こどもの本

我が社の売れ筋 ヒットのひみつ4
「10歳までに読みたい世界名作」シリーズ 学研プラス

(月刊「こどもの本」2018年7月号より)
「10歳までに読みたい世界名作」シリーズ

より多くの子どもたちに、名作が届くように
「10歳までに読みたい世界名作」シリーズ
横山洋子 監修
2014年4月~刊行

「10歳までに読みたい世界名作」シリーズは2014年4月に刊行をスタートし、現在24巻、累計で100万部をこえてご好評いただいているシリーズです。

 世界名作は、時と国を超えて、たくさんの人たちが「面白い!」と太鼓判をおした物語。強大な力のある物語を、より多くの子どもたちに届けたいというところから、スタートした企画です。

 編集部が試行錯誤し工夫したのは、今の子どもたちが親しめるようにハードルを低くすることでした。

 具体的には、アニメ風のカラーイラストにして、主人公を身近に感じてもらうこと。そして、巻頭に図解特集ページを入れて、物語当時の登場人物の暮らしなどを紹介し、お話の世界にひきこむこと。さらに、原作の魅力を凝縮しながら、作家の皆様に、読みやすくリライトしていただいた文章。

 と、ここまでは、本の魅力として、よく紹介している部分なのですが、長く届けていきたいからこその編集部のこだわりをいくつか紹介します。

 一点目は、中身をしっかり硬派に作ること。手に取っていただいた方には、「ちゃんとしている本」という感想をいただくことが多いのですが、そここそ、こだわっている部分です。

 それから、「10歳名作」シリーズで物語に興味をもったら、いつか原作や、原作に近い長い物語を読んでほしいという思いをこめて作っています。「この本をきっかけに、原作に近い本を読み始めました」という声も多く、名作が好きになる第一歩として読者には、どんどん活用してもらえたらと思っています。

 最後のこだわりとして、ラインナップ。『赤毛のアン』、『西遊記』『アラビアンナイト』……と、世界各国の名作をそろえました。物語を通して、世界の国に興味を持てたら、すばらしいことですよね。読者から、「原作者ルブランに会いに、フランスに行きたいです」なんてお便りをいただいたときは、嬉しい限りでした。

「10歳名作」シリーズには、いつも元気で前向きなアンや、辛いことがあっても自分らしさと思いやりを忘れないセーラ、解けない謎はない名探偵ホームズなど、魅力的で生きる力にあふれたスターたちが豪華勢ぞろいしています。

 子どもたちが出会った世界名作を通して、主人公を好きになり、主人公の魅力が子どもたちの糧となり生きる力の一つとなれば、編集に携わった者として、この上なく素敵なことだと思っています。

(学研プラス 松山明代)