“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2016年12月号より

クリスマスにおくる一冊の本2016


ニット帽の天使 プロイスラーのクリスマス物語

オトフリート・プロイスラー 作/ヘルベルト・ホルツィング 絵/吉田孝夫 訳(さ・え・ら書房 本体 一四〇〇円)

クリスマスの夜は、きっと不思議なことが起こります。わんぱく小僧の少年や、成績がいまいちの生徒にも、パン職人の見習いとして、働きづめの若者や、土産物屋を切り盛りする、貧しいおばあさんにも、思いがけない奇跡が起こります─。プロイスラーのふるさと、ボヘミアに生きた人たちの、真冬の白い雪につつまれた、神さまとの出会いの物語。ISBN978-4-378-01520-0(小学高学年から)


ほっきょくのクリスマス

ジャネット・ローラー ぶん/ピッパ・カーニック え/みたかよこ やく(大日本絵画 本体 二二〇〇円)

クリスマスのよる、北極にすむ動物たちは大忙しです。セイウチはクッキーを焼き、トナカイはリボンをつけておめかししています。シロフクロウやキツネ、ノウサギ、ホッキョクグマ…。みんなで南極からやってくる特別なお客さん、ペンギンたちを出迎えて、いっしょにクリスマスを祝います! かわいいイラストのとびだししかけえほんです。ISBN978-4-499-28667-1(3歳から)


しろちゃんとはりちゃん

たしろちさと 作・絵(ひかりのくに 本体 一二八〇円)

しろうさぎのしろちゃんと、はりねずみのはりちゃんは大の仲良し。森の家で一緒に住んでいます。しかし、カレーの具がきっかけで大ゲンカに。はりちゃんは大雪の中へ飛び出して行ったまま帰ってきません。しろちゃんはだんだんと心配になり、不安な妄想が膨らんで…。「大好き」の気持ちをこめて大切な人に贈りたい、愉快な絵本。ISBN978-4-564-01853-4(幼児~大人)


サンタのおまじない

菊地 清 作・絵(冨山房 本体 一二〇〇円)

きょうはクリスマスイブ。けんちゃんにもプレゼントが届きました。けんちゃんがあけてみると、野菜がたくさんつまっていました。「ぼくのきらいな野菜ばっかりだ」。でも、箱の中のサンタさんからの手紙にあった通りに、野菜を手に取って「いち にい サンタ!」とおまじないを唱えると野菜が次々に変身します。楽しい切り絵の絵本です。ISBN978-4-572-00309-6(幼児から)


スノーベアとであったひ

サイード 作/マリーネ・ルーディン 絵/はたさわゆうこ 訳(鈴木出版 本体 一五〇〇円)

ゆきいちごを摘みに森に出かけたマリーは、赤い冷蔵庫をみつけます。中から現れたのは不思議な力を持つシロクマ、スノーベア。マリーと仲よくなったスノーベアは、マリーの願いごとを三つ聞いてくれます。一つ目は、ゆきいちごを摘むこと、二つ目は…。少女とスノーベアの交流を、やさしいイラストで描いたハートフルファンタジーストーリー。ISBN978-4-7902-5282-5(4歳から)


あくたれラルフのクリスマス

ジャック・ガントス さく/ニコール・ルーベル え/こみやゆう やく(PHP研究所 本体 一三〇〇円)

あくたれねこのラルフは、クリスマスもいたずらばかり。セイラが、パーシーというかわいいねこを抱っこしているのをみて、いじわるばかりします。クリスマスイブの夜、セイラが、ラルフとパーシーにお話を読んでくれることになり、ラルフは、セイラのひざの上に座ろうとしますが……。ユーモラスなお話の中に、深い愛情がたっぷり感じられる絵本。ISBN978-4-569-78356-7(4、5歳から)


プーさんと であった日 世界でいちばんゆうめいなクマのほんとうにあったお話

リンジー・マティック ぶん/ソフィー・ブラッコール え/山口文生 やく(評論社 本体 一五〇〇円)

『クマのプーさん』が発表されて90年。プーさんは今や世界一有名なクマですが、実在したこと、女の子だったこと、カナダの獣医師が英国へ連れていったこと等は、あまり知られていません。獣医師のひ孫にあたる女性が文章を書いた、プーさんの真実の物語がこの絵本。貴重な写真資料も掲載され、素晴らしいイラストはコールデコット賞に輝きました。ISBN978-4-566-08012-6(小学低学年~大人)


100にんのサンタクロース

谷口智則 作・絵(文溪堂 本体 一五〇〇円)

みんな楽しみにしているクリスマスの日。その日はサンタさんにとっても、特別な日。なぜかって? それはプレゼントを配り終わった後のサンタさんだけのお楽しみがあるから!ISBN978-4-7999-0052-9(3歳から)


