本をさがす

ログイン登録をすると、検索結果に表紙画像が表示されます。
また、書誌情報をダウンロードして活用ができて、便利です。

検索条件
著者名:きしらまゆこ
検索結果 11中  1 から 11冊目まで

再検索
絞込み  新規    [詳細条件を指定し直す]
並べ替え
>NDC索引はこちら
※価格が表示されていないものはセットのみ販売の場合があります。出版社のサイトでご確認ください。
2018年フレーベル館 新刊絵本セット
はーい ばーい
フレーベル館  22×30  1300円+税 32ページ 2018年 発行 
対象年齢 4歳から学齢前 ~ 一般
NDC913 ISBN978-4-577-04610-4
前から読むと出会いの絵本、後ろから読むと別れの絵本。前から後ろから、どちらからでもストーリーを楽しめる大判絵本。
はい チーズ!
きしらまゆこ/さく・え 
フレーベル館  18×18  980円+税 20ページ 2016年 発行 
対象年齢 2歳、3歳
NDC913 ISBN978-4-577-04336-3
動物たちが次々と振り向いて…。みんなそろって「はい、チーズ!」。大好きな人も一緒に写れるコミュニケーションしかけ絵本。
あかちゃんといっしょ しかけえほん
ピピとキキの もちつきぺったん
きしらまゆこ/さく・え 
フレーベル館  18×18  980円+税 20ページ 2015年 発行 
対象年齢 2歳、3歳
NDC913 ISBN978-4-577-04335-6
ミニページをめくって「ぺったんはい」、型抜きのしかけでお口に「ぱくっ」!のびる布素材に指を入れるとおもちがふくらんで!?
フレーベル館2013年新刊絵本セット
しょうぶだ!!
フレーベル館  22×19  1200円+税 32ページ 2012年 発行 
対象年齢 4歳から学齢前 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-577-04042-3
力の弱いうしと,力の強いひつじが,うでずもうで勝負したら…。真剣勝負の心地よさを描きます。ラストは楽しいしかけ付き!
きしらまゆこ絵本コレクション
ひさかたチャイルド  25×25  1200円+税 24ページ 2010年 発行 
対象年齢 2歳、3歳 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-89325-914-1
『ヘリコプターくんうみをいく』に続くシリーズ第2弾。乗り物のキャラクターとしかけのおもしろさで子ども心をつかみます。
きしらまゆこ絵本コレクション
ヘリコプターくん うみをいく
ひさかたチャイルド  25×25  1200円+税 24ページ 2010年 発行 
対象年齢 2歳、3歳
NDC913 ISBN978-4-89325-913-4
空を飛ぶのに疲れたヘリコプターくんは,ヨットさんの帆と自分のプロペラを交換して…。さまざまなしかけの入った乗り物絵本。
きしらまゆこの絵本シリーズ
7にんのこぐも
きしらまゆこ/作・絵 
フレーベル館  22×19  1200円+税 32ページ 2009年 発行 
対象年齢 2歳、3歳 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-577-03728-7
雲の上には7にんのこぐもたちが暮らしています。「にじ」「かみなり」「ゆき」のひみつがわかる!? オムニバス絵本です。
サンタのいちねんトナカイのいちねん
ひさかたチャイルド  27×22  1300円+税 32ページ 2008年 発行 
対象年齢 2歳、3歳 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-89325-720-8
前から読めばサンタのお話,後ろから読めばトナカイのお話。2つのお話が真ん中でつながるユニークで楽しいクリスマス絵本。
きしらまゆこの絵本シリーズ
よくばりおおかみ
きしらまゆこ/作・絵 
フレーベル館  23×23  1200円+税 24ページ 2008年 発行 
対象年齢 2歳、3歳 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-577-03586-3
おなかをすかせたおおかみが,羊をつかまえにやってきました。双眼鏡を片手に羊を数え始めますが…。羊を数えながら楽しめます。
きしらまゆこ絵本コレクション
ぶたがきにあたる
ひさかたチャイルド  19×19  900円+税 28ページ 2007年 発行 
対象年齢 4歳から学齢前 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-89325-702-4
ぶたが木にあたると木から鳥が落ち,落ちた鳥をカメが助ける…。読み終わっても最初に戻ってお話がつながる「ぐるぐる絵本」。
おとなりさん
BL出版  24×21  1300円+税 32ページ 2006年 発行 
対象年齢 4歳から学齢前 ~ 小学校低学年
NDC913 ISBN978-4-7764-0169-8
にわとりは,となりの家にだれかが引っ越してきたと知ってドキドキ。ところがおとなりさんは,なかなか姿を現さず…。