“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2000年3月号より

楽しく笑える本

やさしいペット

宮本えつよし/作・画(教育画劇 本体854円)

ぼくもペットがほしいなぁ。飼うなら誰ももってないペットにしてじまんしたいなぁ。そう思ったゆうたが、まねきねこさまにおねがいすると……?(3・4才から)

パーシーの魔法の運動ぐつ

ウルフ・スタルク/作・菱木晃子/訳・はたこうしろう/絵(小峰書店 本体1300円)

パーシーの運動ぐつさえあればスポーツもケンカも、キスだってできちゃう。悪ガキをめざすウルフの少年時代。(小学中級)

パーシーとアラビアの王子さま

ウルフ・スタルク/作・菱木晃子/訳・はたこうしろう/絵(小峰書店 本体1300円)

天敵ラッセをやっつけ、あこがれのマリアンヌとキスしたウルフ。絶好調も束の間、親友パーシーがひっこす!?(小学中級)

やっぱりしろくま

斉藤洋/作・高畠純/絵(小峰書店 本体1200円)

人間のことばを話せるカナダのしろくま兄弟。人間になりすまして宅急便やさんで仕事をしているが、ひょんなことからオーストラリアで大活躍。(小学中級)

あわてるにんタマ、テストでコケる!?  らくだいにんじゃらんたろう

尼子騒兵衛/作・絵(ポプラ社 本体1000円)

6年生といっしょに校外学習にでかけることになったにんタマたち。そこでまきおこす奇想天外な事件とは?(小学初級から)

となりのものですが。1、2

なつみ×ちさと(ポプラ社 本体700円)

新しいマンションで一人暮らしをはじめたお姉さんの隣人たちは、ヘンな人ばかり。明るいギャグタッチで描くほのぼの爆笑劇場。(小学中級から)

ズッコケ三人組のダイエット講座

那須正幹/作・前川かずお/原画(ポプラ社 本体1000円)

ズッコケ三人組のモーちゃんが、ついにダイエットを決心。いま人気のダイエット法にも挑戦するが。(小学中級から)

ぶたぬきくんもりへいく

斉藤 洋/作・森田みちよ/絵(佼成出版社 本体1300円)

ぶたの生活にあきあきしていたぶたぬきくん。ある日、アヤしいぶたのあとをそっとつけてみると……。かわいい絵と独特のユーモアがたっぷりの一冊。 (3才から)

アーダじいさんとコーダじいさん

たたらなおき/さく(佼成出版社 本体971円)

アーダじいさんとコーダじいさんは、ほら話が大すき。どんどんエスカレートするほら話は、思わず笑ってしまうはず。あなたも一緒に笑ってみませんか? (4〜6才)

へんてこ へんてこ

長新太/作・絵(佼成出版社 本体903円)

やまのなかにへんなはしがある。このはしをわたるとみーんなからだがのびてしまうんだ。ネコは「ネーコー」になっちゃうんだよ。へーんだね。 (3才から)

明るい漢字のはなし

加納喜光/作・小島祥子/絵(星の環会 本体1800円)

漢字はこんなにおもしろい!!えっ?なぜ!?はっと驚く。今まで知らなかった漢字の不思議がいっぱい。おもしろくてためになる。みんなで楽しく笑える本。 (10才から)

おもしろ落語図書館
全10巻

三遊亭円窓/著・長野ヒデ子/絵(大日本図書 本体各1748円)

古典落語の傑作を、小学生のために新しく口演した、爆笑の落語集。くわしい語句の説明もついています。(小学上級から)

ジローとぼく

大島妙子/作・絵(偕成社 本体1000円)

ジローの犬小屋で一緒に寝てしまったぼく。朝起きると、ジローと入れ替わっていた!!犬と少年の友情を、ユーモアたっぷりに描いた絵本。(3才から)

へんてこもりのなまえもん

たかどのほうこ/作・絵(偕成社 本体900円)

へんてこもりで、なまえもんというやつに食べられてしまった、ぼさこうとうるりんぞを助ける仲良し4人組。「へんてこもりのはなし」第3作。(5才から)

大どろぼうのさくさくサラダ

山脇恭/作・草間俊行/絵(偕成社 本体1000円)

太ったあまりさんの奥さんとくろぼし巡査のために、もと大泥棒の12人は、おいしいサラダづくりに挑戦!レシピ本としても楽しめる絵本。(4才から)

読みきかせお話集・日本の昔話

西本鶏介/著(小学館 本体1000円)

おならで全滅した村の話など、日本の各地に伝わる愉快な話を20話集めました。楽しいアニメのイラストがついて、親子一緒に読んでほしい本です。 (幼児から)

コアラタクシー

斉藤洋/作・森田みちよ/絵(理論社 本体1000円)