もりで いちばんの クリスマスツリー

いりやまさとし 作(佼成出版社 本体 一三〇〇円)

森でクリスマスツリーのコンテストが開かれることになりました。審査員は、ものしりのふくろうじいさんです。「おっほん、おっほん」。機嫌がいいときは咳払いが出るふくろうじいさん。みんなは、たくさん咳払いをしてもらおうと、夢中になってツリーを作るのですが……。クリスマスの夜にぴったりの、優しい気持ちになれる絵本です。ISBN978-4-333-02718-7(3歳から)


クリスマスってなあに

ディック=ブルーナ 作/ふなざきやすこ 訳(講談社 本体 八〇〇円)

1982年の発行以来、たいせつに読み継がれてきた、ディック=ブルーナによる、子どものためのクリスマス絵本。星に導かれて、東方の3博士の旅がはじまります。イエス・キリストの誕生の物語を通して、クリスマスのほんとうの意味をやさしく伝える美しい1冊です。子どももおとなも、聖なる夜に、ぜひしずかな心持ちでお読みください。ISBN978-4-06-200216-5(小学低学年から)


なぞなぞでおやしきたんけん

石津ちひろ 文/こみねゆら 絵(アリス館 本体 一四〇〇円)

お屋敷にやってきたさやちゃんは、小鳥となぞなぞ遊びをすることに。金魚やピアノなどがなぞなぞを出し、それに答えながら、さやちゃんはつぎつぎといろんな部屋を探検していきます。なぞなぞでお話が進んでいく絵本。なぞなぞを親子で楽しむことができ、美しい絵に想像が広がります。ISBN978-4-7520-0731-9(4歳から)


ゆきがやんだら

酒井駒子 作(学研 本体 一二〇〇円)

今日は雪で園もお休み。外に出たいけど、風邪気味だから外で遊んじゃダメってママが言うんだ…。しんしんと雪が降り積もる静かな一日を、うさぎの親子の姿を通じて、優しく美しく描いた一冊。子どものころに感じた、雪が降ったときのドキドキやワクワクを思い出させてくれる。団地の情景とともに描かれた白銀の世界の美しい描写も秀逸。ISBN978-4-05-202494-8(幼児)


おおきいツリー ちいさいツリー

ロバート・バリー さく/光吉夏弥 やく(大日本図書 本体 一三〇〇円)

お屋敷に届いた大きなクリスマスツリー。でも先っぽが天井につっかえてしまって、先っぽを切られてしまいます。切られた先っぽはクマやキツネ、ウサギなど、いろいろな動物たちが大よろこびでつぎつぎと手にしていきます。どんどん小さくなるツリーの先っぽ。最後にたどりついたのは…? ツリーが、みんなに幸せを運ぶ楽しいお話です。ISBN978-4-477-01141-7(3歳から)


ぼくのいいとこ

スティーヴ・メツガー ぶん/ジャナン・ケイン え/いしいむつみ やく(少年写真新聞社 本体 一九〇〇円)

しりたがる、きめたらやる、やさしい、しんらいできる、いさましい…などなど。子どもたちが抱いた感情からどんな行動をとるのか、一人ひとりに見ることのできる「いいとこ」を、カラフルな楽しい絵と、わかりやすいことばにしてみました。この本が子どもたちにとって、それぞれの「いいとこ」を発揮する新たな出発点になることを願って。ISBN978-4-87981-585-9(小学低学年から)


のんびりやのサンタクロース

山田マチ 作/田中六大 絵(あかね書房 本体 一三〇〇円)

クリスマスもとうに過ぎた大みそかの晩に仕事のしたくをする、のんびりやのサンタクロース。仲間が忘れたプレゼントを届けにいくのが仕事です。でも、トナカイものんびりや。サンタがプレゼントを届けているうちにどこかへいってしまい…。それでものんびり待っていると、サンタと同じような白いふくろを持った人を乗せた船がやってきて……。ISBN978-4-251-09896-2(幼児から)


ふって! ふって! バニー

クラウディア・ルエダ さく/二宮由紀子 やく(フレーベル館 本体 一三五〇円 )

ねえ、いっしょにスキーしない? え?「でも、雪がない」って? じゃ、本をふってみて。ふってふって! わーい、雪がふった。でも、まだすべれないよ、じゃあこんどは本をかたむけて! 本をふったり、かたむけたり、まわしたり…バニーと一緒にスキー遊びをしている気分。ページをめくる楽しさが伝わる絵本は、クリスマスの贈り物にぴったり。ISBN978-4-577-04442-1(3歳から)


サンタクロースの11かげつ すてきなきゅうかのすごしかた

マイク・リース ぶん/マイケル・G・モントゴメリー え/三辺律子 やく(岩崎書店 本体 一四〇〇円 )

