“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2004年11月号より

おばけの本

 姪の通っている英語教室ではハロウィーンの仮装パーティがあるそうです。みんな工夫を凝らした衣装で参加するそうで、「いちばんすてきなおばけになりたいの、どうしよう」と相談を受けました。叔母の名にかけていい衣装を考えてあげたいので、和洋を問わずおばけがたくさん登場する本を教えてください。(神奈川県・会社員)

しのびよる図書室の亡霊

木暮正夫・国松俊英/編(岩崎書店 本体1000円)

平成うわさの怪談シリーズの2巻目。表題作他学校でおこったこわい話を11編収録。他に塾や遊園地、公園など舞台やテーマ別に全10巻のシリーズ。(小学中学年から)

ドキッとこわいおばけの話

木暮正夫/文・原ゆたか/絵(岩崎書店 本体900円)

ひとつ目、1本足のおばけ、おいとけぼり、クモおんなのおやこ、やまんばの糸ぐるま、のっぺらぼう/あぶらとりなど12話を収録。(小学低学年から)

7ちょうめのおばけ大集合

木暮正夫/作・渡辺有一/絵(岩崎書店 本体1068円)

7ちょうめにある永善寺のお墓のひっこし計画がもちあがってから、がいこつタクシーや百目おばけがのったオートバイがあらわれ…横町シリーズの7冊目。(小学低学年から)

こわいドン

武田美穂/作(理論社 本体1000円)

ぼくには、こわいものがいっぱい。誰もいないのに鳴る冷蔵庫や階段、トイレのしみや電気のかげ…。そんなこわい気持ちが生み出した、おばけは…? (幼児から)

ピョンとオバケン

山中恒/作(理論社 本体1300円)

いたずらばかりで、ひんしゅくをかった女の子の幽霊ピョンは、この世に修行にやってきた。そしてオバケ好きのおとなしい男の子オバケンに出会います。(小学中学年から)

オバケのことならまかせなさい!

なかがわちひろ/作・絵(理論社 本体1000円)

写真にうつっていた不思議な影をみつけたぼくは、それからというもの奇妙な感じにとらわれていた。ついに放課後、おばけというおばけが全部あらわれた。(小学低学年から)

ヘスターとまじょ

バイロン・バートン/作・かけがわやすこ/訳(小峰書店 本体1200円)

ハロウィーンの魔女の服を着たヘスターは、13番地の家のドアをノックしました。おばあさんが現れ、「さあさあ、お入り」オバケがいっぱいの楽しい絵本。(幼児から)

魂をはこぶ船幽霊の13の話

オトフリート・プロイスラー/作・佐々木田鶴子/訳・スズキコージ/絵(小峰書店 本体1300円)

処刑された追いはぎの幽霊達が死者の足の骨をボウリングのピンに、自分の頭をボールにして豪快に遊ぶ話など、ドイツ各地に伝わる幽霊や魂の話を13話。(小学中学年から)

恐竜探偵フェントンシリーズ

ハロウィーンの巨人事件

B・B・カルホーン/作・千葉茂樹/訳・太田大八/絵(小峰書店 本体1300円)

白亜紀前期の地層から発見された恐竜の肩甲骨。でも、地層と恐竜の年代が合わず、悩むフェントン。謎を解くカギがハロウィーンの仮装パーティーに!? (小学中学年から)

おばけがぞろぞろ

佐々木マキ/文・絵(福音館書店 本体743円)

びろーんと出てきたのは、ぞぞまるちゃん。ごみかんの中からは、おろむか君。ぞんびえ君は消火器からにゅーう。愉快なおばけが次々とび出してきます。(幼児から)

おばけのおーちゃん

市川宣子/作・さとうあや/絵(福音館書店 本体1200円)

小さなおばけと〈ぼく〉がぼろ家で奇妙な共同生活! 雲おばけや湯気おばけ、悲鳴を食べたり、渡りをしたり……。お洒落で愉快な新しいおばけの本。(小学低学年から)

おばけさんとのやくそく

上田真而子/作・梶山俊夫/絵(福音館書店 本体1400円)

春夏秋冬の4つのお話のなかに日本の原風景ともいえる古き良き時代の暮らしぶりが、やさしい筆致で描かれています。(小学低学年から)

おじいさんと10ぴきのおばけ

にしかわおさむ/作・絵(ひかりのくに 本体1200円)

元気のないおじいさんにプレゼントが届きました。なんと中身は10ぴきのおばけ! ある晩、おじいさんが熱でうなされ…。かわいいおばけたちが大活躍。(幼児から)

