ゾウさん

ローレンス・ブルギニョン/作・ヴァレリー・ダール/絵・柳田邦男/訳(文溪堂 本体一五〇〇円)

年老いたゾウは自分の死期を悟るが、一緒に暮らしていたネズミはそれを受け入れられない。しかしいくつもの季節を重ねるうちにネズミも成長して…。(6歳から)978-4-89423-438-3

でも、わたし生きていくわ

コレット・ニース=マズール/作・エステル・メーンス/絵・柳田邦男/訳(文溪堂 本体一四〇〇円)

両親の死で、7歳のネリーは幼い弟妹と別れて引き取られる。そこで温かく迎えられ、週末には3人一緒に過ごせるようになるが…。(6歳から)978-4-89423-652-3

いのちかがやけ! タイガとココア

あんずゆき/文(文溪堂 本体一三〇〇円)

釧路市動物園で、障がいをもって生まれたアムールトラのタイガとココア。精一杯生き、人々に勇気と元気をあたえた2匹の奇跡の物語。(小学中学年)978-4-89423-653-0

まいにち からだは あたらしい!

細谷亮太/文・長野ヒデ子/絵(童心社 本体一四〇〇円)

ゆうくんは、毎日あたらしくなって、大きくなっていく。髪の毛やつめがのびて、ひふもかわる。体の中の骨だってあたらしくなる。(4歳から)978-4-494-01452-1

生きる 劉連仁の物語

森越智子/著・谷口広樹/絵(童心社 本体一六〇〇円)

1944年9月、日本軍により中国から連れ去られた劉連仁。苛酷な炭坑労働から逃亡し北海道の山中で一人、13年間生き抜いた魂の記録。(中学から)978-4-494-02042-3

ハナミズキのみち

淺沼ミキ子/文・黒井 健/絵(金の星社 本体一三〇〇円)

東日本大震災で息子を亡くした母が植えるハナミズキ。実話を元に黒井健が描く再生と命。NHK「ニュースウォッチ9」で紹介され反響を呼んだ話題の絵本。(幼児〜一般)978-4-323-07258-6

命を救われた捨て犬 夢之丞 災害救助 泥まみれの一歩

今西乃子/著・浜田一男/写真・特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン/取材協力(金の星社 本体一三〇〇円)

殺処分寸前に救い出され、広島土砂災害で災害救助犬としての第一歩を踏み出した夢之丞。一度は人間に見捨てられた命の可能性を追うノンフィクション。(小学高学年から)978-4-323-06089-7

渋谷ギャル店員 ひとりではじめたアフリカボランティア

栗山さやか/著(金の星社 本体一三〇〇円)

元ギャル店員の著者が世界を旅し、アフリカで厳しい現実に直面。貧困や病気で苦しむ人を助けるために、たった一人でNPOを設立し、奮闘する日々を綴る。(小学高学年から)978-4-323-07320-0

共に生きるということ

緒方貞子/著(PHP研究所 本体一二〇〇円)

命を守ることはすべてに優先する―国連難民高等弁務官として数々の難局を乗り越え難民支援に尽力。平和を築く哲学、国際社会での日本の役割を語る。(中学から)978-4-569-78214-0

六千人の命を救え! 外交官・杉原千畝

白石仁章/著(PHP研究所 本体一四〇〇円)

1940年、リトアニア駐在の外交官・杉原千畝は、迫害されていた多くのユダヤ人に日本通過ビザを発給した。勇気と信念の生き方を紹介する。(小学高学年から)978-4-569-78410-6

おりづるの旅 さだこの祈りをのせて

うみのしほ/作・狩野富貴子/絵(PHP研究所 本体一三〇〇円)

平和祈願の「折り鶴」が、日本から世界に広まっていったようすを描いた、感動のノンフィクション絵本。平和への祈り、命の大切さが伝わります。(小学低学年から)978-4-569-68405-5

さくら猫と生きる 殺処分をなくすためにできること

今西乃子/作・浜田一男/写真(ポプラ社 本体一二〇〇円)

行政による猫の殺処分数は、年間10万頭あまり。一般にはあまり知られていないこの現実を変えるため行動を起こした1人の女性を追った真実の物語です。(小学中学年から)978-4-591-14548-7

たんじょうび おめでとう

鈴木まもる/作・絵(ポプラ社 本体八〇〇円)

一年に一度、誰にでもやってくる誕生日。毎日が誰かの誕生日。「おめでとう」と「ありがとう」…感謝とお祝いがぎゅっとつまった、愛あふれる絵本です。(2、3歳から)978-4-591-14639-2