12月は大忙しのサンタクロース。でもクリスマスがおわったら、11か月間まるまるお休み! 休息…冒険…修行と、月ごとに世界中を飛び回るサンタ。なんと、日本にも「あること」をしに来ているようですよ。さすがサンタクロース…とうなってしまう、スケールの大きな11か月をご紹介します!ISBN978-4-265-85103-4(3、4歳から)


ワンダーガーデン 生命の扉 5つの楽園、多彩な生きもの

クリスティヤーナ・S・ウィリアムズ 絵/ジェニー・ブルーム 文(汐文社 本体 二八〇〇円 )

米国Amazon.comにて、2015年度子供の本ノンフィクション部門ベスト20に選ばれた図鑑絵本。美しい表紙は、読者を世界の楽園へ誘います。アマゾンの熱帯雨林、グレートバリアリーフなどの自然が色彩豊かに描かれ、生きものたちの生態や特徴も学べます。子供の頃に見た美しい絵本や風景は、深く記憶に刻みこまれ、感性や美意識を育みます。ISBN978-4-8113-2251-3(小学中学年~大人)


急行「北極号」

C・V・オールズバーグ 絵と文/村上春樹 訳(あすなろ書房 本体 一五〇〇円 )

クリスマスイブの夜、サンタを待つ少年のもとに現れたのは謎めいた汽車、急行「北極号」。列車に乗りこんだ少年は、大勢の子どもたちとともにすてきな旅に出る。目的地の北極点に到着すると、そこには……。サンタを信じる子だけが体験できる不思議な旅を描いた、とっておきのクリスマス・ファンタジー。翻訳は、村上春樹!ISBN978-4-7515-1999-8(小学中学年から)


サンタクロースのおてつだい

ロリ・エベルト 文/ペール・ブライハーゲン 写真/なかがわちひろ 訳(ポプラ社 本体 一五〇〇円 )

サンタクロースに会いに行こうと決めた、小さな女の子オンヤ。真っ白な雪景色の中出かけていくと……。旅の途中で、さまざまな動物たちがオンヤを助けてくれます。幻想的な美しい写真でつづる、クリスマスのすてきな出来事を描いた写真絵本。贈り物にぴったりです。ISBN978-4-591-14140-3(3歳から)


人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし

マイケル・ボンド 文/エミリー・サットン 絵/早川敦子 訳(ポプラ社 本体 一五〇〇円 )

大きなおやしきの中にある、人形の家で、子だくさんなネズミの一家がしあわせにくらしていました。ところがあるとき、その人形の家に、たいへんなことがおこり、ネズミたちは、すむところをなくしてしまいます。『くまのパディントン』で知られるボンドの文に、人気の画家サットンが絵を添えた、すみずみまで楽しめる英国の香りあふれる絵本。ISBN978-4-19-864902-9(5歳から)


もみの木のねがい

エステル・ブライヤー・他 再話/おびかゆうこ 訳/こみねゆら 絵(福音館書店 本体 一三〇〇円 )

もみの木は、自分のチクチクした葉が大嫌い。他の木の様に素敵な葉っぱが欲しいと思っていると、妖精が現れて、願いを叶えてくれると言います。喜んだもみの木は、柔らかい葉に変えてもらいますが、すぐにヤギに全部食べられてしまいました。もみの木は次に、綺麗な音のする銀色の葉っぱに変えてもらいますが、今度は子どもたちがやってきて……。ISBN978-4-8340-8181-7(読んであげるなら4歳から)


紙しばい こころもりの冬じたく

やすいすえこ 脚本/松成真理子 絵(童心社 本体 一九〇〇円 )

こころもりの公園は春までお休み。管理人のよしじいさんは町へ下ります。大みそか、よしじいさんがマフラーを忘れたことを思い出して森にもどると、森の動物たちが木の実をうめていました。「ことしもまもってくれた こころもり ぼくらのおくりもの どうぞどうぞうけとって」。豊かな森になるように贈り物をしていたのです。心あたたまる物語。ISBN978-4-494-09245-1(幼児~小学低学年)


わすれんぼうのサンタクロース

中川ひろたか 作/中川貴雄 絵(教育画劇 本体 一一〇〇円 )

忘れんぼうのサンタさん。衣装に、帽子、ブーツ、子どもたちへのプレゼント、行き先を記した大事な地図まで忘れちゃう。サンタさんの忘れんぼうっぷりに相棒のトナカイ、ルドルフはいつもはらはら。さあ、サンタさんは無事子どもたちにクリスマスプレゼントを届けられるかな?愉快なサンタさんが繰り広げるクリスマスとお正月にぴったりの絵本。ISBN978-4-7746-2081-7(3、4歳から)


