“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2001年3月号より

妖精の本

ようせいチョコチップのぼうけん1

きょうりゅうバフがとんできた

おぐまこうじ/作・ほりえいくよ/絵(小峰書店 本体880円)

迷子になった、きょうりゅうのバフをつれて、チョコチップはバフの母親を探す旅に出た。(小学初級から)

ようせいチョコチップのぼうけん2

ようかい島の大しょうとつ

おぐまこうじ/作・ほりえいくよ/絵(小峰書店 本体900円)

ようせいの国にしょうとつしたりんご型の島の正体を調べるために、ぼうけんに出たチョコチップたち。待ちうけていたのは…。(小学初級から)

ようせいチョコチップのぼうけん3

きょうふのうらないやしき

おぐまこうじ/作・ほりえいくよ/絵(小峰書店 本体900円)

かげのとのさまの城に向かったチョコチップたち。城の中にふしぎな地下通路があるのを発見。その先の部屋は、占い部屋になっていて……。(小学初級から)

さようなら、妖精アッチー

和田 登/作・ゆーちみえこ/絵(岩崎書店 本体1262円)

あっ、またへんな予感! ルミ子の手は勝手に動き出し、妖精の姿を描いていた。その妖精が本当にあらわれ…。(小学上級から)

ユカの花ものがたりたすけあう、動物と植物たち

河合雅雄/作・永田萠/絵(小学館 本体1600円)

動物も植物も、みんな助けあって生きている。でも人間は花のために役に立っていない…。妖精のユカが、人と自然の共生を語りかける、色鮮やかな絵本。(小学中級から)

ロレッタとちいさなようせい

ゲルダ =マリー・シャイドル/文 ・クリスタ・ウンツナー =フィッシャー/絵・遠山明子/訳(ほるぷ出版 本体1300円)

ジーンズをはいて、頭をくしゃくしゃにした女の子の妖精。「おとなになりたい、大きくなりたい」っていうロレッタといっしょにはじめたことは?(小学初級から)

どんぐりっと

志茂田景樹/作・ささめやゆき/絵(ポプラ社 本体1000円)

どんぐりの妖精「どんぐりっと」は、少女・まりーちゃんが悪夢におそわれているところに登場し、まりーちゃんを助けます。(小学初級から)

ピーター・パン

バリ/作・谷口由美子/文(ポプラ社 本体800円)

ピーター・パンは、ティンカー・ベルを先頭に、ウェンディたちをつれてネバーランドに向かって夜空へ舞いあがっていきました。(小学初級から)

森のノーム鉄道

“BB”/作・神鳥統夫/訳(大日本図書 本体1000円)

ボーランド森の奥深くには、ノームたちが住んでいて、人間より早く蒸気機関車を発明していました! ノーム鉄道をめぐる楽しい物語。(小学上級から)

デ・ラ・メア物語集1

ウォルター・デ・ラ・メア/著・マクワガ葉子/訳(大日本図書 本体1900円)

子どもたちを誘い出す妖精、いたずらをする妖精など、いろいろな妖精が登場するイギリスの物語集です。(小学上級から)

ティモと沼の精

A・ゾンマー・ボーデンブルク/作・飯吉光夫/訳(くもん出版 本体1262円)

少女リュディアに導かれ、お化けがいる沼地を行く少年ティモ。“精”の姿が見える二人が、沼地で体験したものとは……。(小学上級から)

白い風とりんごの木

熊谷まちこ/作・絵(PHP研究所 本体1117円)

少年とりんごの花の妖精との出会いと別れを描いた絵本。自然ゆたかな田園の中に、少年の妖精へのあこがれが心をうちます。(4〜5才から)

ニングル

倉本聰/著(理論社 本体1262円)

富良野の森の奥深くに、伝説の小人ニングルたちの社会があった。彼らは森林破壊をすすめる現代人たちに警告を発しているのだという。(小学上級から)

