本をさがす

ログイン登録をすると、検索結果に表紙画像が表示されます。
また、書誌情報をダウンロードして活用ができて、便利です。

検索条件
著者名:ばばけんいち
検索結果 10中  1 から 10冊目まで

再検索
絞込み  新規    [詳細条件を指定し直す]
並べ替え
>NDC索引はこちら
※価格が表示されていないものはセットのみ販売の場合があります。出版社のサイトでご確認ください。
古典と新作 らくご絵本 第2期\古典と新作 らくご絵本
あかね書房   1500円+税 32ページ 2017年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09510-7
凍えるような冬の夜、金に目がない船頭がいる船宿にきた、怪しいお客たちの正体とは。談春師匠の迫力の口演を妖艶な絵で絵本に。
古典と新作 らくご絵本 第2期\古典と新作 らくご絵本
あかね書房   1500円+税 32ページ 2016年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09508-4
ご当地ゆるキャラ「モモリン」は体操選手並みの身体能力を誇る人気者。それを頼りながらいばっている市長さんがした大失敗とは。
古典と新作 らくご絵本 第2期\古典と新作 らくご絵本
だんご屋政談
あかね書房   1500円+税 32ページ 2016年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09509-1
古典の「初天神」を下敷きにした新作落語。「だんごを買って」と、おとっつぁんを困らせるきんぼうが、なんと大岡裁きにあう。
古典と新作 らくご絵本 第1期\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本
王子のきつね
あかね書房  A4変型  1500円+税 32ページ 2016年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09504-6
きつねが人を化かすか、人がきつねを化かすか。古典落語を人気の柳家三三の口演で絵本化。原マスミの描く艶やかなきつねに注目。
古典と新作 らくご絵本 第1期\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本
りきしの春
あかね書房  A4変型  1500円+税 32ページ 2016年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09505-3
小学生のたかのつめくんは、相撲が大好き。笑点でおなじみの春風亭昇太の新作落語代表作を、本秀康のイラストでかわいい絵本に。
古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本 第2期
ぬけすずめ
桃月庵白酒/文 nakaban/絵 ばばけんいち/編 
あかね書房   1500円+税 32ページ 2016年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09506-0
江戸のボロ宿、ついたてに描いたすずめが生きて外に飛びだした。桃月庵白酒の軽妙な口演をnakabanがカラフルに絵本化。
古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本 第2期
とのさまと海
あかね書房   1500円+税 32ページ 2016年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09507-7
とのさまはつりが大好きだけどヘタ。家来はいつもとばっちり。三遊亭白鳥の爆笑新作落語をアニメーター小原秀一が初の絵本化。
古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本 第1期
ねっけつ! 怪談部
あかね書房  A4変型  1500円+税 32ページ 2015年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09501-5
ある小学校に熱い先生が現れた。怪談部の顧問だという。だらしない部員をしごくうち、おどろきの結末が。新作落語の迫力の絵本。
古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本 第1期
ろじうらの伝説
あかね書房  A4変型  1500円+税 32ページ 2015年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09502-2
「子どものころってヘンな都市伝説がいっぱいあったよね?」人気の噺家・柳家喬太郎のあの名作を、大型新人ハダタカヒトが描く。
古典と新作 らくご絵本 第1期\古典と新作 らくご絵本\古典と新作 らくご絵本
ふどうぼう
あかね書房  A4変型  1500円+税 32ページ 2015年 発行 
対象年齢 小学校低学年 ~ 小学校中学年
NDC913 ISBN978-4-251-09503-9
やねの上からゆうれいに化けておどかしてやれ! 古典落語「不動坊」を林家たい平の口演を元に絵本化。大畑いくのの絵が美しい。