こどもの本

私の新刊
『いってらっしゃいうんちくん』 ナカオマサトシ

(月刊「こどもの本」2016年7月号より)
ナカオマサトシさん

お腹の中の、ファンタジー

みなさん、こんにちは。この度、私は絵本『いってらっしゃいうんちくん』の作を担当させてもらいました。
 今回の絵本づくりは、画家イヌイマサノリ氏の「世界中でワクワクドキドキして、楽しい! と言ってもらえる絵本をつくりましょう!」という一声からスタートしました。
 これまで、世界中に! なんて、思ってもいなかったので、衝撃的な発言でした。まずはお話を考える前に、世界の人々の笑顔を思い浮かべることから始めました。そうして、徐々に物語を書いていきました。
 私は、ご飯を食べるのが、あまり好きではない子どもでした。だから、「ご飯を食べると、お腹の中にいる小人さんが大喜びしている」そして、食べたものからうんちを作る際、「好き嫌いすると、ヘンテコなうんちになってしまい、バランス良く食べると、うんちが黄金になる!」そんな楽しいことがお腹の中で起こっていると思えば、「ご飯を食べたい!」「食べるって楽しい!」につながるだろうと思い、つくっていきました。
 元気よくうんちを送り出す。それもお腹の中の小人さんのお仕事です。
 絵本の中に登場するうんちは4種類。弱々しいフニャフニャうんち、力強いムキムキうんち、丸いコロコロうんち、色も長さもつやも素晴らしい黄金うんちです。さっそく、読んでくれたお子さんやお母さんから「今日は、黄金うんちだった!」とか、「毎日トイレを楽しむようになりました」という声が入ってきて、とても嬉しいです。
 この絵本には、何度も剥がしたり貼ったりできる「黄金うんちシール」が、表紙についています。そのかわりに、帯はついていません。帯かシールか、じっくり制作サイドで話し合い、最終的には子どもに喜んでもらえる方を選びました。自分の好きなところに貼って遊んでくださいね。
 この絵本を通し、見た事のない世界観に触れ、想像力の扉を開けるお手伝いができる事を願っています。ぜひ、読んでください。

(なかお・まさとし)
●既刊に『ぞうきんレスラー』『ちょんまげとんだ』『うれないやきそばパン』など。
『いってらっしゃいうんちくん』

ひさかたチャイルド
『いってらっしゃいうんちくん』
ナカオマサトシ・さく
イヌイマサノリ・え
本体1、300円