“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2016年5月号より

家族っていいな

   

美雨13歳のしあわせレシピ

しめのゆき/作・高橋和枝/絵(ポプラ社 本体一四〇〇円)

美雨が学校から帰ると、お母さんは家出していて、家事などしたこともないお父さんが超本格的な料理をしていた…! 心に美味しい、家族の幸福な物語。(中学生から)978-4-591-14547-0

あげます。

浜田桂子/作・絵(ポプラ社 本体一三〇〇円)

幸せなぼくの毎日をぶちこわす、へんてこなやつが家にやってきたんだ! きょうだいができる衝撃に立ち向かう、お兄ちゃんのかわいすぎる大作戦とは?(4、5歳から)978-4-591-14088-8

まほうのれいぞうこ

たかおかまりこ/作・さいとうしのぶ/作・絵(ひかりのくに 本体一二八〇円)

新しい冷蔵庫は面白いダジャレを言って笑わせると、中からスイーツを出してくれるらしい。家族みんなでダジャレを考えてお菓子パーティを開きます。(幼児から)978-4-564-01870-1

ぎゅうぎゅうかぞく

ねじめ正一/作・つちだのぶこ/絵(鈴木出版 本体一二〇〇円)

ページを繰るごとに個性的な顔した家族の面々が現れて、主人公の「ぼく」を迎えてくれます。主人公になったつもりで、としおくんちに遊びに行こう!(4、5歳から)978-4-7902-5076-0

はじまりのとき

タィン=ハ・ライ/作・代田亜香子/訳(鈴木出版 本体一六〇〇円)

ベトナム戦争により難民となった家族が力を合わせ、ふたたび歩きだそうとする姿を描く。主人公の10歳の少女の日記としてつづられるハートフルな物語。(小学高学年から)978-4-7902-3288-9

こたえはひとつだけ

立原えりか/作・みやこしあきこ/絵(鈴木出版 本体一一〇〇円)

妹が生まれてユミに家族が増えました。お母さんもお父さんも妹に夢中です。寂しくなったユミは…。少女の葛藤を鮮やかに描いたファンタジーです。(4、5歳から)978-4-7902-3281-0

おべんとうはママのおてがみ

田島かおり/作・絵(教育画劇 本体九〇〇円)

アキちゃんのママはいつも素敵なお弁当を作ってくれます。お弁当に込められたママの愛情と思いが絵本から溢れ出します。(幼児から)978-4-7746-1390-1

あまのじゃくなかえる

イ・サンベ/ぶん・キム・ドンソン/え・かみやにじ/やく(少年写真新聞社 本体一五〇〇円)

いちいち言いつけに背いていたむすこに、お母さんがえるが最後に頼んだことは? そしてむすこはその願いにどう応えたのでしょう。(小学中学年から)978-4-87981-194-3

いわんこっちゃない

スギヤマカナヨ/作(少年写真新聞社 本体一四〇〇円)

おじいちゃんとぼくの楽しい掛け合いが楽しめる本書。親子とはまた違った関係性にほっこり。おじいちゃんはぼくの「転ばぬ先の杖」なんだそうですよ。(小学低学年から)978-4-87981-505-7

いもうとガイドブック

ポーラ・メトカーフ/文・スザンヌ・バートン/絵・福本友美子/訳(少年写真新聞社 本体一五〇〇円)

小さいいもうとがいると、おねえちゃんは大変。でも、いいこともたくさんあります。ユーモアに溢れた視点で姉妹を描いた、ガイドブックのような絵本。(4歳から)978-4-87981-520-0

パパのカノジョは

ジャニス・レヴィ/作・クリス・モンロー/絵・もん/訳(岩崎書店 本体一三〇〇円)

「パパのあたらしいカノジョは、すっごくかっこわるい!」ちょっとかわったカノジョとあたしの微妙な関係。心温まるアメリカの人気絵本。(3、4歳から)978-4-265-80103-9

ぼくのしんせき

青山友美/作・絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

親戚との写真をたくさん見つけたけど、ぼくはぜんぜんおぼえていない。3年ぶりに集まる今年のお盆、サプライズが待っていた!(3、4歳から)978-4-265-07035-0

おねえちゃんって、もうたいへん!

いとうみく/作・つじむらあゆこ/絵(岩崎書店 本体一〇〇〇円)

ママが再婚して、新しいパパの娘がココの妹になった。名前はナッちゃん、3歳。ママにすっかりなついて、ココはおもしろくない。(小学低学年から)978-4-265-06714-5

ぼくとかあさん

いもとようこ/作・絵(金の星社 本体一四〇〇円)

クマは町の生活が楽しくなり、ひとりだちするまで、大切に育ててくれた母さんを、次第に邪険に扱うようになった。母の深い愛情に胸をうたれる感動作。(幼児から一般)978-4-323-01379-4

ふじさんファミリー

みやにしたつや/作・絵(金の星社 本体一二〇〇円)

