“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2005年8月号より

トイレの本 2

おしりをだして

ヒド・ファン・ヘネヒテン さく・え、のざかえつこ/やく(フレーベル館 本体500円)

ゾウやブタ、カエルやネズミのそれぞれのおしりを紹介しつつ、やさしいことばでトイレに誘う絵本。きっときみもおしりを出せるように!(1歳から)

うんたろさん

山脇 恭/作、はたこうしろう/絵(フレーベル館 本体1200円)

トイレでうんちができない、どうしよう! そんな悩みはうんち研究の大天才うんたろさんにおまかせ! ためになるうんち情報が満載で、なるほど、すっきり!(幼児から)

かわりええほん(4)

おまるでうんち

たけいしろう/作、もうりまさのり/絵(国土社 本体800円)

おむつ卒業間近の子どもたちに贈るトイレトレーニングに最適な「しかけ絵本」。にゃんたといっしょに、はじめてのおまるにチャレンジしよう!(幼児から)

トイレのかめさま

戸田和代/作、原ゆたか/絵(学習研究社 本体1200円)

おねしょのくせがなおらないまさるくん。ある朝トイレのドアを開けると、目の前に新聞を広げた大きなくまが! トイレのかめさまのしわざだったのです。(幼児〜小学低学年)

うんちだうんちだしゅっぽぽー

ささきようこ/作・絵(ポプラ社 本体880円)

電車ごっこをしていた仲良し3人組がトイレに到着。ドアを開けて、うんちして、水を流して、手を洗って……。トイレが楽しみになる楽しい絵本です。(2歳から)

うんちだよ

まつおかたつひで/作・絵(ポプラ社 本体780円)

ダンゴムシが散歩をしていると上から何かおちてきた! 「いもむしさんのうんち!」次々と不思議な形のうんちが…。最後は私もトイレで、うんちだよ!(1歳から)

うんち

ささきようこ/作・絵(ポプラ社 本体580円)

くまくんがトイレにいくと、ねずみくんもうんち。となりのトイレもうさぎさんがうんち。くまくんはなかなかトイレに入れません。さてどうなるのかな。(1〜2歳)

うんぴ・うんにょ・うんち・うんご うんこのえほん

村上八千世/文、せべまさゆき/絵(ほるぷ出版 本体1200円)

うんこって、形や色によって名前があるって知ってた? 気持ちよくトイレに行けるようになる絵本。かわいいうんこの種類のポスター付。(2、3歳から)

うんこダスマン うんこのえほん

村上八千世/文、せべまさゆき/絵(ほるぷ出版 本体1300円)

うんこが出ないときは、うんこダスマンになって元気にうんこを出そう! 生活習慣を見直して、元気にうんこが出るようになる絵本。うんこのシール付です。(2、3歳から)

がっこうでトイレにいけるかな? うんこのえほん

村上八千世/文、せべまさゆき/絵(ほるぷ出版 本体1300円)

学校でうんこが出来ない子どもが多いのはなぜでしょう。学校のトイレに対するとまどいや疑問に答え、どこでも気持ちよくトイレに行けるようになるための絵本。(4、5歳から)

トイレにいっていいですか

寺村輝夫/作、和歌山静子/絵(あかね書房 本体1200円)

みオムくんは、学校のトイレがきらいです。いじわるな人もいて休み時間内に入ることができないのです。がまんできずついに授業中教室をとびだしますが!?(小学低学年から)

おしっこできたねちびかばくん

ひろかわさえこ/作・絵(あかね書房 本体900円)

かばくんを見て、いろいろなことをおぼえる弟のちびかばくんにもできないことが…。それはトイレでのおしっこ! さあ、おむつはとれるかな?(3歳から)

すっきりうんち

七尾純/作、守矢るり/絵(あかね書房 本体1165円)

うんちがでたあとは、気分も爽快。食べて消化して、体を成長させてきた残りカスがうんちであることを教えます。(3歳から)

トイレにいけるよ

円谷プロダクション/監修、仲真紀子/編集協力(金の星社 本体660円)

排泄に関する動作やしつけを、かわいい「ウルトラマンベビー」が紹介。トイレにひとりで行けるようになるまでの基本的なしつけが親子で楽しく身につけられます。(2歳から)

うんぽっとん

みうらし〜まる/作・絵(金の星社 本体1000円)

ふんころがしが、次々に登場する動物たちのふんをころがしていきます。やがて、カラフルで立派なふんのできあがり! リズム感があり、読み聞かせにも最適です。(幼児から)

うんちはどうしてでるの?

香坂隆夫/監修、せべまさゆき/絵(金の星社 本体1100円)

おべんとうを食べました。ところで、このおべんとう、おなかの中でどうなっちゃうの? 内臓の名称とはたらきを紹介し、うんちになって出てくるまでを追います。(幼児から)

ひとりでうんちできるかな

きむらゆういち/作(偕成社 本体680円)

ひとりでトイレへ行けるようになるのは、子どもの自立の第1歩。しかけ絵本で遊びながら、トイレトレーニングが自然に身につく絵本。(0歳から)

ノンタン おしっこしーしー

キヨノサチコ/作(偕成社 本体600円)

赤ちゃんぶたさんはおむつでしーしー。くまさんたちはトイレでしーしー。あれ、ノンタンは? トイレでできるまでの段階をむりなく伝えます。(2歳から)

しっこっこ

西内ミナミ/文・和歌山静子/絵(偕成社 本体800円)

雨かと思ったらセミのおしっこ。では、自動車や電車もおしっこするのかな? 身近な疑問を幼児の視点から、リズミカルなことばで描きます。(2歳から)

おまるはなんにつかうのかな?

マリアン・ボガート/作・マクシー・チェンブリス/絵・きたむらまさお/訳(大日本絵画 本体1068円)

おまるはどんな時にどうやって使うのかな? 幼児向けにいろいろなしかけでおまるの使い方をやさしく教えてくれるしかけ絵本。(幼児から)

まーくんのおまる

ドーン・ベントリー/文、クリスティーナ・ナギー/絵、かがわけいこ/訳(大日本絵画 本体1600円)

こぐまのまーくんがおまるを上手に使えるようになるまでを、楽しく紹介。しかけを動かすことがトイレトレーニングにもつながります。(幼児から)

トイレいけるかな

わらべきみか/作(ひさかたチャイルド 本体800円)

1人でおしっこできるかな? 1人でうんちできるかな? 動物たちの表情からも、トイレへ行くことが楽しいと感じとれる絵本です。(幼児から)