“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2003年2月号より

おばあさんの本

 先日、現代童画展で100才の女流画家による美しい絵を拝見。こうした生涯現役を地で行く生き生きしたおばあさんが沢山いらっしゃいます。かつて物語のおばあさんといえば「いじわるばあさん」のイメージが強かったのですが、新しいおばあさん像を描いた作品を読みたいものです。(立川市・主婦)

おばぁさんのねこになったねこ

岡本一郎/作・いもとようこ/絵(金の星社 本体1200円)

忍びこんだおばぁさんの家で、飼い猫と間違われてしまったブン。おばぁさんとのら猫たちのほのぼの物語。 (幼児から)

さいごのまほう

中島和子/作・秋里信子/絵(金の星社 本体900円)

年老いた魔女はもうすぐ魔法が使えなくなってしまいます。最後に素敵なものに変身したい魔女。何がいいかしら? 続編「まじょのけっしん」。(小学初級から)

スウィート・メモリーズ

ナタリー・キンシー=ワーノック/作・金原瑞人/訳・ささめやゆき/画(金の星社 本体1200円)

シャイな女の子シェルビーが、おばあちゃんにもらった旧式なカメラ。2人の絆は深まるが…。(小学上級から)

おばあさんとかげぼうし

正岡慧子/作・横川ジョアンナ/絵(PHP研究所 本体1070円)

おばあさんは1人暮らし。最近、元気がありません。ある日、おばあさんのかげぼうしが、おばあさんを励まそうと起き上がり奮闘します。が……。(幼児から)

キノシタキノコさん

小薗江圭子/作・井上洋介/絵(PHP研究所 本体950円)

この頃いろんなことを忘れるぼくのおばあちゃん。「キノシタキノコさんと友だちになった」っていうけど、一体どんな人なんだろう……?(小学1〜3年生向)

ひみつのひきだしあけた?

あまんきみこ/作・やまわきゆりこ/絵(PHP研究所 本体1117円))

すてきなベレー帽をあもうと思ったチィばあちゃん。「えーと、かぎばりはどこにしまったかしら?」古い机のひきだしをあけると……!?(幼児から)

だってだってのおばあさん

さのようこ作・絵(フレーベル館 本体880円)

「だってわたしはおばあさんだから」それが口ぐせのおばあさんと猫とが、心を通わせ信頼感を育んでいくロングセラーの絵本です。(4歳から)

うんのいいおばあさん

もきかずこ/文・おぼまこと/絵(フレーベル館 本体 本体680円)

おばあさんのパワーって強くて不思議なのは世界共通のよう。黒い壺を拾ったのんびりおばあさんの周辺に不思議なことが次々と起こるイギリスの昔話。(3歳から)

いたずらおばあさん

高楼方子/作・千葉史子/絵(フレーベル館 本体1100円

洋服研究家のエラババ先生が開発したのは、なんと1枚着るごとに1歳若返るという不思議な服でした……。(小学中級から)

アタック!ひいばあちゃん

石神悦子/作・長野ヒデ子/絵(大日本図書 本体1400円)

地震のショックで入れかわってしまったひいおばあちゃんと薫。93歳のおばあさんが薫の代わりに学校へ!?(小学上級)

モーラばあさんの超能力

ペルビク/作・田中かな子/訳・ワリテル/絵(大日本図書 本体1143円)

ずっこけ魔女のモーラばあさん。奇想天外なことをやらかしては不幸な人を助けます。ロシアのお話です。(小学中級)

だんごをなくしたおばあさん

小泉八雲/作・光吉夏弥/訳・平山英三/絵(大日本図書 本体922円)

だんごを作るのが大すきなおばあさん。連れていかれたオニの家から、ふしぎなしゃもじを持ってにげますが……。(小学初級)

ちよのさんの森のさんぽ

久米直子/作・西巻茅子/絵(理論社 本体1200円)

ちよのさんは76歳のおばあさんですが、とても元気。森に毎朝さんぽに行くのが日課です。そんなさんぽの達人おばあさんの素敵な出会いの日々。(小学中級から)

ゆうびんサクタ山へいく

いぬいとみこ/作・いせひでこ/絵(理論社 本体1100円)

山に住むおばあさんへの手紙を出しに行った幼いサクタが、もどってきません。どうやら本人が直接とどけに、山へ行ってしまったみたい…。幼年どうわ。(小学初級)

