“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2009年9月号より

おまつりの本

 夏まつり、秋まつりと子どもと何度か地域のおまつりに行ったところ、どうやら「おいしいものの屋台がたくさんでる日」ととらえたようです。おまつりが本来持つ意味を教えたいと思います。どんな本がありますか?(東京都・母親)

えさがしえほん(1)

どこどこどこいってきまーす

長谷川義史/作・絵(ひかりのくに 本体1200円)

盆踊り、遊園地、銭湯などの場面のさがし絵。長谷川義史の描くコテコテの盆踊り風景の中には迷子のよしえのほかにも有名人やおもしろいものがいっぱい。(幼児から一般)

よるですよ!

ひろかわさえこ/作・絵(鈴木出版 本体1000円)

夜が待ち遠しいくまくん。まだ夜じゃない?とパパやママに聞きます。なんで夜を待っているのかな? おまつりの夜の子どもの気持ちを鮮明に描いた絵本。(2歳から)

どうぶつどどいつドーナッツ

もとしたいづみ/作・たごもりのりこ/絵(鈴木出版 本体1100円)

動物たちのどどいつまつり! どどいつをうたいながらたくさん食べる、これはまあなんと楽しいおまつりでしょう! みんなでどどいつを作ってみよう!(2歳から)

はずれはあたり大あたり

うどんあこ/作・篠崎三朗/絵(文研出版 本体1200円)

ママと夜店にきたあやちゃんが、くじをひくと結果ははずれの犬の消しゴム。だだをこねて、ママとはぐれたあやちゃんに、お面屋さんが声をかけ…。(小学低学年)

10ぴきのかえるのなつまつり

間所ひさこ/さく・仲川道子/え(PHP研究所 本体1117円)

ひょうたん沼では10ぴきのかえるが年に1度のお祭りじたく。ところが、お囃子の名人どじょうじいさんが、いたずら坊主にさらわれて。(4、5歳から)

おばけのなつまつり

山本和子/作・大和田美鈴/絵(PHP研究所 本体950円)

家出をしたふたごのおばけは、ある女の子と出会います。一緒にらくがき団をやっつけたり、楽しい夏休みを過ごすのですが……。(4、5歳から)

国際理解を深めよう!世界の祭り大図鑑

知らない文化・伝統・行事もいっぱい
芳賀日出男/監修(PHP研究所 本体2800円)

子どもたちになじみのある行事から、宗教に由来する行事やおもしろ行事まで、世界の祭りの様子を絵と写真を使ってわかりやすく解説。(小学高学年から)

たのしいおまつり

イフェオマ・オニェフル/作・写真・さくまゆみこ/訳(偕成社 本体1200円)

ナイジェリアに住む男の子の目を通して、クリスマスを迎える人々の姿を生き生きと写しだした、アフリカのいぶきが感じられる写真絵本。(5歳から)

ふうことどんどやき

いぬいとみこ/さく・あかばすえきち/え(偕成社 本体1200円)

寒くてないている子うさぎに、ふうこはふかふかの手袋とくつ下を絵にかいて贈ります。正月の行事「どんど焼き」を舞台に描く心あたたまる絵本。(4歳から)

とうろうながし

松谷みよ子/文・丸木 俊/絵(偕成社 本体1200円)

昭和20年8月6日、広島には原子爆弾が落とされ、多くの人が亡くなった。死者の霊を弔う「とうろうながし」を力強い画で描き平和を願う本。(小学中学年から)

ばけばけ町のべろろんまつり

たごもりのりこ/作・絵(岩崎書店 本体1300円)

妖怪のしっぽを釣る「しっぽ釣り」、食べた人の顔色が7色に変わるかき氷の「レインボウ氷」などなど、妖怪大集合の夏祭り!(3、4歳から)

年中行事

新谷尚紀/監修(ポプラ社 本体六800円)

1月から12月まで、各月の日本の伝統的な年中行事と各地の祭りの内容、意味、由来を、豊富な写真や絵とともにわかりやすく紹介します。(小学中学年から)

まじょまつりにいこう

せなけいこ/作・絵(ポプラ社 本体1200円)

今夜は山のまじょのおまつり。ところが、まつりにはねこしかしょうたいされないのです。どうしてもいきたいうさぎは…。ユーモアあふれるお話。(2〜5歳)

だんじりまつり

はまのゆか/作・絵(ポプラ社 本体1200円)

今日は、まちにまっただんじりまつり。3歳になったりょうくんもたいこがたたきたくて、家をとびだしてしまいます。迫力ある絵が魅力の絵本。(2〜5歳)

ゆきだるまはよるがすき!

