“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2010年2月号より

兄弟・姉妹の本 No.2

ノンタン いもうといいな

キヨノサチコ/作・絵(偕成社 本体700円)

「ノンタン、しっぽが2本あるよ」うしろには妹のタータンがかくれていたのです。どこでもついてくる妹をノンタンは…。幼児向け楽しい絵本。(3歳から)

おとなになれなかった弟たちに…

米倉斉加年/作(偕成社 本体1000円)

戦争中、食べ物がなかった僕は、弟のミルクを飲んでしまった。そして弟は栄養失調で死んだ。子どもの目から戦争と飢え、さらに兄弟の愛を描く。(小学中学年から)

にいさん

ういせひでこ/作(偕成社 本体1500円)

画家ゴッホは絵を描きつづけ、弟は兄を精神的に、経済的に支えつづけた。その2人の足跡をたどる旅をしてきた著者が心をこめて描く感動絵本。(小学高学年から)

ぼくは弟とあるいた

小林豊/作・絵(岩崎書店 本体1400円)

近づく戦火を逃れて祖父の町へと乗った兄弟のバスが砂漠の中で故障した……。戦火を背に、兄弟の絆を深めた2日間のお話。(小学低学年から)

まねしんぼう

みやにしたつや/さく・え(岩崎書店 本体910円)

おにいちゃんのすることは、なんでかんでもまねしたい妹。一生懸命だけど、どこかとんちんかんな様子に、思わずほおがゆるみます。(3、4歳から)

おにいちゃんがいてよかった

細谷亮太/作・永井泰子/絵(岩崎書店 本体1300円)

おにいちゃんの大好きなケーキを買ってきて家族で祝う誕生日。でもおにいちゃんはいない…。きょうだいを亡くした子の気持ちによりそう絵本。(小学低学年から)

さて、ぼくは?

モニカ・フェート/作・松沢あさか/訳(さ・え・ら書房 本体1300円)

活動的な双子の兄ヨーの陰で、いつも縮こまっていた弟のハンネス。友人ができて、新しい兄弟関係にむけて1歩をふみだすが、その時事故が!(小学高学年)

チップとチョコのおでかけ

どいかや/作・絵(文溪堂 本体1200円)

子犬の兄妹チップとチョコはおばあちゃんの家へでかけます。その途中、赤と黄色のマフラーをめぐってケンカに! 2人は仲直りできたかな?(幼児から)

ダイヤモンドブラザーズ(1)危険なチョコボール

アンソニー・ホロヴィッツ/作・金原瑞人/訳(文溪堂 本体900円)

ロンドンで私立探偵の兄と暮らす少年ニック。ある日兄に舞いこんだ仕事は、とても奇妙なものだった……。少年探偵ミステリーシリーズ第1弾。(小学中学年から)

スパイダーウィック家の謎(1)人間、見るべからず

ホリー・ブラック/作・トニー・ディテルリッジ/絵・飯野眞由美/訳(文溪堂 本体860円)

隠し部屋で謎の本を見つけたマロリー、ジャレッド、サイモンの3兄弟。だがそれは禁断の書物だった! 全世界で話題沸騰のシリーズ第1弾。(小学低学年から)

うちにあかちゃんがうまれるの

いとうえみこ/文・伊藤泰寛/写真(ポプラ社 本体1200円)

あかちゃんの誕生を待つ家族の姿を、6歳のまなかの目を通して描きます。生まれるってすごい、家族っていいなあと、心から思える写真絵本。(小学低学年)

ぼくのかわいくないいもうと

浜田桂子/作(ポプラ社 本体1200円)

ぼくの妹はでしゃばりでおしゃべりでにくたらしい。でも姿が見えなくなってみると…。思わず笑って思わず泣けちゃう、兄弟愛あふれる絵本。(小学低学年)

だいかいじゅうオニイタイジ

いとうひろし/作・絵(ポプラ社 本体950円)

いつもお兄ちゃんにやっつけられている弟が「だいかいじゅうオニイタイジ」になって大あばれ。空想と現実の世界を行き来する不思議な絵本。(5歳から)

わたしのおとうと、へん…かなあ

マリ=エレーヌ・ドルバル/作・スーザン・バーレイ/絵・おかだよしえ/訳(評論社 本体1300円)

うさぎのリリには大好きな弟がいます。でも、弟はほかの子とちがって障害があるのです。リリは何がしてあげられるかな。(小学低学年から)

パパとママのたからもの

サム・マクブラットニィ/ぶん・アニタ・ジェラーム/え・小川仁央/やく(評論社 本体1300円)

3びきのこぐまたちは心配になりました。パパとママは「世界一かわいい」って言うけど、だれが1番かわいいんだろう? そこで……。(小学低学年から)

わたしのおとうと

あまんきみこ/作・永井泰子/絵(学研マーケティング 本体1200円)

わたしのおとうとのたあくんは、くっつき虫のまねっこ。わたしが学校から帰ってくるのを待っていてどこでもついてくる。ねえ、おかあさんなんとかして。(幼児から)

あさえとちいさいいもうと

筒井頼子/さく・林明子/え(福音館書店 本体800円)

お母さんが出かけて、小さな妹のお守りをするあさえ。ところが妹がいなくなってしまい……。子どもの緊張ととまどいを生き生きと描いた絵本。(幼児から)

いもうとのにゅういん

筒井頼子/さく・林 明子/え(福音館書店 本体800円)

あさえの妹が盲腸の手術で入院することになりました。残されたあさえの不安な気持ちと、妹をおもいやる心とを、表情豊かに描いた絵本です。(幼児から)

ちょっとだけ

瀧村有子/さく・鈴木永子/え(福音館書店 本体800円)

赤ちゃんが生まれ、お姉さんになったなっちゃん。いろんなことに自分で挑戦し、ちょっとだけ成功。でも、やっぱりお母さんに甘えたい……。(幼児から)

ぼくのおとうとちびかばくん

ひろかわさえこ/さく・え(あかね書房 本体900円)

お昼寝中のちびかばくん、大きな音で起こされ、とても不機嫌。どうしたら機嫌がよくなるの? けんかしてもすぐ仲直り、仲良し兄弟の生活絵本。(3歳から)

わたしのおうち

かんざわとしこ/さく・やまわきゆりこ/え(あかね書房 本体1200円)

ダンボールのはこでつくったわたしのおうちに、だれがあそびにくるかしら? 春の野原を背景に、空想の世界を温かみある文と絵で描きます。(小学低学年から)

マコチンとマコタン

灰谷健次郎/作・長 新太/絵(あかね書房 本体950円)

マコチンとマコタンはとってもやんちゃな兄弟。読めば2人と1緒に遊んだりいたずらしている気持ちになってくる、元気で楽しい幼年童話。(5歳から)

トモ、ぼくは元気です

香坂直/著(講談社 本体1300円)

お母さんが出かけて、小さな妹のお守りをするあさえ。ところが妹がいなくなってしまい……。子どもの緊張ととまどいを生き生きと描いた絵本。(幼児から)