こどもの本

我が社の売れ筋 ヒットのひみつ16
満点ゲットシリーズ せいかつプラス『ちびまる子ちゃんのラクラク勉強法』 集英社

(月刊「こどもの本」2020年5月号より)
満点ゲットシリーズ せいかつプラス『ちびまる子ちゃんのラクラク勉強法』

勉強を楽しむコツがもりだくさん!

沼田晶弘 監修
2020年3月刊行

 満点ゲットシリーズ「せいかつプラス」は、2018年11月発売の『ちびまる子ちゃんの整理整とん』『マナーとルール』を皮切りに、現在までに『時間の使いかた』『話しかたと発表』『ラクラク勉強法』の5点を刊行している人気シリーズです。

 もともと満点ゲットシリーズは、『ちびまる子ちゃんのことわざ教室』などのまんが勉強本として1999年に創刊され、シリーズ累計500万部を超えるロングセラー。児童書に異動してきた私が満点ゲットシリーズを担当することになり、今の小学生はどんなテーマが読みたいのかな? と考えたときに生まれたのが「せいかつプラス」でした。

 インターネットやSNS、塾や習いごと、友だち関係……。子どもをとりまく環境は今、急激に変化しています。そこで、子どもたちが現代社会で生きぬく力をつけるために大切なことを伝えたい。おなじみの友だちや家族が出てくる「ちびまる子ちゃん」のまんがだからこそ、リアルに面白く伝えられるのではないかと考えました。

 そして、今の子どもたちの気持ちを一番よく分かっている現役の小学校の先生に監修していただきたいと思い、『ぬまっちのクラスが「世界一」の理由』などの著書のある、東京学芸大学附属世田谷小学校の沼田晶弘先生に監修をお願いしました。

 沼田先生には「・○○しちゃダメ・・○○するべき・のようなことばは使わない」「・ちゃんとしよう・・きちんとしよう・ではなく、具体的に伝える」など、子どもの心により響く内容にするための多くのアドバイスをいただきました。「せいかつプラス」の成功は、子どものやる気を引き出す名人である沼田先生のお力が大きかったように思います。

 最新刊の『ラクラク勉強法』では、まさに沼田先生が常に実践されている「つまらないと思い込んでいる勉強を楽しくする」コツをふんだんに盛り込みました。やる気のツボのおしかた、勉強モードになる方法から、漢字クイズや計算ゲーム、満点大作戦まで……。勉強に興味をもってもらうための・ぬまっちメソッド・がたっぷり入っています。

 この本を読んだ子どもたちが、自分の好きなことを見つけて、どんどん調べたり、まとめたりしていくうちに、学ぶことの楽しさに気づいてくれたらいいな、と願っています。

 これからも「せいかつプラス」では、「お金」や「友だちづき合い」など、子どもたちに役立つ様々なテーマを取り上げていく予定ですので、ぜひご注目いただけましたら幸いです!

(集英社 吉添理恵子)