10ぴきのおばけとおとこのこ

にしかわおさむ/作・絵(ひかりのくに 本体1200円)

おじいさんの家に男の子が遊びにきました。だけどおばけたちとケンカばかり。おじいさんはみんなでキャンプにいくことにしました。するとある事件が!? (幼児から)

めめめんたま

西郷竹彦/作・樋口智子/絵(ひかりのくに 本体1200円)

めめめんたまは、赤色が大好きで赤色を食べる目のおばけ。おんどりの真っ赤なとさかも真っ赤なしっぽも…ない! 食べられた!? 赤色には気をつけて!! (幼児から)

お化けの真夏日

川端誠/作(BL出版 本体1300円)

暑い夏の日。お化け屋敷をのぞいてみると、お化けたちが様々な方法で涼をとっています。井戸でスイカを冷し、庭先では流しそうめんを楽しんでいます。(幼児から)

お化けの海水浴

川端誠/作(BL出版 本体1300円)

お化け屋敷の面めんが、お化けだけの浜辺へ海水浴にやってきました。1つ目小僧は、おおよろこび。さっそく、準備体操をして海へ。楽しいお化け絵本。(幼児から)

おばけのペロちゃん ひえひえゆきだるまランド

仲川道子/作・絵(教育画劇 本体800円)

おばけの子ペロちゃんは、お友達と一緒に、雪と氷の国「ひえひえゆきだるまランド」に遊びに出かけます。元気いっぱいのペロちゃんの楽しい絵本です。(3歳から)

おばけむら

南部和也/作・田島征三/絵(教育画劇 本体1300円)

ひなびた山里の人のよい村人たち。貧しいながらも幸せに暮らしていたが、ある日おばけを連れた一行が訪れ…。お礼の代償に村人が手にした毎日とは…!? (4・5歳から)

こわーいはなし

せなけいこ/作・絵(鈴木出版 1100円)

小さなおばけと出会ったうさぎ。それを家族に話すと、いつの間にか、話は人づてにどんどん大きくなって…。おばけもこわがるこわーい噂のお話です。(3歳から)

かえりみち

じゅてん/作・オオノヨシヒロ/絵(鈴木出版 1100円)

暗い帰り道。母さんとぼくが歩くと、月も動物たちもおばけもついてきました。みんな夜は1人じゃこわいんか。詩のリズムが暗い夜の世界に誘います。(3歳から)

おばけすごろく・おばけずかんつき

おばけいちねんぶん

星川遙/作・長野ヒデ子/絵(小学館 本体950円)

墓場の前でクイズに答えたら、おばけ1年分が当たっちゃった。毎月、楽しいおばけが、おうちに届くんだって。どうしよう…。小学館「おひさま大賞」受賞作。(幼児から)

おばけのウー

アナ・マルティン・ララニャガ/作・森山京/訳(小学館 本体1400円)

ちょっとおちゃめなシーツおばけのウーは、家出をします。でも、一生懸命おどかすのに誰もこわがってくれません。ウーの愉快な冒険物語。(幼児から)

おばけファクトリー

みやざきひろかず/作・絵(旺文社 本体1238円)

はかせは食べ物を大きくするきかいを作ろうとしているうちに、なんと、おばけを作りだしてしまった! おばけは大人気になったけど…。(小学低学年)

おまけのオバケはおっチョコちょい

深山さくら/作・大和田美鈴/絵(旺文社 本体1238円)

コウタがもらったチョコのおまけは、なんとオバケ。なんでもいうことを聞くというけど、ドジばかり。そんなオバケがくれたものは…。(小学中学年)

フレディ4
ハムスターとゆうれいの大決戦
ディートロフ・ライヒェ/作・佐々木田鶴子/訳・しまだ・しほ/絵(旺文社 本体1238円)

ある日とどいた1通の招待状は、ゆうれい城からのものだった!? お城のゆうれいのなぞにせまる、かしこいハムスター・フレディの冒険物語。(小学高学年から)

おイモのひみつ─たのしい料理と実験

小竹千香子/著・永井泰子/絵(さ・え・ら書房 本体1300円)

おイモを食べると太る、というのはまちがい! デンプン、食物繊維、ビタミンやミネラルを豊富にふくんだ健康食品です。(小学中学年から)

復刻版ちいさいモモちゃん(1)

おばけとモモちゃん

松谷みよ子/文・中谷千代子/絵(講談社 本体1000円)