キャラリン・ビーナー/ぶん・マーク・ビーナー/え・せなあいこ/やく(評論社 本体1300円)

夜になると、ゆきだるまたちは町の公園に集まって、楽しいお祭りを始めます。ページの中にネコやサンタの顔がかくれているよ!(小学低学年から)

もりのひなまつり

こいでやすこ/さく(福音館書店 本体800円)

野ネズミに招かれて森に出かけたおひなさまご一行。森の動物たちとにぎやかにひな祭りを祝います。ところが急に雪が降り始めて、さあ大変。(幼児から)

おひさまいろのきもの

広野多珂子/作・絵(福音館書店 本体1500円)

ふうは、新しい着物で秋祭りに行きたいと願っていました。するとお母さんが糸を買い赤く染めてくれます。ふうは一生懸命、布を織り始め……。(幼児から)

つな引きのお祭りク

北村皆雄/文・関戸 勇/写真・高頭祥八/絵(福音館書店 本体1300円)

秋田から沖縄まで、全国にはさまざまなつな引きのお祭りがある。1本のつなを引きあうことに、人々がこめる願いとはなんだろう。(小学中学年から)

日本の伝統芸能6

日本の祭りと芸能[II]

高橋秀雄・芳賀日出男/監修・芳賀日出男/著(小峰書店 本体3000円)

祇園祭り、火の祭り、盆踊りなど日本各地の夏と秋の祭りと芸能を美しい写真で紹介し、祭りに込められた人びとの願いをやさしく語ります。(小学高学年から)

ニャンタとポンタのわたあめやさん

たちのけいこ/作(あかね書房 本体1200円)

お祭りで、いたずらカラスにわたあめをとられたニャンタとポンタは、取り返そうと大追跡! くいしんぼうコンビの元気いっぱいストーリー。(幼児から)

ゆきだるまのかぞえうた

ひろかわさえこ/さく・え(あかね書房 本体1200円)

今日は雪だるまを作るお祭りの日。子うさぎたちが歌いながら雪だるまを作っていると、その歌が広場中に広がって…。かぞえ歌も楽しい絵本。(3歳から)

ふうたのゆきまつり

あまんきみこ/作・山中冬児/絵(あかね書房 本体980円)

子ぎつねふうたは男の子に化けて雪祭りに行きましたが、かまくらの輪の中になかなか入れません。雪国を舞台に心のふれあいを描く幼年童話。(5歳から)

パンプキン

ケン・ロビンズ/写真&文・千葉茂樹/訳(BL出版 本体1400円)

種まきから収穫、利用まで、ハロウィーンで人気者のパンプキンの1年をつづった写真絵本。美しい写真と端正な言葉で楽しめる。(小学低学年から)

ハロウィーンのまじょティリー

ドン・フリーマン/作・なかがわちひろ/訳(BL出版 本体1300円)

ティリーはハロウィーンの女王と呼ばれるほど恐ろしいまじょ。でも、今年はみんなに親切にしたい気分。これでは仕事ができません…。(小学低学年から)

カロリーヌのカーニバル

ピエール・プロブスト/さく・やましたはるお/やく(BL出版 本体1000円)

カーニバルの仮装行列大会に出ることにしたカロリーヌ。早速海賊船のだしを仕立て、これで1等賞はまちがいなし! ところがだしが突然…。(5歳から)

わんぱくだんのなつまつり

ゆきのゆみこ・上野与志/作・末崎茂樹/絵(ひさかたチャイルド 本体1200円)

暑い夏の日、お面をつけてお祭りの輪に加わったわんぱくだんの3人組。いつしか動物たちと一緒に雨ごいの儀式に参加することになりますが…。(4、5歳から)

おくむらあやおふるさとの伝承料理12

わっしょい祭りとすし

奥村彪生/文・上田みゆき/絵(農文協 本体1800円)

桃の節句にお盆に秋祭り、四季折々の祭りや労働の節目にともに祝い楽しむごちそうの数々と、ごちそうの定番であるすしの文化、歴史、作り方など。(小学中学年から)

新装版ふるさとを見直す絵本10

むら祭り

みなみ信州農業協同組合/文・熊谷元一/絵(農文協 本体1429円)

農村の暮らしやしきたりとかかわるむらの祭りをとおして、1年の農作業を描く。苦しい時代を生き抜いてきたお年寄りの会話に思いやりとやさしさがあふれる。(小学中学年から)

チャレンジ!

