“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2014年3月号より

春の本

はじめまして

新沢としひこ/作・大和田美鈴/絵(鈴木出版 1100円)

春は、はじめましてのごあいさつがいろんなところにあふれていますね。みんなはちゃんとできるかな? 読んで歌って1冊まるごと楽しみましょう!(2、3歳から)ISBN 978-4-7902-5080-7

あそびたいものよっといで

あまんきみこ/作・おかだちあき/絵(鈴木出版 1200円)

森でなわとびを拾ったくまくん。人間の女の子が跳んでいたように、なわとびの練習をします。そこへ女の子が…。春の情景が描かれた、心あたたまるお話。(4、5歳から)ISBN 978-4-7902-5255-9

おおきくなったらなんになる?

寮 美千子/作・はたこうしろう/絵(鈴木出版 本体1100円)

春は、大きくなることへの喜びを感じる季節。成長していくことへの不安をのりこえ、明るく希望に満ちた未来への讃歌。大きくなるってすてき!(2、3歳から)ISBN 978-4-7902-5065-4

YA! アンソロジー 卒業

小林深雪、石川宏千花、河合二湖、如月かずさ、福田隆浩/著・牧村久実/絵(講談社 本体950円)

卒業証書の数だけ物語がある!卒業 別れ。5人の主人公たちが胸に秘める思いとは⁉ 人気の作家陣がYA世代に贈る、珠玉のアンソロジー!(中学生から)ISBN 978-4-06-269453-7

はるだはるだよ! 10ぴきのかえる

間所ひさこ/さく・仲川道子 え(PHP研究所 本体1117円)

「みーっけ、みっけ、たんぽぽみっけ」冬眠していた10ぴきのかえるが目をさましました。生まれて初めて体験する春に、みんな大はしゃぎ!(4、5歳から)ISBN 978-4-569-68032-3

まめうしのももいろのはる

あきやまただし/作・絵(PHP研究所 本体1200円)

まめつぶくらいの小さなこうし・まめうしくんは匂いをたよりに、春を探しに出かけます。くんくんくん……色々な春に出会い、たどりついた先は!?(4、5歳から)ISBN 978-4-569-68679-0

ランドセルのはるやすみ

村上しいこ/さく・長谷川義文/え(PHP研究所 本体1100円)

学校の遠足の日、お父ちゃんが一緒に行きたいとダダをこねた。すると、ぼくのランドセルまで連れて行ってと言い出したから、さあ大変!(小学校1〜3年生)ISBN 978-4-569-68942-5

14ひきのぴくにっく

いわむらかずお/さく(童心社 本体1200円)

今日はいい天気。14ひきは森をぬけ、春の野原へ。やまぶき、ちごゆり、ふでりんどう。花がいっぱい。蛙も起きだしたよ。みんなで食べるお弁当も最高!(2、3歳から)ISBN 978-4-494-00673-1

いきもの歳時記 春

古舘綾子/文・舘 あきら・他/写真・小林絵里子/絵(童心社 本体3000円)

ヒバリ、ハマグリなど春のいきものが60以上。写真とイラストでわかりやすく、学校で、授業で役立つ小学生からの歳時記。1冊の読み物としても楽しめる。(小学中学年から)ISBN 978-4-494-00832-2

たんぽぽのおくりもの

片山令子/作・大島妙子/絵(ひかりのくに 本体1280円)

まだ雪の残る朝、道に迷ったクマの子コロンはマロンに助けられます。雪が解け、足跡が消えると、マロンの家までの道がわからなくて…。(3〜6歳)ISBN 978-4-564-01843-5

ともだちいっぱい

新沢としひこ/作・大島妙子/絵(ひかりのくに 本体1200円)

「ともだちの ともだちは ともだち」どんどん広がる増える友だち! 歌も空もみんなの友だち! 入園前のお子様とぜひ読みたい絵本です。(3〜6歳)ISBN 978-4-564-00677-7

そらはさくらいろ

村上康成/作・絵(ひかりのくに 本体1200円)