おじいちゃんとおばあちゃんとぼくと

鹿島和夫/編・おぼまこと/絵(理論社 本体1200円)

歯がないのに歯みがきするおばあちゃん。老人たちの日常をみつめる幼い子どもたちの視線でつづられたユーモアあふれる詩。(小学初級から)

おばあちゃん

大森真貴乃/作(ほるぷ出版 本体1400円)

はたらき者で、しっかり者。みんなに好かれ、頼られていたおばあちゃんが、ある日、ケガをしてしまいました…。おばあちゃんの生と死をみつめます。(4・5歳から)

ルピナスさん

バーバラ・クーニー/作・掛川恭子/訳(ほるぷ出版 本体1300円)

ルピナスさんはおじいさんと約束したとおり世界中を旅して、海辺の小さな家に住み、3つめの約束「世の中を美しくする」素敵な魔法を思いつきました。(4・5歳から)

まほうつかいのノナばあさん

トミー・デ・パオラ/作・ゆあさふみえ/訳(ほるぷ出版 本体1400円)

ノナばあさんは魔法使い。ばあさんは魔法のかまを持っています。のっぽのアンソニィがおまじないを知ってしまったことから町には騒動が…。(4・5歳から)

ひいばあちゃんはごきげん ぼくはふきげん

沢田俊子/作・粟田伸子/絵(汐文社 本体1300円)

91才のひいばあちゃんは、デパート巡りが大好き!でも、いつもおとものぼくはふきげん。ぼくはある日、万引きを強制された達也とデパートでバッタリ出会った。そこにひいばあちゃんが登場!!(小学中級)

おやしきおばばの てんてんパチンコ

北ふうこ/作・大和田美鈴/絵(汐文社 本体1300円)

ちょっと乱暴者のしんじがまさしから奪ったのは、打った物を変身させるてんてんパチンコ!?カッコウをガッコウにしたものだから、町中が大騒ぎ。(小学中級)

さっちゃんはマンションでワナにはまった

皿海達哉/作・長野ヒデ子/絵(教育画劇 本体1068円)

マンションの窓からコーヒーが降ってきた!犯人を探しあて、もんくをいおうとしたさっちゃん。けれどもおばあさんの愉快なワナにはまってしまって…。(小学初級)

アニーとおばあちゃん

ミスカ・マイルズ/作・ピーター・パーノール/絵・北面ジョーンズ和子/訳(あすなろ書房 本体1262円)

ナバホインディアンの人生観を通して「死とは何か」を静かに語りかける。(小学中級から)

ぶたばあちゃん

マーガレット・ワイルド/文・ロン・ブルックス/絵・今村葦子/訳(あすなろ書房 本体1500円)

死を前にしたぶたばあちゃんと、それを見守る孫娘の姿を描いた心温まる絵本。(小学中級から)

おばあちゃんはハーレーにのって

ボーデン/作・こだまともこ/訳(偕成社 本体1400円)

タフで誇り高いおばあちゃんと2人で暮らしているキャット。両親から引き取りたいと言われ、揺れ動く少女の心を描いた、笑いと涙の物語。(小学上級から)

ちいさなちいさなおばあちゃん

ベスコフ/作・いしいとしこ/訳(偕成社 本体1200円

小さなおばあちゃんが猫にミルクを飲まれてしまうという、作者が幼い頃に聞いたお話を絵本に。百年以上も子どもたちに愛されてきた作品。(3歳から)

おばあちゃん、わたしをだいて

ショウバー/文・湯浅フミエ/訳(偕成社 本体1000円)

おばあちゃんのようすがおかしくなり家族はとまどうことばかり。アルツハイマー病になったおばあちゃんを、やさしく包む家族の物語。(小学中級から)

ぶなぶなもりのくまばぁば

高橋たまき/作・藤田ひおこ/絵(あかね書房 本体900円)

ぶなぶなもりでまいごになったちいちゃんに、大きなくまのおばあさんが話しかけてきました。くまのおばあさんの悲しみを通して優しさが伝わる、心あたたまるお話。(小学初級から)

ねこのおばあさんのおきゃくさま

いそみみちこ/作・絵(あかね書房 本体900円)

子どもぎらいの、ねこのおばあさんの家に、よちよち歩きの人間の赤ちゃんがやってきました。おばあさんは困ってしまいました。(小学初級から)

チロと秘密の男の子

河原潤子/作・本庄ひさこ/絵(あかね書房 本体1200円)