モモちゃんは、おばけがほしくてしかたがありません。ある日、10円玉をひとつ持って、おばけを買いにでかけました。詩情豊かな絵で楽しむ珠玉の名作。(幼児から)

オバケちゃんの本(1)

オバケちゃん

松谷みよ子/作・いとうひろし/絵(講談社 本体1200円)

オバケちゃんがすむ森に、人間たちが木を切りにやってきました。一家は、森を守るために立ちあがります。ユーモアあふれる、ロングセラーの幼年童話。(小学低学年から)

バケルノ小学校ヒュードロ組(1)

おばけきのこマッシュ

柏葉幸子/文・鈴木志保/絵(講談社 本体950円)

おばけの学校にも慣れたノビロー。でも、仲よしのカッパのさんたは、授業が終わるとすぐ帰ってしまいます。後をつけると、なんとおばけキノコが……! (小学低学年から)

さよなら ごめんおばけ

尾崎美紀/作・くすはら順子/絵(汐文社 本体1300円

仲良しのサトルとケンカしてあやまれないぼくに、「ごめんおばけ」がとりついた! でも、実はそのおばけにもなやみがあって? (小学中学年から)

おばけじま

長新太/作(あかね書房 本体1165円)

大海原のまん中で、山のおばけと海のおばけがドシンドシンキューッと大げんか。2人は、こんぐらがって固まって……。ふしぎでおかしなナンセンス絵本! (幼児から)

ぞくぞく村の魔女のオバタン

末吉暁子/作・垂石眞子/絵(あかね書房 本体900円)

オバタンは魔女なのに、うまくほうきにのれません。太りすぎが原因ですが空中を大暴走するオバタンに村のみんなはビクビク! ゆかいなおばけの本です。(小学低学年から)

おばけのはなし(1)

寺村輝夫/作・ヒサクニヒコ/画(あかね書房 本体951円)

「のっぺらぼう」「ひとつ目こぞう」「ばいろんばけもの」「ばけものたいじ」「ばけねこおどり」など、子どもの大好きな〈こわいお話の本〉9編を集めました。(小学低学年から)

おばけパーティ

ジャック・デュケノワ/作・大澤晶/訳(ほるぷ出版 本体1400円)

おばけのアンリが、友達をおもてなし。どんなごちそうが出るのかな? おばけって、お料理食べたらどうなるの? さぁ、みんなでパーティをのぞいてみよう。(4歳から)

まるごとおばけ

まるばけプロジェクト21/編(草土文化 本体1400円)

ろくろっ首からトイレの花子さんまで、古今東西のおばけが登場。おばけあそびやおばけメイキャップ、きもだめしまで、まるごとおばけとあそんじゃう本。(小学中学年から)

自然とからだ

浅井まり子/編著・大森美恵子/絵(星の環会 本体1300円)

子どもと体を守る智恵をつけようと大地に親しむことで学びます。野草を食べたり、遊んだり、自然とふれあい四季の移りかわりを知って健康に役立てます。(小学中学年から)

まるごとおばけ・ぷち

まるばけプロジェクト21/編(草土文化 本体1400円)

元気なおばけがいっぱいの「おばけバラエティ」、おばけを「つくってあそぶ」、仕上げはようこそ「おばけパーティー」へ。(幼児から)

おばけのかぞえうたかずのえほん

せなけいこ/作(草土文化 本体1200円)

ひとだまやのっぺらぼうやねこまた…。おばけたちが楽しいかぞえうたといっしょにせいぞろい。おばけと1緒にかずともなかよくなれるえほんです。(幼児)

おばけばなし

千葉省三どうわ集
千葉省三/作・小松久子/絵(文研出版 本体1000円)

まっくらないなか道や月夜の庭には、どんなおばけがでるだろう。トンタン鳥、あとおしこぞう、ひょうげザルなど、いつまでも愛読される作品を収録。(小学低学年から)

あやしが丘のおばけらんど

澤田徳子/作・瓜南直子/絵(文研出版 本体1200円)

おばけが大好きな兄妹ジュンとナナは、おばけらんどのおばけたちと親しくなった。感受性のするどいナナは、座長や座員が本物の妖怪たちだと見ぬくが…。(小学中学年から)

おばけの飼い方育て方

ジェラルド・ホークスリー/作・渡辺順子/訳(文溪堂 本体1400円)

おばけを飼いたい人は、まずこれを読んで! おばけの種類、飼う心構え、名前の付け方、お出かけするときの注意など、おばけを飼いたい人、必読の本! (幼児から)

