“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2022年1月号より

トラの本 No.1

☆マークがついているものは絵本、★マークがついているものは読みもの、◎マークがついているものは紙しばい、無印はその他(図鑑など)です。


おしょうがつのかみさま

おくはらゆめ/作(定価1430円 大日本図書)

新しい年がやってくる。「あけましておめでとう」みんなといっしょに神様もやってきたよ。えー! あなたが神様だったのね!?

ISBN978-4-477-03348-8(4歳から)☆


目をさませトラゴロウ

小沢正/作、井上洋介/絵(定価1650円 理論社)

山の竹やぶにすんでいたとらのトラノ・トラゴロウは、おなかが減ったので、猟師を捕まえて食べようとすると、何と、猟師は肉まんじゅうに変わってしまった! 児童文学のロングセラー作品をリニューアル。

ISBN978-4-652-00508-8(小学高学年から)★


パパトラ

平田昌広/文、きむらゆういち/絵(定価1540円 アリス館)

あぶない! コトラを助けるためにパパトラは走った。トラの生態にヒントを得たトラのパパのお話。

ISBN978-4-7520-0930-6(4歳から)☆


くまくん

二宮由紀子/作、あべ弘士/絵(定価1320円 ひかりのくに)

くまくんが逆立ちして考えたこと。「ぼく今“くま”じゃなくて“まく”なんじゃない?」逆さま言葉を使ったおもしろいお話。

ISBN978-4-564-01810-7(3〜6歳)☆


名作古典にでてくる どうぶつの不思議なむかしばなし

福井栄一/著、三本桂子/絵(定価1870円 汐文社)

狸の化かしは猟師に通じる? 牛がなみだを流したわけは? 「どうぶつ」がでてくる、不思議なむかしばなしをあつめました。

ISBN978-4-8113-2757-0(小学中学年から)★


おはなしどうぶつえん

さいとうしのぶ/作・絵、成島悦雄/監修(定価1320円 PHP研究所)

大人気『おはなし だいどころ』『おはなし きょうしつ』に続く、一口童話集の第3弾! 動物たちの愉快なおしゃべりが30話!

ISBN978-4-569-78815-9(小学低学年から)★


続・カンヴァスの向こう側 リディアとトラの謎

フィン・セッテホルム/作、枇谷玲子/訳(定価1650円 評論社)

『カンヴァスの向こう側』の続編。リディアは行方不明の祖父を探すうち、再び冒険のただなかへ。北斎やアインシュタインも登場。

ISBN978-4-566-02453-3(小学高学年から)★


もしも動物と話せたら?

ジェイソン・ビッテル/文、ケルシー・バゼル/絵、松藤留美子/訳、今福道夫/監修(定価2200円 化学同人)

動物どうしのコミュニケーションは、とってもユニークで面白い!

ISBN978-4-7598-2136-9(小学中学年から)☆


とらのことらこ

きくちちき/作・絵(定価1650円 小学館)

危険がいっぱいのジャングルにすむ虎の子とらこ。一生懸命えものをとろうとしますが、失敗ばかり……。虎の親子の心温まる物語。

ISBN978-4-09-726767-6(3歳から)☆


タイガー・ボーイ

ミタリ・パーキンス/作、ジェイミー・ホーガン/絵、永瀬比奈/訳(定価1650円 鈴木出版)

保護区からトラの子が逃げ出した!悪者がトラの子を狙っていると知ったニールは……。インドのうつくしい島に暮らす家族の物語。

ISBN978-4-7902-3327-5(小学中学年から)★


ベンガル虎の少年は……

斉藤洋/作、伊東寛/絵(定価1540円 あかね書房)

ベンガル虎の少年は、一人前の虎になって、名前をつけてもらうために、旅に出ました。少年の成長を笑いと冒険をちりばめて描く。

ISBN978-4-251-06141-6(小学中学年から)★


かわうそ3きょうだい とらのまき

あべ弘士/作(定価1650円 小峰書店)

森でいちばん強い生き物が気になる末っ子かわうそに「トラがいちばん」と、にいちゃんたち。トラに会いたくなった末っ子は……!?

ISBN978-4-338-26127-2(3、4歳から)☆