いつもいねむりばかりしているコアラたちを、あっちこっちつれていってあげよう。そう思ったコアラはすてきなアイデアのコアラタクシー会社をつくる。 (小学初級)

まめだまめまめだみつまめだ

山下明生/作・はたこうしろう/絵(理論社 本体951円)

ハイキングで出会った子ダヌキミツマメダとぼくは、早口ことばのきょうそうをした。どっちが勝つか。思わずいっしょに挑戦したくなるゆかいなお話。 (小学初級から)

六年四組ズッコケ一家

山中恒/作(理論社 本体1300円)

泣き虫、うそつき、強情っぱり、それもみんな超がつく変わったヤツばかり12人が6年4組の第4班にせいぞろい。さて、どんな楽しいことがはじまるか。 (小学上級)

おとうとなんかイヌならな!

C・シールズ・他/作・久山太市/訳(評論社 本体1300円)

やんちゃな赤ちゃんの弟にうんざりしたお兄ちゃん。「おまえなんか、イヌだったら!」とつぎつぎに空想。奇想天外なユーモアいっぱい。(小学初級から)

まほうのどんぐり

J・ダンバー・他/作・松川真弓/訳(評論社 本体1400円)

わたし、まちにいきたいなー!するとコブタは、まちにいました。だって“どんぐり”をのんだから…。コブタとどんぐりのゆかいなお話。(小学初級から)

宇宙人のしゃしん

N・レイトン/作・松川真弓/訳(評論社 本体1400円)

パパとママと3人で、地球にいった。ほんものの“ニンゲン”をみるためにね。動物園というところについて、ニンゲンをさがしたが…!?(小学初級から)

こども講談

青空晴之助

杉山 亮/作(フレーベル館 本体1100円)

少年剣士、青空晴之助の痛快で愉快な講談調読み物。四国を舞台になぞの緑天狗や鬼たちとのたたかいは、アップテンポで5分に一回笑えます。 (小学中級から)

こども講談

昔屋話吉おばけ話

杉山 亮/作(フレーベル館 本体1100円)

こわがりのくせに、こわい話が大好きな少年話吉のこわいおかしな物語。時は江戸時代。頁をめくれば鬼が出るか、蛇が出るか。笑いが出るか。 (小学中級から)

こども講談

用寛さん本伝

杉山 亮/作(フレーベル館 本体1100円)

なぞかけ、とんち……つぎつぎ出てくる言葉遊びに、爆笑爆笑の連続。仏の道を修行するお寺の小僧さん、用寛さんがまきおこす爆笑物語。とんちで悪をこらしめます。(小学中級から)

にこちゃん

南椌椌/作(アリス館 本体1200円)

くすっ、あはっ、えへへっ……。様々な表情で笑う、たくさんのにこちゃん。親子でページをめくる幸せなひとときをお届けします。(0才から)

こども古典落語
〈全5巻〉

小島貞二/文・宮本忠夫/画(アリス館 各本体1500円)

「寿限無」「一休さん」「まんじゅうこわい」等々。子どもたちにも親しみやすく、語り口の楽しい落語を、全5巻にテーマ別に収録。(小学中級から)

わらいばなし

寺村輝夫/文・ヒサクニヒコ/画(あかね書房 本体951円)

数ある日本のむかし話のなかでも、思わずくすりとわらってしまうような短いお話を集めた一冊。語り継がれてもなお、すたれない笑いの原点が楽しめます。 (小学初級から)

正しい魔法のランプのつかいかた

横田順彌/作・勝川克志/絵(くもん出版 本体903円)

4年生の大介は、ある日、“煙仙人”から、地球の存亡はキミの行いにかかっている、と告げられる。ユーモアSFの第一人者が読者に問う、愉快でマジメな大問題。(小学中級から)

ようかいれっしゃ

山下明生/作・木曽秀夫/え(学習研究社 本体1200円)

森のはずれにあったさびれたれっしゃにのったぼくに、だじゃれを連発するしゃしょうさんがやってきては、話しかける。このしゃしょうさんはだれじゃ? (小学初級から)

ハム・ソーセージ物語

銀行ギャングは海が好き

那須正幹/作・吉見礼司/絵(学習研究社 本体1000円)

元気な姉の公子と気弱な弟の清司は、ふたごです。清司がピンチになると、いつも姉が助けてくれます。ふたりがまきおこすユーモアたっぷりの物語。 (小学中級)

おれ、パグのゴエモン

笠原靖/作・関屋敏隆/画(学習研究社 本体1100円)

七丁目にすむゴエモンは、おでこのしわがじまんのパグ犬。どろぼうと対決したり、ノイローゼになやむ犬を助けたりのゆかいでユーモアたっぷりの活やく。 (小学上級)