のはらクラブのこどもたち

たかどのほうこ/作・絵(理論社 本体1000円)

森や野原でさく草花を観察するのであつまってきた女の子たちですが、どうしてか、草花の名前をよく知っているのです。なぜでしょう。(小学初級から)

ミュージカルスパイス

岡田淳/作・絵(理論社 本体1500円)

風変わりな住人たちが暮らすこそあどの森。伝説の草を食べた住人たちは、陽気になって歌いおどり、ミュージカルをはじめるのです。(小学中級から)

妖精のくる午後

K・ベレリ/文・こみねゆら/訳・絵(偕成社 本体1600円)

置き忘れられた人形は、妖精が迎えに来てくれるのをずっと待っている。いつか出会った妖精を…。繊細なタッチで描かれた物語絵本。(子供から大人まで)

妖精のこぶたチョコレート

末吉暁子/作・小泉るみ子/絵(偕成社 本体780円)

男の子みたいな格好のジュンが、妖精からチョコレートをもらった。それは食べるとこぶたに変身してしまう魔法のチョコレートだった…。(小学中級から)

はなはなみんみ物語

わたりむつこ/作・本庄ひさ子/絵(リブリオ出版 本体1500円)

戦争の傷跡を背負う主人公の小人たちが、未来へとたくましく生きる姿を、冒険・旅・魔法などを多彩に織りまぜて描くファンタジーの傑作。(小学中級から)

木の精のふしぎなキス

ストックン/作・平賀悦子/訳・鈴木琢磨/絵(文研出版 本体874円)

木の中から出してもらった木の精は、すっかり年とった笛ふきじいさんのほおへ、お礼に若がえりのキスを……。西欧の伝承をふまえた夢のある妖精童話です。(小学初級)

妖精図鑑
〜森と大地の精〜

ピエール・デュボア/著・ロラン・サバティエ/絵・鈴木めぐみ/訳(文溪堂 本体2800円)

ヨーロッパに古くから伝わる妖精たちを宿る場所別に分類し、伝説や特徴をわかりやすく解説。絵も魅力的な図鑑。(小学上級から)

マフィンと金庫番

ポール・ウォーレン/作・絵・新井雅代/訳(文溪堂 本体1500円)

マフィンは妖精の男の子。ある日、残酷で意地悪なウルグたちが家にやってきて、お金を奪われてしまいました。(小学初級から)

サンベリーナ
〜おやゆび姫〜

ドン・ブルース/作品・J・コーマン/文・光野多恵子/訳(金の星社 本体1360円)

絵本でみた妖精の王子さまに憧れ、美しい声で歌うサンベリーナ。やがて冒険の時が。アンデルセンの名作。(小学中級)

アマンダのすてきなちょうちょ

N・バトワース/作・絵・ゆきたけのりこ/訳(金の星社 本体1360円)

ちょうちょとりの途中、雨やどりにかけこんだ小屋の中で、羽を休めるフェアリに出会い……。雨がやむまでのステキなお話。(幼児から)

サマータイム・ソング

ハース/作・絵・渡辺茂男/訳(福音館書店 本体1600円)

ある夏の夜、魔法のぼうしをかぶって体が小さくなったルーシーは、庭で開かれる誕生パーティーへと出かけます……繊細なタッチで描かれるファンタジー。(4才から)

砂の妖精

ネズビット/作・ミラー/画・石井桃子/訳(福音館書店 本体1700円)

ロンドンから田舎に移り住んだ四人の子どもたちが、出会った妖精サミアド。その力で空を飛んだり、巨人になったりと不思議な体験をします。(小学中級から)

ようせい

西本鶏介/文・高田美苗/絵(佼成出版社 本体1359円)

メルヘンの国の最も魅力的な住人ようせい。ようせいのすべてがわかる一冊。これを読めば、誰でもようせい博士になれるでしょう!(小学初級から)