春うららに寝っころがるのは気持ちいい。でも空さんはいつも見てるだけ。そこで空さんは…。読むというより感覚的に受けとめてほしい絵本。(3〜6歳)ISBN 978-4-564-00673-9

だって春だもん

小寺卓矢/写真・文(アリス館 本体1400円)

木の芽や、水や、動物たち…森のみんなが知っています、まっています。かならず春がくることを。春のよろこびを、美しい写真と言葉でつづる絵本。(3歳から)ISBN 978-4-7520-0442-4

里山の一日 春の日

今森光彦/文・写真(アリス館 本体1400円)

四季折々の里山を歩いたフィールドワークを紹介。レンゲの花にとまるベニシジミや、タンポポなど。春の里山を象徴する風景や動植物を美しい写真と文で。(小学高学年から)ISBN 978-4-7520-0402-8

こぶたのブルトン はるはおはなみ

中川ひろたか/作・市居みか/絵(アリス館 本体1300円)

お花見が大好きなタカサキさん。ブルトンとアンドレを誘って、高崎山へお花見に。大混雑の高崎山。ネコやサルが出てきて……リズミカルな会話でどんどん場面が展開します。(4歳から)ISBN 978-4-7520-0329-8

じっちょりんのあるくみち

かとうあじゅ/作・絵(文溪堂 本体1300円)

ちいさないきものじっちょりんは、せっせと野の花の種を植えて歩きます。雑草と呼ばれる小さな綺麗な花たちを愛でる気持ちが芽生えるあたたかな絵本。(幼児から)ISBN 978-4-89423-728-5

おだんご だんご

筒井敬介/作・堀内誠一/絵(小峰書店 本体1300円)

おだんごがたべたくて、おしろからとびだしたとのさまは…。ちょっぴりやんちゃで、心やさしいとのさまが、ばあやや家来たちとくりひろげる楽しいお話。(幼児から)ISBN 978-4-338-25201-0

げんまん げんまん

あまんきみこ/ぶん・いしいつとむ/え(小峰書店 本体1300円)

こぎつねと、こうさぎと、こりすと「げんまん」でやくそくしたあかりちゃん。やくそくのばしょでまっていると…。心あたたまる春のお話。(幼児から)ISBN 978-4-338-18024-5

ちいさなはくさい

くどうなおこ/さく・ほてはまたかし/え(小峰書店 本体1400円)

畑からはみだしてしまった小さな白菜は、広い畑にひとりきり。そばでは柿の木がやさしい眼差しで白菜を見守ります。冬を越し、やがて春を迎えて…。(幼児から)ISBN 978-4-338-26110-4

ほわほわ さくら

ひがしなおこ/さく・きうちたつろう/え(くもん出版 本体800円)

ほわほわ、ふわん、ふるるる、ほろろん…。風に吹かれた桜の花びらを、子供が追いかけていきます。うららかな春の日、親子で散歩にでかけたくなる絵本。(0、1、2歳から)ISBN 978-4-7743-1707-6

はるのプレゼント

あべはじめ/作・絵(くもん出版 本体1200円)

寝込んでいる父さんがはやく元気になるように、プレゼントをすることにしたこぐまのフックは…。心がほんわか、あたたかくなる絵本。(幼児から)ISBN 978-4-7743-1937-7

カッパ ぽかぽか

おぐまこうじ/さく(くもん出版 本体800円)

冬から春へ、季節の移り変わりを告げる自然の中で、のびのびとあそぶカッパくん。一緒にぽかぽか気分が味わえます。(幼児から)ISBN 978-4-7743-1739-7

どんなにきみがすきだか あててごらん 〜はるの おはなし〜 

サム・マクブラットニィ/ぶん・アニタ・ジェラーム/え・小川仁央/やく(評論社 本体800円)

春は、いろいろな生き物が生まれて育つ季節。小さな茶色いノウサギも、やっぱり変わっていくのかな? かわいいサイズの絵本です。(小学低学年から)ISBN 978-4-566-00867-0

青い花のじゅうたん

トミー・デ・パオラ/再話・絵・いけださとる/訳(評論社 本体1300円)