おばけの森ハイキング

山末やすえ/作・山口みねやす/絵(文溪堂 本体1000円)

たくまくんとみさきちゃんは、おばけ探検をはじめました。歩いていくと突然、おばけがゆーらり? さあ、2人はどうなるのでしょう。(小学低学年から)

日本妖怪図鑑

岩井宏實/文・川端誠/絵(文化出版局 本体1311円)

ざしきわらし、1つ目小僧、のっぺらぼうなど、日本全国に出没する妖怪80種類を収録。独創的な絵に楽しい解説を加えた妖怪図鑑です。(小学低学年から)

よるのおるすばん

ひろかわさえこ/作・絵(アリス館 本体880円)

ある夜のこと。おばけの姉妹がお留守番をすることになりました。が、ひょんなことから家中に火の玉が出てきて、大さわぎになりました! (5歳から)

こども古典落語 うらめしやオバケ編

小島貞二/文・宮本忠夫/画(アリス館 本体1500円)

現代にも通じる、おもしろいお化け落語を収録。一眼国、ろくろっ首、皿屋敷、もう半分、ばけものづかい、安兵衛キツネ、夏の医者、死に神など。(小学中学年から)

幽霊はなぜ出るか

石井明/作(平凡社 本体1800円)

日本の奇談伝説をもとにして、幽霊の本質をわかりやすく説明する。祟りと恐れに鋭く迫る、幽霊が出る落語まで網羅した何でも百科。(中学から)

王立ユウレイ学校のなかまたち(全5巻)

アレクサンドラ・F=フーノルト/作・松沢あさか/訳(さ・え・ら書房 本体各1200円)

面白くて、楽しくて、とにかく最高! ユウレイ歴450年のアマーリー姫と、同級生や人間の友だちなど、ユウレイ学校仲間たちとの友情と冒険の物語。(小学中学年から)

ウーヌーグーヌーがきた!

イリーナ・コルシュノウ/作・松沢あさか/訳(さ・え・ら書房 本体1262円)

そいつは突然やってきた。平和なぼくの家に。誰にも話しちゃダメだって! パパもママも痛めつけられて、どうすればいいんだ。逆襲はなるか? (小学中学年から)

学校ユウレイとおてんばカローラ

ペーター・アブラハム/作・松沢あさか/訳(さ・え・ら書房 本体1262円)

宿題なんてしたくない、お手伝いもさぼりたい。いやなことは、身代わりの学校ユウレイにさせようと思ったカローラですが、いいことばかりは続きません。(小学中学年から)

ぼくはおばけ

嵩山大史/作・長野ヒデ子/絵(ひくまの出版 本体1200円)

ぼくたちおばけ家族が、おじいさんを亡くして1人ぼっちのおばあさんのために、エンマ大王に頼んで、おばけ世界からおじいさんを連れてきてあげる話。(小学中学年から)

おばけのこもりうた

せなけいこ/作(童心社 本体800円)

ひとつ ひとつめこぞうがあくび そろそろおやすみ ねんねんよう……。いろんなおばけがでてきて楽しい。「おばけえほん」シリーズ15巻の中の最新刊。(幼児)

妖怪絵巻

常光徹/文・飯野和好/絵(童心社 本体1300円)

大晦日や節分の夜に妖怪たちが歩きまわる、百鬼夜行のイメージを現代に甦らせた絵本です。79匹の妖怪の解説もあり、観ても読んでも楽しい1冊! (幼児から)

百物語レストラン

松谷みよ子・他/文・たかいよしかず/絵(童心社 本体600円)

人気シリーズ「怪談レストラン」の1冊。人形のおばあさんが、このレストランができた理由を語ります。おばけや幽霊がたくさんでてきて、怖いけれどおもしろい! (小学中学年から)

おばけやしき

ジャン・ピエンコフスキー/さく(大日本絵画 本体3000円)

とびだす、回る、絵が変わるなどの動きに加えてギシギシという音までが紙で表現されている、紙工作の精緻を極めたダイナミックな傑作しかけ絵本。(3歳から)

ゆうれいホテル

アンティジェ・フォン・ステム/さく(大日本絵画 本体2100円)

しかけの中で怪物やおばけたちがとび出す機会を今か今かと待ち構えています。ページをめくるとおばけがうわっととび出す最後の場面は圧巻。(3歳から)

くまのプーさんハロウィンパーティー(ディズニー)