おもしろマンガパズル大全科

山下幸雄/編(秋田書店 本体650円)

乗り物パズル、動物王国探検、忍法パズルなど、ゆかいなマンガのクイズやパズルがギッシリ。家族みんなでワイワイガヤガヤ楽しめます。(小学生)

たべられるおなら

柳家弁天/作・うちべけい/絵(太平出版社 本体1300円)

クウキはたべられないけれどオナラならたべられる?(ここでプッと笑うとごかいされますよ)。傑作落語を13話も集めた、家じゅうが大笑いする本です。 (小学中級から)

イカはいかようにしてもイカだ

ジョン・シェスカ/文・レイン・スミス/絵・青山 南/訳(ほるぷ出版 本体1800円)

イソップが得意だった動物のたとえ話を、現代風にいじわるにアレンジ。お話ごとに愉快な教訓もついてくる!シェスカとスミスの最新おもしろ絵本。 (小学初級から)

めがねなんかかけないよ

レイン・スミス/作・青山 南/訳(ほるぷ出版 本体1400円)

ぼくのまわりは、みんなめがねをかけている。だけどぼくはかけたくないんだ。変てこな医者におどかされて少年が見たものは…。ポップで楽しい絵本。 (幼児から)

くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話

ジョン・シェスカ/文・レイン・スミス/絵・青山 南/訳(ほるぷ出版 本体1748円)

「シンデレラ」や「赤ずきん」など世界の童話が痛快なパロディ絵本に!アメリカでベストセラーになった、おとぼけ話。 (小学初級から)

にんきもののひけつ

森絵都/文・武田美穂/絵(童心社 本体900円)

こまつ君はバレンタインデーに27個もチョコをもらった。ぼくは1個だけ。ぼくは、こまつ君のにんきもののひけつを探ることにした。(小学中級から)

にんきもののねがい

森絵都/文・武田美穂/絵(童心社 本体900円)

みんなはぼくをこまつくんとよぶ。他の友だちにはあだながあるのに、何でぼくだけこまつくん? イメージ・チェンジ作戦の始まりだ!(小学中級から)

漫才の星になるんや

しんやひろゆき/作・たけやすごろく/画(童心社 本体1000円)

小学生の陣平には夢があった。ところがアイカタが急にやめるといいだして…。笑いあり、涙ありの物語。(小学中級から)

東海道中膝栗毛

少年少女古典文学館21
村松友視/文・南伸坊/絵(講談社 本体1650円)

「弥次喜多道中」の名で知られる江戸時代のベストセラーを、村松友視が現代語訳。当時の風俗をおりこみながら、おかしな旅がくりひろげられます。 (小学上級から)

江戸の笑い

少年少女古典文学館24
興津要/文・井上洋介/絵(講談社 本体1650円)

江戸時代の庶民のパワーのみなもと、「笑い」を、古典落語から江戸小咄、黄表紙、川柳、狂歌まで、現代語でわかりやすく紹介します。(小学上級から)

すっぽんぽんのすけ

もとしたいづみ/作・荒井良二/絵(鈴木出版 本体900円)

すっぽんぽーんと飛び出した町のヒーローすっぽんぽんのすけ。忍者一味にさらわれた子猫のミイちゃんを助けに行くぞ!抱腹絶倒の大活躍。(幼児から)

あるのかな

織田道代/作・飯野和好/絵(鈴木出版 本体1100円)

ミミズに耳はあるのかな? ラムネに胸はあるのかな? 軽快なことばのリズムと大胆な構図の絵が妙にマッチして、大人も子どもも思わず笑える絵本。 (幼児から)

へびくんのおさんぽ

いとうひろし/作・絵(鈴木出版 本体900円)

へびくんがお散歩していると道に大きな水たまり。へびくん、体を伸ばして渡ろうとすると、あれれ、みんながやってきて…へびくん、どうなったかな? (幼児から)

こんにちワニ

中川ひろたか/文・村上康成/絵(PHP研究所 本体1000円)

『こんにち……』挨拶しているのかな?『ワニ』ワニの挨拶だったのか!  ユーモアたっぷりのことばあそび絵本。 (3才から大人まで)

おひるのアヒル

中川ひろたか/文・村上康成/絵(PHP研究所 本体1000円)

「おひるのアヒル」↓お昼にアヒルが昼寝してるよ!  人気コンビが贈る、とことん「楽しさ」を追求したことばあそび絵本。(3才から大人まで)

あくび

中川ひろたか/作・飯野和好/絵(文溪堂 本体1500円)

はじめに、かばが、あくびをしたら、それがきりんにうつり、ぞうにうつり、さるにうつり…。どんどん、あくびがうつっていく、楽しい絵本。(幼児から)