妹が生まれて僕はお兄ちゃんになったけど、ママは妹の世話で疲れて怒ってばかり。とうとう僕は飛びだしちゃった…。家族の温もりを感じる楽しい絵本。(幼児から)978-4-323-03373-0

占い屋敷の夏休み

西村友里/作・松嶌舞夢/画(金の星社 本体一三〇〇円)

ある日突然父親がいなくなり、当たると評判の占い屋敷に下宿することになった真生。占い師たちと暮らす中で、自分を包んでいた家族の秘密を知る。(小学高学年から)978-4-323-07315-6

おとん

平田昌広/ぶん・平田 景/え(大日本図書 本体一四〇〇円)

だいすきなおとん。でもちょっと、だらだらしとる。「パパ」「父上」…。何て呼んだら、カッコいいおとんになる? 父と息子のほんわかストーリー。(幼児から)978-4-477-01936-9

おかん

平田昌広/ぶん・平田 景/え(大日本図書 本体一四〇〇円)

おかんって、時々こわいけど、ご飯をつくっていても、洗濯をしていても、ちゃーんとこたえてくれる。母と息子の関西弁、ハートフルストーリー。(幼児から)978-4-477-01990-1

うえへまいりまぁす

長谷川義史/作・絵(PHP研究所 本体一一〇〇円)

ぼくとお父さんとお母さんの3人で、デパートへ買い物に行きました。ところが、すもう売り場や忍者売り場で売っている商品は、奇想天外なものばかり!(4、5歳から)978-4-569-68369-0

あとでって、いつ?

宮野聡子/作・絵(PHP研究所 本体一三〇〇円)

パパもママも「あとで」ばかりで、ちっともあそんでくれない……。「あとで」って、いったいどのくらいあとなの? 親子の心が通じ合う姿を描いた1冊。(4、5歳から)978-4-569-78504-2

キナコ

いとうみく/作・青山友美/絵(PHP研究所 本体一一〇〇円)

赤ちゃんが生まれるからって、ネコのキナコをおばあちゃんの家に預けるなんて、絶対にヤダ! 家族が増えることに対する戸惑いや葛藤を描いた童話。 (小学低学年から)978-4-569-78507-3

こちょこちょがいっぱい!

トマス・テイラー/文・ペニー・ダン/絵・三原 泉/訳(ほるぷ出版 本体一四〇〇円)

ママもパパも、おばあちゃんもおじいちゃんも、ゆだんしているとみんな「こちょこちょ」してくるの! 笑顔になること間違いなしの楽しい絵本。(2、3歳から)978-4-593-50576-0

ぼくのおじいちゃん

マルタ・アルテス/作・よしいかずみ/訳(BL出版 本体一三〇〇円)

おじいちゃんはときどき、孫のぼくのことをわすれてしまったりする。「老い」を自然にうけとめるぼくの視点で、支えあう、日常の優しさを描く。(4、5歳から)978-4-7764-0655-6

パパはジョニーっていうんだ

ボー・R・ホルムベルイ/作・エヴァ・エリクソン/絵・ひしきあきらこ/訳(BL出版 本体一二〇〇円)

両親が離婚したティムはママと暮らしています。ある日ティムはパパと久しぶりに会い、楽しく過ごします。子どもと親の絆について語りかける1冊。(小学低学年から)978-4-7764-0046-2

月のしずくの子どもたち

ローラ・クラウス・メルメッド/文・ジム・ラマルシェ/絵・灰島かり/訳(BL出版 本体一五〇〇円)

農場にすむ年のいった夫婦は、恵まれた暮らしをしていましたが、本当にほしいものは持っていません。それは子どもでした。でもある日……。(小学中学年から)978-4-7764-0619-8

あした あさって しあさって

もりやまみやこ/作・はたこうしろう/絵(小峰書店 本体一一〇〇円)

とおくの町で仕事をしているお父さんが、ひさしぶりに帰ってくる! くまのこはうれしくてたまりません。心あたたまるお話。(小学低学年から)978-4-338-19229-3

ねむの花がさいたよ

にしがきようこ/作・戸田ノブコ/絵(小峰書店 本体一三〇〇円)

とつぜんママが亡くなって、きららの生活は一変。家族とともに、少しずつママの死を実感しながら、未来へと一歩をふみだすきららの夏をえがく。(小学中学年から)978-4-338-22209-9

空へ

いとうみく/作(小峰書店 本体一五〇〇円)

誰かを守ろうとすることも、守り切れないと泣くことも辛い。痛みと孤独を背負い少年は歩く。その一歩一歩がかなでる鮮やかな心の成長の物語。(小学高学年から)978-4-338-28702-9

ミンティたちの森のかくれ家

キャロル・ライリー・ブリンク/著・谷口由美子/訳・中村悦子/絵(文溪堂 本体一六〇〇円)

生活能力ゼロ、でも、人のいいパパと、しっかり者のミンティとその妹に、家出少年ジョーが加わり、「家族」の温かさ、素晴らしさを詩情豊かに描く。(小学高学年から)978-4-89423-629-5