だいすきなマロニエの木

オーサ・メンデル=ハートヴィッグ 文/アネ・グスタフソン 絵/ひだにれいこ 訳(光村教育図書 本体 一四〇〇円 )

わたしの木は、アパートの中庭に立つ、マロニエ。とびきりすてきな木なの。春がきたのに、今年はなかなか目をさまさないけれど、死んでなんかいない! それなのに明日、切られることになって…。夢の中で木は少女にやさしく語りかけます。「わたしは けっして しなない」と。少女と木の温かな友情を通し、命のつながりを描いたファンタジー。ISBN978-4-89572-892-8(幼児から)


もしも、ぼくがサンタクロースと ともだちだったら…

くもん出版
富安陽子 さく/YUJI え(くもん出版 本体 一二〇〇円 )

もしもサンタクロースが友だちだったら何をしよう? サンタクロースの家に行って、一緒にトランプをして、ソリすべり大会をして…「ぼく」の想像はどんどん膨らみます。そして「ぼく」が最後に考えたのは、大好きなサンタクロースを思いやること。温かな結末が豊かで優しい心をプレゼントしてくれる、この冬とっておきのクリスマス絵本です。ISBN978-4-7743-1681-9(幼児から)


ヒックとドラゴン 最後の決闘〈上・下〉

クレシッダ・コーウェル 作/相良倫子・陶浪亜希 共訳(小峰書店 本体 各九〇〇円 )

ごく平凡な少年バイキングのヒックと、わがままなチビドラゴンのトゥースレスのハチャメチャ冒険物語シリーズの最終巻。ついに人類の命運が決まる〈運命の冬至〉の日がやってきた。このままでは、〈失われし十の宝〉を手に入れたアルビンが新王になってしまう……。ヒックは、それを阻止して、みんなを救うことができるのか? 感動のラスト!ISBN〈上〉978-4-338-24912-6〈下〉978-4-338-24913-3(小学中学年から)


サンタクロースとあったよる

クレメント・クラーク・ムーア 詩/ホリー・ホビー 絵/二宮由紀子 訳(BL出版 本体 一六〇〇円 )

クリスマス・イヴの静かな雪の夜空に、トナカイがひくそりにのってサンタクロースがやってきました。ムーアの有名な詩 “The Night Before Christmas” が、『トゥートとパドル』の作者ホリー・ホビーの手により親しみやすい素敵なクリスマスのお話になりました。幻想的な美しい情景が描かれています。ISBN978-4-7764-0626-6(小学低学年から)


新訳 赤毛のアン

モンゴメリ 作/木村由利子 訳/羽海野チカ カバーイラスト(BL出版 本体 六二〇円 集英社)

『3月のライオン』の羽海野チカさん描き下ろしカバーイラストが目印!孤児院出身のアンが、11   歳でマシューとマリラに引き取られてからクィーン学院を卒業するまでの少女時代を描いたモンゴメリの傑作。木村由利子さんの新訳でお届けします。ISBN978-4-08-321010-5(小学中学年から)


これはすいへいせん

谷川俊太郎 ぶん/tupera tupera え(金の星社 本体 一五〇〇円 )

ページをめくるたびに文がつながっていく、〝つみあげうた〟の言葉遊び絵本。リズミカルな言葉と、ユーモラスな絵が楽しく、どんどん長くなる言葉は声にだして読むと一層面白い! みんなが集まるこの季節に子どもも大人も一緒に読んで盛りあがってほしい絵本です。インデックスのしかけのついた遊び心あふれる造本はギフトにもぴったり。ISBN978-4-323-07366-8(幼児から)


英語好きな子に育つ たのしいお話365

全国英語教育研究者の会 著/子供の科学 特別編集(誠文堂新光社 本体 二四〇〇円 )

英語にまつわるおもしろい話を1日1話形式にまとめた読み聞かせ本。アルファベットの基本から、身近にある物の名前、海外の学校生活から、英語を使ったゲームまで、1年分(366話)を収録。ことわざ、食べ物、ジャスチャー、学校生活、行事など、全20ジャンルから、子どもが思わず身を乗り出すような話をピックアップ。音声対応。ISBN978-4-416-71631-1(小学中学年~一般)


ひとりぼっちのオルガン

しおたになおや 文/イタクラヨウイチ 絵/渡部富栄 英訳(保育社 本体 一六〇〇円)

村に荒廃した教会がありました。その教会にあるオルガンが、ひとりぼっちで演奏家を待っていました。が、なかなか現れません。それを悩んだオルガンは自らを壊そうと考えます。そこへ…。子どもから大人まで、心が疲れたときに元気をくれるビジュアルエッセイ。心温まるストーリーと気鋭の作家による独特な表現が圧巻。オリジナルポストカードも。ISBN978-4-586-08534-7(小学高学年~一般)