展示会・お知らせ

展示会

「かぞくのじかん」 10周年記念特別企画イベント ★終了しました

会期:2017/9/23および10/3・4  会場:自由学園明日館 教室(豊島区西池袋)

[ イベント名称 ] 「かぞくのじかん」 10周年記念特別企画イベント
[ 日時 ] 2017/9/23および10/3・4
[ 会場 ] 自由学園明日館 教室(豊島区西池袋)
[ 問い合わせ先 ] 婦人之友社 電話03-3971-0101
[ 参考URL ] http://www.fujinnotomo.co.jp/news/20170821_kazoku10/
[ 備考 ]
かぞくのじかん 10周年記念特別企画
2007年秋に創刊の『かぞくのじかん』は、41号で10年目を迎えました。
子育て中の若いお母さん、お父さんの暮らし・育児・仕事・を応援する雑誌として、
皆さまに支えられながら歩んでこられましたことを、心より感謝申し上げます。

・このたびは、読者の皆さまへの「ありがとう」と、交流を深めること、多くの方に新しく『かぞくのじかん』のファンになってもらうことを願って、イベントを企画いたしました。

企画1 9/23(土) こづかいちょう講習会
企画2 公開生活レッスン(2講習会)

10/3(火) お菓子レッスン/10/4(水) 時間&整理収納レッスン
会場:自由学園明日館 教室 〒171-0021 豊島区西池袋2-31-3
主催:婦人之友社 〒171-8510 豊島区西池袋2-20-16 電話03-3971-0101

●企画1●   こづかいちょう講習会
〈内容〉
子どもにお金をまかせるとき、いつから? どのくらい?と親は迷います。
子どもは、はじめて自分のお金を手にして、一喜一憂しながら成長します。
「こづかいちょう」に書くことは、お金について考えたり、ふり返るたいせつな時間。
親も「こづかいちょう」を見ながら、子どもに合ったおこづかいのことが見えてきます。
一生つき合うお金のこと・・・おこづかいをもらっている人も、未だの人も考えはじめませんか。
親子でまなぶ、おこづかいのことを、ロールプレイングを交えながら実践的に学びます。

9/23(土)13:00-17:00 明日館 教室
対象 小学生
13:00~  15:00~  各20人  計40人
〈そのほか保護者40人〉

●企画2● 公開生活レッスン(講習会)
〈内容〉 いつもは『かぞくのじかん』の誌上でしている生活レッスンを、2講座、公開に。

・お菓子レッスンとお話しの会  10/3(火) 1回目10:00-11:30  2回目13:00-14:30
まぜて焼くだけのお菓子でおなじみの、高吉洋江さんによる、お菓子づくり講習と子育ての話。

・時間&整理収納レッスン  10/4(水) 1回目10:00-11:30  2回目13:00-14:30
(応募者多数のため3回目も開催予定)
講師は佐藤尚子さんと山崎美津江さん(スーパー主婦)。それぞれに時間のこと、整理収納のことを話していただく講習と話し合いの会。

●主婦日記を中心とした手帳フェアを同時開催
手帳フェア → 主婦日記の過去のものを展示、これまでつけ続け生活に役立てている方、複数人の主婦日記をずらりと並べる。
会場の明日館には、主婦日記の部屋、家計簿の部屋、こづかいちょうの部屋など、展示と販売の会をいたします。

その他の企画として・・・
●『かぞくのじかん』41号の読者全員に、バックナンバー19号 デジタル版を閲覧出来る
●新・まほうのレシピカード3(『かぞくのじかん』で人気のレシピから14点)を定期購読者の方へのプレゼント

婦人之友社    〒171-8510 豊島区西池袋2-20-16 電話03-3971-0101
adv@fujinnotomo.co.jp
『かぞくのじかん』編集部