日本全国お祭りクイズ王101

横山験也/著(ほるぷ出版 本体1300円)

北は北海道から南は沖縄まで、日本全国のお祭りが大集合。人々の祈りや願いをこめて営まれてきた各地のお祭りを知って君もお祭り博士に!(小学低学年から)

はたけのカーニバル

田島征三/作・絵(童心社 本体1300円)

おじいさんの畑の虫や野菜たちが、お祭りを始めます。トマトのジャグリング、ゴーヤのブレイクダンス…。躍動感のある絵が魅力的な1冊。(幼児から)

むしたちのおまつり

得田之久/文・久住卓也/絵(童心社 本体1300円)

カミキリムシのお面屋、ケラのトンネル迷路、テントウムシの模様合わせ……。虫たちらしいおまつりに、驚かされたり笑わされたりする絵本。(幼児から)

雨をよぶ龍

秋山とも子/作(童心社 本体1500円)

埼玉県鶴ヶ島市脚折で4年に1度行われる〈脚折雨乞〉行事を絵本化。長さ36メートル、重さ約3トンの巨大な龍神を300人で担ぐさまは圧巻。(幼児から)

さかさまつり

つきおかゆみこ/作(佼成出版社 本体1300円)

よいちは、母ちゃんと2人で、世にもふしぎな「さかさまつり」にやってきました。かげ絵などのナゾかけも楽しい江戸風絵本。(4歳から)

エイサー!ハーリー

九州国立博物館/文・原案・山ヵ克己/絵(フレーベル館 本体1000円)

九博メインエントランスを飾る館の目玉的収蔵品である、ハーリー船を主人公に「沖縄の祭り」と文化を描く、きゅーはくの絵本シリーズ第3巻。(幼児から)

きんぎょのおまつり

高部晴市/作・絵(フレーベル館 本体1300円)

待ちに待ったお祭りの日。金魚のアカさんは、ふうちゃんといっしょにでかけますが…。太鼓の響きに乗せて日本の夏をたっぷりと描きます。(3歳から)

ねこのはなびや

渡辺有一/作(フレーベル館 本体1200円)

夜空に打ち上がる花火の数々は、ねこの花火師にとって、年に1度の晴れ舞台。しかけ花火のナイアガラは超ワイドページです。(4歳から)

えほんねぶた

あべ弘士/作(講談社 本体1500円)

青森の夏祭り「ねぶた祭り」。絵本作家のあべ弘士が動物いっぱいのねぶた作りに取り組んだドキュメント絵本。トラも跳ねる! サルも跳ねる!(小学中学年から)

のはらのひなまつり

神沢利子/作・岩村和朗/絵(金の星社 本体1800円)

色紙のおひなさまが、風に飛ばされ野原の動物たちのところへ…。人間も動物もひとつになれる子どもの世界で、楽しい行事をいきいきと伝えます。(幼児から)

ありがとうにありがとう

やすいすえこ/作・つちだよしはる/絵(金の星社 本体1200円)

今夜はお祭り。りすのリンタは準備を始めますが失敗ばかり。落ち込むリンタにピエロのバクさんが大事な手伝いを頼みます。やさしさが伝わる絵本。(幼児から)

七ふくじんとなつまつり

山末やすえ/作・伊東美貴/絵(教育画劇 本体1300円)

テンツクテンテンピーヒャララ。ふくがみさまたちが夏祭りで大活躍。どうしておみこしをかつぐの? おかぐらってなに? 教えて!七ふくじん!!(幼児から)

まりーちゃんとおまつり

フランソワーズ/さく・え・ないとうりえこ/やく(徳間書店 本体1400円)

おまつりの日。まりーちゃんは大よろこびで、出かけていきましたが、羊のぱたぽんは、おるすばんで…? 世代を超えて愛されるシリーズの1冊。(3歳から)