展示会・お知らせ

展示会

第26回「日本絵本賞」ポップ交流サイト開設および実践校募集

会期:2021  

第26回「日本絵本賞」ポップ交流サイトを開設いたしました。

あわせて、本サイトにポップを投稿いただく実践校を募集しています。

学校図書館および絵本読書に関する情報として、また昨年1年間に出版された絵本の中から絵本委員会が厳選した優れた絵本として、最終候補絵本、ポップ交流サイトをご案内いたします。

 

 

■賞名■ 第26回日本絵本賞(主催:公益社団法人全国学校図書館協議会、協賛:一般社団法人松岡マジック・ブック・ヘリテージ)

 

■受賞作品■

<第26回日本絵本賞>『こどもたちは まっている』(荒井良二/著、亜紀書房)

<第26回日本絵本賞>『このかみなあに?:トイレットペーパーのはなし』(谷内つねお/さく、福音館書店)

<第26回日本絵本賞>『ぼくがふえをふいたら』(阿部海太/作、岩波書店)

<第26回日本絵本賞翻訳絵本賞>『虫ガール:ほんとうにあったおはなし』(ソフィア・スペンサー/文、マーガレット・マクナマラ/文、ケラスコエット/絵、福本友美子/訳、岩崎書店)

 

■概要■

公益社団法人全国学校図書館協議会では、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与することを目的として、優れた絵本を顕彰する「日本絵本賞」を1995年より実施しています。

第26回では新たに絵本読書の推進活動として、「日本絵本賞」ポップ交流サイトを開設しました(https://ehon-pop.j-sla.or.jp/

これは、第26回日本絵本賞最終候補絵本30点の中から好きな絵本を読んで、ポップを描いて写真に撮り、投稿フォームに必要事項を記入して投稿するものです。投稿されたポップに「いいね!」を付ける機能もあり、読書週間のイベントや図書委員会活動、絵本読書やICTを活用した授業実践のほか、地域や家庭との連携など、年間を通して絵本読書に親しめる交流サイトとしての広がりを期待しています。

また現在、第26回日本絵本賞最終候補絵本を活用して、ポップ投稿にご協力いただける「実践校」を募集しています。実践校60校には、受賞絵本セットと受賞絵本ポスターをお送りします。

 

■日本絵本賞ポップ交流サイトURL■

https://ehon-pop.j-sla.or.jp/

 

■実践校募集■

<申込方法>必要事項【①園(所)名・学校名 ②所在地 ③電話番号 ④ファックス番号 ⑤園(所)長・校長名 ⑥実施責任者名(職名) ⑦学級数・児童生徒数 ⑧メールアドレス】をメール(ito@j-sla.or.jp)またはファックス(03-5804-7546にてお送りください。

<申込締切>8月25日(水)必着

<送付先・問合せ先> (公社)全国学校図書館協議会 担当:井藤 Mail ito@j-sla.or.jp

〒112-0003 東京都文京区春日2-2-7 Tel 03-3814-4317 Fax 03-5804-7546

 

 

当会選定の「2021えほん50」「第26回日本絵本賞最終候補絵本」とともに、1年間に出版された絵本の中から厳選した特に優れた絵本として、ご紹介します。

 

●「2021えほん50」―全国学校図書館協議会 絵本委員会選定

去年1年間に刊行された絵本の中から、テーマ、ジャンル、程度さまざまな観点から50冊の絵本を厳選しました。

https://www.j-sla.or.jp/recommend/ehon50.html

 

●第26回日本絵本賞最終候補絵本30点ノミネート

「2021えほん50」中から、1年間を代表する特に優れた絵本として、第26回「日本絵本賞最終候補絵本」30点をノミネート。

https://www.j-sla.or.jp/news/cn/en/2530.html