“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2013年9月号より

ノンフィクションNo.1

地震のはなしを聞きに行く

父はなぜ死んだのか
須藤文音/文、下河原幸恵/絵(偕成社 本体1400円)

東日本大震災で父を失った著者が、地震の研究者を訪ね、地震や津波が起こる仕組み、日ごろの備えなどをわかりやすく伝えます。(小学高学年から)

シゲコ!

ヒロシマから海をわたって
菅 聖子/著(偕成社 本体1200円)

広島に落とされた原子爆弾で被爆し、治療のため渡米した笹森恵子さんの半生を追いかけます。戦争や平和について考えるきっかけになる本。(小学高学年から)

新版 死の川とたたかう

イタイイタイ病を追って
八田清信/著(偕成社 本体800円)

四大公害病のひとつ、イタイイタイ病。公害病である真実を追究した萩野医師と住民、科学者たちの奮闘を描く傑作ノンフィクション。(中学生から)

一生懸命

相撲が教えてくれたこと
貴乃花光司/著(ポプラ社 本体1200円)

幕内優勝22回、最後の日本人横綱貴乃花が、激動の相撲人生と相撲道の魅力について語ります。がんばる子どもたちの指針となる1冊です。(小学高学年から)

いのちのヴァイオリン

森からの贈り物
中澤宗幸/著(ポプラ社 本体1200円)

何百年も前につくられたヴァイオリンが、ますます美しい音を出すようになるのは、なぜ? 「震災ヴァイオリン」の製作者が語る木のふしぎ!(小学高学年から)

ランドセルは海を越えて

内堀タケシ/写真・文(ポプラ社 本体1400円)

紛争が続き通学も困難なアフガニスタンへ、使用済みランドセルを贈る活動を紹介。識字率の低いこの国では、学校は未来への希望となるのです。(小学高学年から)

まるこをすくった命のリレー

動物たちの東日本大震災
あんずゆき/文(文溪堂 本体1300円)

1匹でも多くの動物を救うため、できることは何かを考え、探し、行動する人々が繋いだ「命のリレー」を描く、もう一つの東日本大震災の物語。(小学中学年から)

声をなくした紙しばい屋さん

関 朝之/作・吉川聡子/絵(PHP研究所 本体1300円)

紙しばい屋さんの命ともいえる「声」を失いながらも、あきらめない気持ちと、人々の優しさや励ましによって夢をかなえた感動の物語。(小学高学年)

折り鶴の子どもたち

原爆症とたたかった佐々木禎子と級友たち
那須正幹/作・高田三郎/絵(PHP研究所 本体1456円)

佐々木禎子は原爆による白血病で世を去った。級友たちは彼女の霊をなぐさめ、平和への願いをこめて「原爆の子の像」を建設しようとする。(小学高学年)

福沢諭吉

北 康利/著(PHP研究所 本体1300円)

『福沢諭吉~国を支えて国を頼らず』の著者・北康利が、子どものために書き下ろした伝記。子どもの「生きる力」を育てる福沢の物語!(小学高学年)

世の中への扉 災害救助犬レイラ

井上こみち/著(講談社 本体1200円)

災害救助犬の仕事は、生きている人を探しだすこと! 2011年3月12日、がれきにうもれた大船渡から、レイラの必死の活動が始まった。(小学高学年から)

世の中への扉 東京スカイツリーの秘密

瀧井宏臣/著(講談社 本体1200円)

東京スカイツリーは初めてづくしの最難関建造物! 関わった大人たちの仕事の喜びと苦しみを、驚きと感動満載のエピソードで伝える。(小学高学年から)

世の中への扉 戦争を取材する

山本美香/著(講談社 本体1200円)

ゲリラに誘拐されたリル、地雷で脚を失ったアデム……。シリアで亡くなった山本さんが伝えたかった、世界の戦地で懸命に生きる子どもたちの姿。(小学高学年から)

みんなおなじ でも みんなちがう

奥井一満/文・得能道弘/写真・小西啓介/AD(福音館書店 本体900円)

同じアサリでもそれぞれ色や形が違います。生物の世界では、同じ種類でも個体には変異があるのです。その変異はまた、種類によって違っているのです。(4歳から)

ノラネコの研究

伊澤雅子/文・平出 衛/絵(福音館書店 本体1300円)

近所でよく見かけるノラネコが朝からどんな行動をしているか知っていますか。あきらめずにしつこくノラネコを追って、その行動を明らかにしていきます。(小学中学年)

屋上のとんがり帽子

折原 恵/写真・文(福音館書店 本体1300円)

ニューヨークに林立する高層ビル。その屋上にとんがり帽子の不思議な物体があります。これは木製の給水タンクなんです。なんで、ここに? その訳は!(小学中学年)

そして、奇跡は起こった!

エンデュアランス号漂流記 シャクルトン隊、全員生還
ジェニファー・アームストロング/著・灰島かり/訳(評論社 本体1600円)

酷寒の南極を1年近くさまよったあと、全員生還した28人の男たち。真のリーダーシップとは、仲間とは何かを問いかけるノンフィクション。(小学高学年から)

エベレスト 地球のてっぺんに立つ!

スティーブ・ジェンキンズ/作・佐藤見夢果/訳(評論社 本体1300円)

世界一高い山の頂上に立つまでには、どんな危険や困難があるだろう? エベレスト登山の歴史、登山用具、ルートなどを解説する絵本。(小学中学年から)

カモのきょうだい クリとゴマ

なかがわちひろ/作・絵(アリス館 本体1400円)

卵からかえったのは…あまえんぼうのクリ、くいしんぼうのゴマ。2羽がわが家で育って旅立っていった、ひと夏のお話です。(小学中学年から)

ヤモリの指から不思議なテープ

石田秀輝/監修・松田素子、江口絵理/文・西澤真樹子/絵(アリス館 本体1300円)

自然から学んだ生物学や科学が、実際の生活に活かされている例16こを、イラストで楽しく紹介。動物や植物たちのすごさが実感できます。(小学高学年から)

クジラと海とぼく

水口博也/文・しろ/絵(アリス館 本体1400円)

クジラにあこがれ、海と育ってきた作者の姿をとおし、海のいきものや研究のおもしろさを紹介。夢を思い続けることの大切さを伝えます。(小学高学年から)

犬たちをおくる日

この命、灰になるために生まれてきたんじゃない
今西乃子/著・浜田一男/写真(金の星社 本体1300円)

獣医師の資格を持ちながらも殺処分に関わらねばならない葛藤の中で、1頭でも多くの命を救うために日々奮闘する職員の日常を追い、命の尊さを考える。(小学高学年から)

車いすバスケで夢を駆けろ

元Jリーガー京谷和幸の挑戦
京谷和幸/著(金の星社 本体1300円)

交通事故で二度と歩けない体になった著者が、リハビリで出会った車いすバスケでパラリンピックを目指し、再び夢をつかむまでの半生を追う。(小学高学年から)