ディズニー・エンタプライズ/え(大日本絵画 本体1600円)

ハロウィンの日に楽しい仮装をして、プーさんと仲間たちがパーティに出かけます。誰がどんな変装をしているのか、しかけを動かしてのぞいてみましょう。(3歳から)

とこちゃんとおばけちゃん

かわかみたかこ/さく・え(フレーベル館 本体950円)

とこちゃんはとこやさん。でもまだお客さんがだれも来てくれません。やっとドアが開いたかと思ったらそこにはなんとおばけがいたのです。(3歳から)

こわがりおばけのブー

ビルヒッテ・ミンネ/作・リスケ・レッメンス/絵・ひしきあきらこ/訳(フレーベル館 本体1000円)

おばけのこどものブーはとてもこわがり。人間をこわがらせないと1人前のおばけにはなれません。しかたなくでかけたブーですが…。(5歳から)

おばけめぐり

せなけいこ/作・絵(金の星社 本体1100円)

「どうして冬にはおばけがでないの?」と、男の子がおばけの絵を描くと、なんと、本物が出てきたよ! おばけの国で雪合戦! おばけと楽しく遊ぶ絵本。(幼児から)

えほん幽霊のひみつ

C&J・ホーキンス/作・竹下千花子/訳(金の星社 本体1200円)

お化けは頭がよくて、気どり屋なこと、知っていますか? ガイコツお化けや動物の亡霊、不気味な幽霊家族など、世界中のいろんな幽霊たちがお出迎え! (幼児から)

おばけにあいたい日の本

現代児童文学研究会/編(偕成社 本体1200円)

おばけがこわい人もおばけに会いたくなる本。おし入れのおばけとすもうをとったおばあちゃんの話「おばあちゃんはおばけとなかよし」など7話を収録。(小学低学年から)

おばけ・ゆうれい話 1年生・2年生・3年生

西本鶏介/編著(偕成社 本体各780円)

日本や世界で語りつがれているおばけやゆうれいの話を、1年生から3年生までの学年ごとの本に。こわいけれど、心ひかれるおもしろいお話ばかりです。(小学1年生〜3年生)

ハロウィーンの魔法

ルーマ・ゴッデン/作・渡辺南都子/訳・堀川理万子/絵(偕成社 本体1200円)

ハロウィーンに起こった魔法のような出来事。それは、セリーナがマックじいさんの農場に迷いこんだことから始まった。心の奥まであたたかくなる物語。(小学中学年から)

なぞなぞおばけポヨン あくまようかいあらわる!

原ゆたか/さく・え(くもん出版 本体757円)

なぞなぞがとくいなおばけのポヨンは、おばけのめいよのため、あくまようかいゾーナとなぞなぞたいけつをすることに。みんなでポヨンを応援しよう! (小学低学年から)

ティモと沼の精

アンゲラ・ゾンマー=ボーデンブルク/作・飯吉光夫/訳・藤川秀之/絵(くもん出版 本体1262円)

勝気な少女リュディアに導かれ、お化けがいる沼地をいく臆病な少年ティモ。精の姿が見える赤毛のふたりが荒涼とした沼地で体験するものとは……。(小学高学年から)

東海道四谷怪談

平田喜信/監修・上杉可南子/まんが(くもん出版 748円)

うらぎられて、永遠にただようお岩の怨念のすごさが味わえる鶴屋南北の最高傑作。日本の古典文学を小学生も読めるように、まんがでやさしく紹介。(小学中学年から)

かこさとし あそびの大宇宙㉀えびすどん おばけどんのあそび

遊びの妖精ゆうれい城

かこさとし/文・絵(農文協 本体1262円)

おにの将棋遊び、おばけあわせ、ゆうれい城めぐり、天狗の碁石ゲームなど、おばけや妖怪がぞくぞく登場。よりこわく、想像の友達・おばけの遊びをどうぞ。(小学低学年から)

るすばんおばけ

舟崎克彦/作・西川おさむ/絵(佼成出版社 本体1100円)

留守番の夜、鏡の中から「もうひとりのぼく」が出てきて大増殖! やつらは「ぼく」を乗っとろうとする。「本当のぼく」はここだよ! (小学低学年から)

名探偵モンスターパパの日曜日

越野民雄/作・高畠純/絵(佼成出版社 本体1200円)

モンスターパパは、日曜日も家庭の事件解決に忙しい。凶悪犯罪発生! パパの出番だ!「カブト・クワガタ殺人事件」他全3話。(小学低学年から)