歌が下手なチロ(千広)は、バスの中で、大声で歌っているへんなおばあさんに出会いました。パチンコ屋で働くおばあさんを通し、チロは勇気をもらってゆくのでした。(小学上級から)

あたしのいもうとちゃん

尾崎美紀/作・尾崎曜子/絵(ひさかたチャイルド 本体1000円)

歳をとって、ある日子どものようになってしまったおばあちゃんとの関わり。かけがえのない人を愛そうとする「あたし」の思いが、人の胸を熱くします。(幼児から)

おばあさんのひこうき

佐藤さとる/作・村上勉/絵(小峰書店 本体1500円)

ふわふわと空にうかんだふしぎなあみもの。あみものじょうずなおばあさんがまきおこす、ステキな事件とは……。ロングセラー幼年童話。(小学初級から)

月夜のふしぎ道

上崎美恵子/作・狩野富貴子/絵(小峰書店 本体1165円)

かわいがっていたネコをおいておばあちゃんは旅行にでかけたままもどってきません。ひとりぐらしの老人と女の子のふれあいの話。(小学中級から)

川ねずみポーの花火

北村けんじ/作・おぼまこと/絵(小峰書店 本体1000円)

おテンコばあちゃんは、金魚すくいの天才。祭りの日になると、みんなの人気者! おばあちゃんは、とった金魚を、みんな川にはなしてやる。(小学初級から)

わすれんぼうをなおすには

角野栄子/文・西川おさむ/絵(旺文社 本体1190円)

ララさんは、わすれんぼうのおばあさん。料理をしていても、何を入れたかわすれてしまいます。そんなララさんが考えたわすれんぼうをなおす方法とは!?(小学初級)

7月31日のゆうれい

立原えりか/作・細江可奈/絵(旺文社 本体1190円)

なくなったおばあちゃんの部屋から出てきた覚え書きには、みのりが通う小学校の名前と「ゆうれいの出るお便所」の言葉が。このなぞを調べてみると…。(小学中級)

おばあちゃんの 大きな手

森山 京/作・福田岩緒/絵(文溪堂 本体1300円)

おばあちゃんの手は、しわだらけの大きな手。アツシは、びっくりして手をつなぐこともできません…。アツシは、おばあちゃんと仲良しになれるでしょうか。(小学初級)

いちごばたけの ちいさなおばあさん

わたりむつこ/文・中谷千代子/絵(福音館書店 本体800円

いちごばたけの土の下に、小さなおばあさんは住んでいます。おばあさんには大切な仕事とは……ファンタジー絵本の傑作。(幼児から)

おばあさんのすぷーん

神沢利子/文・富山妙子/絵(福音館書店 本体743円)

おばあさんが大切にしていたスプーンを、からすが持っていってしまいました。ところが……。(幼児から)

たんじょうび

フィッシャー/文・絵・大塚勇三/訳(福音館書店 本体1300円)

動物たちがリゼッテおばあちゃんの誕生日のお祝いに、ケーキを焼いたり、ローソクを買ったり……そしてプレゼントは?(幼児から)

おばあさん空をとぶ

ピアス/作・前田三恵子/訳・山中冬児/絵(文研出版 本体874円)

大きな風船をたくさんにぎって雲の上から、町や川や青い海をながめていく、おばあさんのゆかいな風船旅行のお話。(小学初級)

おばちゃん やさいがいっぱいだ!

長谷川知子/作・絵(文研出版 本体1200円)

野菜作りを始めた祖母を思いがけずに手伝うことになった孫。野菜が育つにつれて祖母と孫の親密度が増していき心温まる。季節感あふれる絵が楽しい。(幼児から)

おばあちゃんのしまで

ふりやかよこ/作・絵(文研出版 本体1165円)

過疎の島で冬休みをすごしたまゆみ。厳しい環境をものともせず心豊かにすごすお年寄にふれ、成長していく少女の姿がすがすがしく描かれている。(幼児から)

ぼくおばあちゃんのこになってあげる

西本鶏介/作・渡辺さもじろう/絵(鈴木出版 本体1100円)

心が「昔の国」に逆戻りしたままのおばあちゃんが、ある日、いなくなってしまった…。痴呆のおばあちゃんに対する家族の温かい思いにあふれる絵本。(幼児から)

わたしゃほんとにうんがいい─イギリス民話

せなけいこ/文・絵(鈴木出版 本体1100円)