春、テキサスの丘は美しい青い花でおおわれます。その花には、日照りに苦しむ部族を救ったコマンチ族の少女の物語が秘められています。(小学低学年から)ISBN 978-4-566-00750-5

はる・なつ・あき・ふゆ

ドゥブラフカ・コラノヴィッチ/さく・いぬいゆみこ/やく(評論社 本体1300円)

おじいちゃんとおばあちゃんは森のそばに住んでいます。自然のゆたかな命につつまれ、四季を味わう最高の幸せを描く絵本です。(小学低学年から)ISBN 978-4-566-00825-0

あしたもあそぼうね

あまんきみこ/作・いもとようこ/絵(金の星社 本体1200円)

子ウサギぴょんこと子グマのくうたは、桃色の服を着た女の子と友だちになって毎日遊びました。でも、桜の花が散り始めるとふしぎなことがおこります。(幼児から)ISBN 978-4-323-00205-7

のはらのひなまつり

神沢利子/作・岩村和朗/絵(金の星社 本体1800円)

色紙で作ったともこのおひなさまが、風に飛ばされてたんぽぽのはらの動物たちのもとへ…。ひなまつりの楽しい情景をいきいきと伝えます。(幼児から)ISBN 978-4-323-00313-9

はるですよ

柴田晋吾/さく・広野多珂子/え(金の星社 本体1200円)

よろこびの春がやってきました。季節の恵みは、いろんな生きものたちにもたらされます。春ならではの風景や春を過ごす生きものたちに出会えます。(幼児から)ISBN 978-4-323-03111-8

まじょドッコイショのごきげんなドレス

垣内磯子/作・市居みか/絵(あかね書房 本体1200円)

楽しそうなみんなを見て、うらやましくなった魔女のドッコイショは、自分の黒い魔女服が嫌になり、魔法で春らしいドレスを作ります。それを着ると…。(幼児から)ISBN 978-4-251-00958-6

わたしのおうち

かんざわとしこ/さく・やまわきゆりこ/え(あかね書房 本体1200円)

春の野原を背景に、幼い姉と弟の心のふれあいと幼児の空想の世界を、素朴であたたかみあふれる文と絵で描いた絵本。(幼児から)ISBN 978-4-251-03008-5

おかあさんにおみやげ

つちだよしはる/作・絵(あかね書房 本体900円)

くまくんと双子の妹とお父さんは、春の野山をサイクリングして、山菜や草花をつみました。それはお母さんへの素敵なおみやげでした!(5歳から)ISBN 978-4-251-04026-8

おとどけものでーす!

間瀬なおかた/作・絵(ひさかたチャイルド 本体1200円)

荷物を積んだ宅配車「ちょうちょうびん」が、菜の花の咲く海辺の町を出発。トンネルを抜け、雪の積もる山道を登って、子どもたちに届けたものは…?(2、3歳〜)ISBN 978-4-89325-960-8

はるじゃのばけつ

白土あつこ/作・絵(ひさかたチャイルド 本体1200円)

春の野原でばけつに桜の花びらを集めていたたっくん。そこへたぬきがやってきて、他のものを入れようと誘いますが…。心がふんわり温かくなるお話。(2、3歳から)ISBN 978-4-89325-776-5

ころわんが はる みっけ!

間所ひさこ/作・黒井 健/絵(ひさかたチャイルド 本体1200円)

子犬のころわんが野原で春探し。てんとう虫や菜の花やつくしなど、お友達のちょろわんといっしょにどんな春を見つけたのかな?(2、3歳から)ISBN 978-4-89325-783-3

ふるるるる

武鹿悦子/作・末崎茂樹/絵(フレーベル館 本体1000円)

こぐまが山から野原へと出かける道中、滝、草…様々な自然が語りかけます。春の喜びに満ちた自然のあたたかさにふれられる詩的絵本。(3歳から)ISBN 978-4-577-03590-0

ぼく、まってるから

正岡慧子/作・おぐらひろかず/絵(フレーベル館 本体1200円)

冬眠するくまくんを、ねずみくんは春になるまでずっと待っています。くまくんが大好きなものを思い浮かべながら。心あたたまる友情物語。(4歳から)ISBN 978-4-577-04069-0