ねっこばあのおくりもの

藤 真知子/作・北見葉胡/絵(ポプラ社 本体一三〇〇円)

森のホテルで真夜中にふと目をさましたリネは、「ねっこばあ」と出会い、夜の森の不思議なパーティーへ…。うけつがれていく生命の奇跡を描いた絵本。(5歳から)978-4-591-12978-4

おいで、フクマル

くどうなおこ/さく・ほてはまたかし/え(小峰書店 本体一四〇〇円)

「誰かによばれて」この世界に生まれてきた犬のフクマル。みんな、フクマルとの出会いを待っていました。生まれてきたこと、そして出会いの喜びを描く。(5、6歳から)978-4-338-18033-7

にゃんともクラブ

竹下文子/作・かとうまふみ/絵(小峰書店 本体一一〇〇円)

ねこの友だちのことを「にゃんとも」っていうんだよ、しってた? 地域で生きるねことぼくたちが仲よしになるヒントがたくさんつまった楽しいお話。(小学低学年から)978-4-338-19233-0

どうぶつのあかちゃんうまれた

鈴木まもる/作(小峰書店 本体一三〇〇円)

キリン、ゾウ、サイ、カバ、コウモリ、パンダ……。どうぶつのあかちゃんは、どうやってうまれてくるのだろう。命の大切さを感じる絵本。 (5、6歳から)978-4-338-18028-3

ともだちをたすけたゾウたち

わしおとしこ/文・遠山繁年/絵・中川志郎/解説(教育画劇 本体一二〇〇円)

病気で横になることもできないアヌーラを、仲間の2頭のゾウは両脇からずっと、治るまで支え続けました。雅子様が愛子様にプレゼントされた絵本。(4、5歳から)978-4-7746-0530-2

いのちのいろえんぴつ

豊島加純/詩・絵・マイケル・グレイニエツ/絵・こやま峰子/文(教育画劇 本体一五〇〇円)

脳腫瘍で闘病をしている10歳の少女。車いすで通った学校。少女が綴った命の詩と絵の記録。少女の言葉はまっすぐで生きる光を与えてくれます。(小学中学年から)978-4-7746-0674-3

むらさきふうせん

クリス・ラシュカ/作・谷川俊太郎/訳(BL出版 本体一三〇〇円)

病気の、特に死を意識し生活するこどもたちの多くは、気持ちをむらさき色のふうせんにたとえ描くという。死とどう向き合うかやさしく語りかける絵本。(小学低学年から)978-4-7764-0298-5

エステバンとカブトムシ

ホルヘ・ルハン/文・キアラ・カッレル/絵・松田素子/訳(BL出版 本体一四〇〇円)

カブトムシを見つけたエステバン。くつを手に持ち、カブトムシに振り下ろそうとするが、見つめるうちに、小さな命の奥にあるものに圧倒されて―。(小学低学年から)978-4-7764-0661-7

おへそのあな

長谷川義史/作(BL出版 本体一三〇〇円)

あかちゃんは、お母さんのおなかのなか。みえる、みえる……おへそのあなからみえるのは、お兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん…みんな、まっててね。(幼児から)978-4-7764-0204-6

ほろづき 月になった大きいおばあちゃん

沢田としき/作・絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

田舎の大きいおばあちゃんは「まんだこいへ(またおいで)」と言ったのに、次に会ったときには白い煙となっていて…。いのちとふるさとを味わう絵本。(5、6歳から)978-4-265-03467-3

じぶんの木

最上一平/作・松成真理子/絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

わたるの一番の友だちは、熊撃ちだった「伝じい」。伝じいは、誰にでも『じぶんの木』というものがどこかにあるんだと最後に話してくれた。(5、6歳から)978-4-265-07028-2

100グラムのいのち ペットを殺処分から救う奇跡の手

太田京子/著(岩崎書店 本体一三〇〇円)

すてられたペットを救う活動を続ける、動物愛護団体ミグノンの友森玲子さんを追い、動物のいのちについて考える。被災地ペットレスキューの記録も。(小学中学年から)978-4-265-04297-5

たんぼレストラン

はやしますみ/作・絵(ひかりのくに 本体一三〇〇円)

たんぼの生き物が約60種登場!「いただきまーす」と口をあけ、命をいただいて生きてく様子を力強いタッチで描く。(幼児から)978-4-564-01872-5