拾った金貨が銀になり、鉄になり、石になり…。それでもニコニコ「わたしゃほんとうにうんがいい」。おばあさんのおおらかな生き方が感じられる絵本。(幼児から)

さよならエルマおばあさん

大塚敦子/写真・文(小学館 本体1400円)

ある日エルマおばあさんは、お医者さんから、病気でもう長くは生きられないと言われました。その最後の1年間を、猫の目を通して綴った写真絵本です。(小学中級から)

こうさぎけんたのたからさがし

松野正子/文・鎌田暢子/絵(童心社 本体1300円)

宝探しに出かけたけんたはおいしそうなにおいに誘われて、おばあちゃんの家に寄ることにしました。そこで見つけたのは…。(幼児から)

よあけまで

曹文軒/作・中由美子/訳・和歌山静子/絵(童心社 本体1300円)

ふたりの孫を残して死んでしまったおばあさん。ふたりだけでおばあさんの通夜をするまでを静かに描く。(小学初級から)

おばあちゃんすごい!

中川ひろたか/文・村上康成/絵(童心社 本体1300円)

園にやってきたおばあちゃん、お手玉、ケン玉、あやとりと何でもじょうず。実は園長のお母さんだって!?(幼児から)

おばあさんのお手玉

大西伝一郎/作・末崎茂樹/絵(ひくまの出版 本体1300円)

お手玉名人のおばあさんが、孫のマイに、古いお手玉の話をしてくれました。それは、戦争のときの悲しい、でも、大切なものがたりでした。(小学中級)

さよならのなつやすみ

宮川ひろ/作・岡本美子/絵(ひくまの出版 本体1200円)

夏になると、かならずあそびに行くのは、ひいおばあちゃんのいるいなか。大好きなひいおばあちゃんは、いつもゆうすけに、心のプレゼントをくれます。(小学中級)

ハルおばあさんのオルガン

なるみやますみ/作・高畠純/絵(ひくまの出版 本体1200円)

森の中の音楽図書館には、ハルおばあさんのオルガンがあります。ある夜、泥棒がくると、オルガンが鳴り出し、泥棒がいい人間になってしまいました。(小学初級)

おばあちゃんのおにぎり

さだまさし/作・東 菜奈/絵(くもん出版 本体952円)

ある日、ぼくは、大好きなおばあちゃんとけんかをした。ぼくの初めての誕生会なのに、おばあちゃんったら……。祖母の愛に触れた、少年の優しさを描く。(小学中級から)

まぶらいの島

竹内紘子/作・日向野桂子/画(くもん出版 本体1200円)

メル友に誘われ島を訪れたひろみ。そこには自らの生を全うしようとする老人達がいた。人々の限りない優しさに触れ、ひろみの心は次第に癒されていく。(小学上級から)

いたいのいやだ かゆいのごめん かこさとしの からだとこころのえほん(6)

かこさとし/文・藤本四郎/絵(農文協 本体2000円)

おばあちゃんはイタガユ名人で、痛いのもかゆいのもすぐに直しちゃう。ところがある日おばあちゃんが……。(幼児から)

おかいこさまむかしの「蚕飼い」 ふるさとを見直す絵本(3)

みなみ信州農業協同組合/文・肥後耕寿/絵(農文協 本体1429円)

「お婆さんのつむいでくれた糸でハタを織って着物を作ったり、真綿でふとんを作ってもらったりして、……」昔お婆ちゃんは仕立て屋さんだった。(小学初級から)

おばあちゃんがいるといいのにな

松田素子/作・石倉欣二/絵(ポプラ社 本体1200円)

ぼくが学校から帰ると、いつもおばあちゃんがむかえてくれる。お母さんに怒られるとやさしくなぐさめてくれる。そんなおばあちゃんが……。命のつながりを考える絵本。(小学初級)

おばあちゃんのビヤホールはこわいよ

松谷みよ子/作・宮本忠夫/絵(ポプラ社 本体1200円)

ペチュニアの花かげにおばあちゃんが開いた小さなビヤホール。いったいどんなお客さんが来るのでしょうか? ちょっぴりこわくて、ユーモアあふれる創作絵本。(小学初級)

おおきなテーブル

森山 京/作・広瀬 弦/絵(ポプラ社 本体1100円)

1人ぐらしのうさぎのおばあさんが、大きなテーブルで食事をしていると、亡くなった夫と6匹の子どもの思い出が次々とよみがえってきました。大きなテーブルに刻まれた家族の幸福な物語。(小学初級)