はるのあしおと

千世繭子/作・高野紀子/絵・富田京一/監修(フレーベル館 本体1400円)

初めての冬を迎えるこうさぎ。皆が話している「春」が何なのかを求めて旅に出ます。日本の里山の自然を美しく描く絵本シリーズです。(4歳から)ISBN 978-4-577-03002-8

はるにあえたよ

原 京子/文・はたこうしろう/絵(ポプラ社 本体1300円)

ふたごのこぐまマークとマータは、まだそとにでたことがありません。はじめてのはるにわくわく。まちきれなくなって、はるをさがしにでかけますが……。(2〜5歳)ISBN 978-4-591-09715-1

とうさんとぼくと風のたび

小林 豊/作・絵(ポプラ社 本体1400円)

春、あたたかい風がどこからふいてくるのか知りたくて、父さんとぼくは旅にでた。…日本の風景とくらしをたどる、父と子の旅えほん。(小学低学年から)ISBN 978-4-591-12861-9

一ねんせいになったら

まど・みちお/詞・かべやふよう/絵(ポプラ社 本体1200円)

おなじみのまど・みちお氏の童謡が、絵本になりました。100人の子どもたちの迫力ある絵に注目! 小学生になる喜びが絵本いっぱいに広がります。(3歳から)ISBN 978-4-591-12362-1

はなをくんくん

ルース・クラウス/ぶん・マーク・シーモント/え・きじまはじめ/やく(福音館書店 本体1100円)

雪が降っている森では、たくさんの動物たちが冬眠をしていました。ところがみんな目を覚まし、走りだすのです。そこで見つけたものは、何でしょうか?(3歳から)ISBN 978-4-8340-0095-5

わたしとあそんで

マリー・ホール・エッツ/ぶん・え・よだじゅんいち/やく(福音館書店 本体1100円)

野原に出た女の子と小さな動物との交流を、この上なくあたたかく歌いあげた絵本。生きとし生けるものが共感しあえる世界を、静かに語りかけています。(3歳から)ISBN 978-4-8340-0153-2

たんぽぽ

平山和子/ぶん・え・北村四郎/監修(福音館書店 本体900円)

たんぽぽって知っていますね。どこに咲いていますか。花はどんな形をしていますか。根はどのように伸びていますか。それを確かめたのが、この本です。(4歳から)ISBN 978-4-8340-0470-0

保健室で見るアレルギーの本③
環境のお話

近藤とも子/著・大森眞司/絵(国土社 本体2800円)

春に多い花粉症などの原因とされるスギ花粉や、現在問題となっている環境ホルモンなどを題材に、環境という大きなくくりでアレルギーを考えます。(小学高学年から)ISBN 978-4-337-16903-6

うふふ森のあららちゃん

麻生かづこ/作・秋里信子/絵(国土社 本体1200円)

うふふ森にひっこしてきたアライグマのあららちゃん。春一番がふいた次の日、あららちゃんのもとに、ふしぎな招待状がとどきます。(小学低学年から)ISBN 978-4-337-33608-7

ひみつの花便り

田村理江/作・高山まどか/絵(国土社 本体1300円)

内気で自分の思いを口にできない花音が、ある謎の女性との手紙のやりとりを通じて、自分に自信をもって友達とつきあえるようになるまでを描く。(小学高学年から)ISBN 978-4-337-33618-6

はるのやまはザワザワ

村上康成/作・絵(徳間書店 本体1400円)

冬眠から目ざめた子グマのグルルは、かあさんと一緒にはちみつを探しにでかけます。春の山は命の音でいっぱい。心躍る季節のすばらしさを描いた絵本。(3歳から)ISBN 978-4-19-861305-1

子供の科学★サイエンスブックス
身近な草花「雑草」のヒミツ
知恵としくみで生き残る驚きの強さ

子供の科学編集部/編・保谷彰彦/著(誠文堂新光社 本体2200円)

家の周りや通学路など、市街地で出会う雑草たちの強さのヒミツを豊富な写真で解説。雑草たちの巧みな生存戦略がよくわかる。(小学中学年から)ISBN 978-4-416-11433-9